九龍:某鬼っ子に炒り豆投げつけてきた

ほんとにすごく効くので吹いた。炒り豆+苦手属性攻撃を使ってあっさり2ターン。あ、哀れ。プライド高そうなキャラだけに余計哀れ。

でもって、1周目は何事もなかったのにここの後にフリーズ頻発。なんてこったい!
まあいいや、たいしてつらいボス戦でもなし。何度でもお前に炒り豆を食らわせてやろう!
……まさか鬼の呪い?(笑

(2/10追記)
おととい、無事に2周目クリアー。鬼の呪いはCD-ROM水洗いしたら回避できました。
3周目もそのうちやりたいですが、とりあえずは九龍プレイ一段落。

4月末に九龍リチャージベスト版発売

ソース:楽天市場

この事実の意味することは、「興味を持ってしまった人よ買え」です。もしくは「バグに悩んでいる私よ、本格的につらくなったら新品買え」です(笑)。

あと姉妹編である東京魔人学園のDS移植も決定なんですね。どうせだから機会あったら買っちゃうのも楽しそう。

九龍にどっぷり

080206_161359.jpg

気がついたら手元にいっぱい揃ってる。それもこれも【愛】ですよ。【愛】。
どれもこれも興味深い一冊でにこにこ。

九龍妖魔学園紀メイキングブック読了

監督他、スタッフやキャストがわいわいとゲームをプレイしながら裏話をおしゃべりする本。映画やアニメのコメンタリーを想像してもらうと分かりやすいかと。
監督の面白い人柄や色々な裏話、記紀神話の話で笑ったり感心したりと楽しい本でした。扉絵もセーブ絵のノリで素敵。
最初からネタバレありなのでクリアー後に読むのをおすすめ。

みなさんこのゲームを本当に好きなんだなあというのが伝わってきてにこにこ。オレスコ!オレスコ!
自分では気づけなかったことにも色々気づけてよかったです。
濃い一冊でした。

九龍2周目中

1周目でなんなく突破したトラップになんとなーくわざと引っかかって死亡してみました。
が、「なんとなーく」だったわけで、当然死ぬ気なんてなかったわけで、あれ、気がついたらクエスト6つ達成したの全部パー?あちこちから入手したアイテムも全部パー?あれ?あれれ?

……セーブはこまめに! 今回は取り返しつかない事態じゃなくてよかったです。

2/1
現在8th。ここの区画は1区画ごとに読み込み1分かかるのは1周目で体験済みでしたが、さらに酷くなってました。問題の区画に入る前から既にヤバい。大広間に一面宝壺のテクスチャが貼られていたときは軽くめまいが。1周目より酷くなってるってことはやっぱり磨耗なのかな……。いっそ新品買った方がいいのかな……。目に見えるようなキズは一切無いのですが。

2/1-2
お、でも今回は1度しかフリーズせずに9thに進めました。やったー!前回は10回はしたね!

2/2
唐辛子は「なめる」ものなのか。そういえば「食べる」「食べる!」の差は何。食材じゃなくて料理だと「!」多いよね。葉佩の心情?w
じゃなくて、唐辛子をなめても辛さを求めたことにならないんですねびっくり。あそこ「南の扉」も2つあるから色々とあせってしまった。

2/2-2
このゲームって1クール作品ですよね。プロローグ+13話+エピローグ。作中期間も実際3ヶ月。わーお。
明日は節分。鬼に炒り豆でも投げつけたいところですが、現在9話。明日中に12話はちょっと難しいかな……。