金ローレッレ……というよりそれに荒ぶるTLがきっかけでハイローオタになった話

こんにちは、ハイローハマって3ヶ月弱のオタクです。
生まれて初めてライダースジャケット買ったり、三代目のライブ行ったり、部屋に雨宮兄弟のポスター貼ったり、ザム3試写会ライビュ行ってきたり、横アリのライビュ・ライブも現地参戦決めたり、自分でもどうかと思うハマりっぷりを見せていますが、まだ出会ってから3ヶ月も経ってないんですね。

私とハイローの出会いは8/11でした。そう、かの悪名高き金ロー版レッドレインです。

この前後でザムービー2を前にTwitterのタイムラインが荒ぶっているのは見ていましたし、
予算やスケジュールに糸目をつけないひたすらこだわった作りらしいということには興味を持ち始めていました。
( ‪「完全なファン目線で、どこまで凝れるか」 別次元のクオリティで『HiGH&LOW』世界を再現した「ハイローランド」誕生の秘密 (1/4) - ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/03/news003.html‬
‪『HiGH&LOW THE MOVIE 2』脚本家・平沼紀久が語る、“ユニバース化”する物語世界とその作り方 http://realsound.jp/movie/2017/08/post-98575.html (とくにこの記事の大モニターでの共作の話はビビりました) )‬

なので、無料だしせっかくだから金ローは見ようと思い、PCとテレビをつけて待機していました。……そうしたらまあタイムラインが阿鼻叫喚に。
ここまでみんなが叫ぶなんて、ひょっとしてこの映画でアクションをカットするって、プリズムショーをカットしたキンプリ並の恐ろしい所業なのかな?と思っていた矢先にこのツイート。



私は放映途中でテレビを消し、誓いました。
「なんかハイローオタクのみんな荒ぶっててかわいそうだったからこれで判断はしたくない。ちゃんと完全版を見てみよう……!」

そこから配信でザム1を見ました。むちゃくちゃ面白かった。
http://twilog.org/hinata_sk/search?word=%23ハイローザム&ao=a&order=allasc
そのままザム2を劇場で見ました。むっっっちゃくちゃ面白かった!!!
https://fusetter.com/tw/siLxB#all
そしてレッドレインを見て(ここで完全に雅貴推しになる)
http://twilog.org/hinata_sk/search?word=ハイローレッレ&ao=a&order=allasc
ベストアルバム(最高)→ザライブ(ヤバい)→ドラマ(現在視聴中)と段階を踏み、見事にハイローオタクになりました。
こんな面白いコンテンツがあったなんて知らなかった、出会えてよかった……という気持ちです。

単に「EXILE系がいっぱい出てくるヤンキー映画」というだけだったらたぶん見なかったので、
・作り方やこだわりが半端ないこと
・日頃の熱心な布教
・金ロー版こんなもんじゃないという訴え
を私に伝えてくれたタイムラインのみなさん、本当にありがとうございました。
おかげさまで、今、毎日楽しいです!

8月にハイローを知ったオタクが三代目のライブに行ってみた

(10/17:こぼれ感想とかあったので最後に追加しました)

本日10/16東京ドームで行われた三代目JSBのライブ、UNKNOWN METROPORIZに行って来ました!!

タイトル通り、私はハイローオタクです。それもまだ2ヶ月くらい。それまではEXILE系を全然知らなかったしnot for meだろうなと思ってました。
私とハイローの出会いとかについては別記事で詳しく書く予定なので割愛します。
8/11に出会って、8/26にはとりこになり、9/11にはベストアルバムを買い、9/18にザライブ配信を見ました。
こんな面白いコンテンツがあったなんて知らなかった、出会えてよかった……という気持ちに包まれました。

そしてその多幸感や感服は、パンフレットやインタビューを追うごとに、制作体制やスタッフやキャストに対しても増幅されていきました。
三代目はハイローザム2から入ってしまうとちょっと意味不明レベルのドリームチームにしか見えず(逆だよ逆)、ライブに行ってみたいなあと思い始めました。
いやそれにしても軽率に現場入り決めたなあという感じなのですが、これは他でオタクをやった教訓からなのです。

