スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対絶望少女 ネタバレ感想

Twitterみたいな形式で殴り書きなので読みにくいですご了承ください。

続きを読む »

スポンサーサイト

冠を持つ神の手

まだ見たいED全部見られてないのですが、ひとまずここでレビューを出しておきます。

「マヨヒガ」「オシチヤ」を送りだした小麦畑による最新フリーゲーム、それがこの「冠を持つ神の手」、通称「かもかて」です。

その国の王は、神が決める。額に顕れた印がその証。
しかし、その代に現れた”寵愛者”は二人だった……。

14歳で田舎から突然王城へ連れて来られた主人公。あなたが何になるのか、決めるのはあなた自身。

王になる勉強で能力値を伸ばしつつ、フラグと能力判定をくぐり抜け、見事EDに辿りつけ。
15歳の成人の儀に自分で性別を決める種族なので、男も女も恋愛対象に出来ます。

自分→キャラ、キャラ→自分の好感度が別管理で、前者は自分で調整出来るのも面白い。一人で盛り上がると引かれます(笑)。

11キャラ×愛情・憎悪・友情・殺害×それぞれ2~3パターンのED量はとにかくすごい。
嫉妬イベントに至っては、するキャラ×されるキャラ=110通りあります。マジで。

まだ全然攻略済じゃないのですが(4人で9ED。本性見えるED見たのは2人くらいかなあ)、あの、とりあえず、タナッセやばいです。気がついたら泣いてたくらい萌えましたw
ツンヘタレ万歳です。どうしようもなさがすごい。

主人公語りとかしちゃいたいくらい主人公も好き。セリフないので妄想が溜まります。プレイヤーによって違うのが面白い。

王権とか貴族とか世界の仕組みとかどうにもならないこととかを巡ってぐるぐるしたい人、ぜひプレイを。1周1時間くらいで済みますし。

人におすすめしたいゲーム5つ

今までやったゲームの中でベスト5を挙げよ、と妹に言われたので、ちょっと考えてみました。

9/20 20:45 紹介用動画追加

人を選ぶけど私は大好き!という作品と、とにかく人におすすめしたい!という作品はどちらを選ぶべきか聞いてみたら後者だったので、そういう基準で。

順不同。

・キングダムハーツ
・大神
・ペルソナ4
・ワンダと巨像
・SIREN

俺の屍を越えてゆけ、九龍妖魔學園紀は、本当に好きで、人にもすすめたいんですが、人を選ぶ作品なのであえなくの選外。

以下、それぞれのおすすめポイントなど。

続きを読む »

ICO

とてもとても今さらに、プレイしました。
今更説明するまでもないゲームだと思います。

イケニエに捧げられた少年、イコ。
彼が城で出会った少女、ヨルダ。
二人は手を取って走り出す。この城から出るために。

美しく巨大な城。
BGMのない世界。
コントローラから伝わる鼓動。
本当に、空気が素晴らしいです。

プレイ時間は最近のゲームに比べたらずっと少ないでしょう。
けれど、プレイ後に胸に残るものは、確かな存在感を持っています。

単なるプレイヤーとして以上に感情移入できるゲームはいいゲーム!と個人的に思っているので、
高いところから落ちかけてぎりぎり助かった時に、「ああ、自分が死んだらヨルダはどうなるんだろう」と思ってしまった時点で「いいゲームだ!」と思いました。
ちなみに結構序盤。「クレーン」のあたり。
あと、ヨルダは本当に出たいと思ってるのかな……とかもやもやしたり。
手をつないでイコが走ると足がもつれるヨルダを心配してみたり。

ラストへの一連のイベントも、きれいでした。
きれいっていうとなんか違うのかもしれないけど。

想像の余地が色々とあるゲームだな、と思います。

Ruina 廃都の物語

ダンボールの神様にて公開中の、遺跡探索型RPG。
クリアーしました。面白かったー!

主人公の顔グラや出自選択可能、セピアなグラフィック、ダンジョンは1つだけどストーリーはしっかりファンタジー、マップ内をクリックして地図を埋めながらの探索、拾った書物を読むことが可能、地上に帰還しない方がボーナスもらえるというバランス、鍵開けや運だめしといった判定、「あなたは~した」なナレーション、ゲームオーバーは14……。
などなどの要素に興味を持ったなら、ぜひにぜひに。
ラスボス戦もなかなか燃えました。

あと、この雰囲気の中で突然現れるギャグキャラは卑怯だと思う(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。