私は舞台「LILIUM」から入ったモーニング娘。オタクでもあります。
だから知っているのです。
役者としての姿と本業としての姿は、繋がっているけれど違いもあって面白いこと。
生で見るアクションやダンスは映像とは違う良さがあること。
そして、生で見られる回数も期間も限られていること。推しが怪我したり卒業したりしてから後悔しても遅いんですよ。現場って一回一回がかけがえのない宝物なんですよ。

で、まあ、決め手としては、ハイローで知り合ったフォロワーさんたちがみんな幸せそうにUMPのレポをしていたことと、NAOTOさん本当に三次元かよ問題でした。

前者は分かりやすいですね。
LDH門外漢のただのオタクが行って大丈夫かな……という気持ちを払拭してくれました。一応ベストアルバム買ってセトリの予習もしていったし、そもそも「やる曲の10%も知らなくてもライブは楽しい」という(ハロプロの全グループ合同フェスの)経験も持っていたので、まあここはそこまで心配してなかったんですけど。

後者は、………あの、ザム2のジェシーヤバくないですか?ただの二次元ですよね?
えっ衣装が私服?
えっスニーカーの踵つぶすのは演者の発案?
………あんっなに二次元なキャラクターの要素が演者から出て来る?それであんなに動ける???
えっその人本当に三次元?て思いました。私は真剣です。なので、生で実際に確かめてみないと気が済まない気持ちが膨れ上がっていったのです。
しかもこの顔で30超えてた、びっくりした、えっもう「今」のNAOTOさんを目撃しておいた方が絶対良くないかこれ。

その矢先に平日追加公演の発表がありました。幸い、仕事を早退できるスケジュールでした。これは天からのチャンスかなと思ってチケット取りましたやった!!!

1塁側1階スタンド、半分に分けたら前方寄りで、トロッコが近いしステージも見やすい席でした。

で、まあ、その。体験してきたらもうものすごかったんですけど。

そもそも東京ドームに入ったこと私初めてだったので、こんなに人いるんだ、平日だぞおい……みたいな気持ちになり。
ダンサーが多くない!?ヤバない!?あと舞台装置もすごくない!?何!?となり。
ていうかあのイメージムービーもいくらかけてるんでしょう……相当贅沢にCG使ってるので、かなりヤバいと思います……。
まあお金や規模の話は置いといて!!
この先取り止めなく感想をつぶやいていきます!!
ほんとにニワカなので何か間違ってたり失礼あったらごめんなさい!

続きを読む »

キンプラのどこで泣いてるの〜ある黄薔薇の場合〜

こんにちは、キンプラまだ14回しか見てない黄薔薇(速水ヒロファンの名称)です。
14回は見てるんですが、泣かずに劇場を出てきたことが一度もありません……。絶対に泣いてしまう。今回は泣かないかなと思ってもやっぱり泣いてしまう。
(キンプリ20回以上見て毎回flavorで泣いてたんで、今回も結局最後まで泣き続けるんだろうなとは思ってます)

ので今日はただただ、私の「ここで泣いちゃうんだよな」というポイントを列挙してみます。
なお、そのほとんどが「ヒロ様がステージに出てきてから上映終了までの間」でした。
それまでは……どっちかというと息を飲んで見てしまってるというか……某同時進行の辺りとか初見では完全に血の気が引いてて泣くとか泣かないとか以前に息をしてませんでしたね……。

というわけで以下ネタバレあります、ご注意ください。

続きを読む »

キンプラのヤバい箇所を列挙してみた

キンプリについて正直に語られたレポが意味不明すぎてネタバレにならない、あれがよく分からなくて見に行った、という現象、ありましたよね。
ああいう感じで、キンプラで起こるインパクトの大きな出来事を端的に列挙してみようと思います。

・私が適当にセレクトしてるので「そこ違くない?」「これはないの?」などあると思いますがご了承ください。

・全体的にネタバレです。文脈からは切り離すので、分からない人には重大なネタバレにならないとは思いますが、キンプリまでのシリーズを知っている人は色々察せてしまうでしょう。
また、初見の驚きを損なう可能性があるので、既に見に行くのが決定している人は読まない方がいいかもしれません。

それでは、いっきまーす!



続きを読む »

キンプリ見てないけどキンプラに興味あるあなたへ

キンプリ?よく分からないけど今何か映画館でやってるんだよね?
でも続編なんでしょ?前の知らないしちょっとなー。
というあなた!

何にも知らない状態でキンプラに行くの、ありだと思います!!
情報量はかなり多いですが、お話としてはシンプルに「スポーツやってる男の子たちが大会優勝を目指す話」です。
挫折や特訓の様子を眺めたら、あとはただただ大会を観戦しましょう!とてもきらめいている彼らの姿に圧倒される瞬間、劇中の観客のような気持ちになれるはずです。
(今回5.1chなので、映画館の迫力が段違いです。後からレンタルや配信で見るよりもぐっと来ると思いますよ!)

とはいえ、もうとにかく情報量が多すぎる映画なので、「今の何」「知識あれば今の分かるのかな!?」と混乱する可能性は大いにあります。
が、ぶっちゃけ、全予習は、無理です。
あと、たとえ全知識あっても大混乱するくらいの新情報もぶち込まれているので、どのみち混乱はします。

でもやっぱり予習したい!というあなた。
ありがとうございます!!

まずは前作「KING OF PRISM(通称キンプリ)」を見ましょう!たったの60分です!

気になったら、「プリティーリズム レインボーライブ(通称RL)」もオススメですが、こちらは全51話と長いです。
かいつまんで見たい方は、公式から出ている抜粋DVD「ROAD to Over The Rainbow ~デビュー2周年記念DVD~」に収録されている回がオススメです。
http://kinpri.com/sp/news/detail.php?id=1027929

……わざわざそのためにレンタルしたり有料配信見たりするの面倒だなーって?
分かります分かります。オタクって忙しいですしね!
そんなあなたには、公式が無料配信しているこちらのおさらい動画をオススメします!
この2本だけでとりあえず大丈夫です。

90秒で分かるオバレ
https://t.co/x5VVkHA62S

90秒で分かるキンプリ
https://t.co/nSTBdCfyQF

いや、いま出先だから動画は見られないんだよね……、でも簡単な予備知識くらいは仕入れて行こうかなー、という方もいますよね。
というわけでちょっとだけ用語集を。(私もあんまり知識に自信ないので間違ってたらごめんなさい!エリートの皆様は指摘くださると嬉しいです!!)

・プリズムショー
歌・ダンス・ファッション・フィギュアスケートを融合させたスポーツ。
競技者はプリズムスタァと呼ばれ、芸能活動をする者もいる(全員アイドルというわけではない)。
「プリズムジャンプ」と呼ばれる必殺技が特徴。スペシャルアピールとかメイキングドラマとかみたいなもの。詳しくは見た方が早い。

・エーデルローズ
主人公たちの所属する、名門プリズムショースクール。シュワルツローズの策略により経営難に陥っている。

・シュワルツローズ
エーデルローズを潰すために作られたライバル校。
エーデルローズとシュワルツローズは、トップ同士が異母兄弟で因縁の仲。

・Over the Rainbow
エーデルローズの主力ユニットで、アイドルとしても活躍している。通称オバレ。
メンバーは神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキの3人。

・コウジの渡米
コウジは、前作キンプリにて、ハリウッドの大作ミュージカル映画の音楽制作のために渡米した。
多額の契約金でエーデルローズの経営難を救うためだったが、渡米に伴いOver the Rainbowは無期限活動休止してしまう。

・プリズムキングカップ
4年に一度のプリズムショーの大会。優勝者はプリズムキングと呼ばれる。

・pride
コウジが作曲した、ヒロの代表曲。
この曲を巡ってめちゃくちゃたくさんのことがあったためとても思い入れがあり、ヒロはプリズムキングカップにもこの曲で出場するつもりだった。

キンプラを見るにあたって知っておいた方がいいのはこれくらいかな?と思います。
あとは見て感じてください。
そしてもし、もっともっと知りたくなったら、ぜひ関連作も見てみてくださいね!

それでは!