スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム感想:Wisplisp++/Wisplisp Heehaw

・Wisplisp++/Wisplisp Heehaw
 近頃、私のWeb巡回先でヤルハラにて公開中の「Wisplisp Heehaw」が話題なので早速私もプレイしてみました。
 ……なんでしょうこの妙な空気!ついついプレイしてしまうこの謎の間隔は一体何でしょう、本当に。しかし難しい。2回忌の犬が倒せません……。
 広角ショットなので遠距離からだと見事に羊がショットの間をすり抜けてゆく……先読み弾怖いです。

 ついでにDLしてみた「Wisplisp++」の方は15回忌くらいまでさらさらと。羊の耐久力が段違いなのでさくさくと。

 ゲーム感想とは違うのですが、ファミ通にEveryExtendExtraのインタビュー記事がありましたね。以前からつらつらと考えていたことがあるのですが、あれを読んで吹っ切れました。
 現在企画中の「マカフシギ」および「喰らい」の本格的製作はおそらく再来年になってからと思われます。でも、息抜き代わりにちょこちょことは作っていきたいです。
 というか3分ゲーコンテスト用にパズルゲームの企画書き始めてしまいました。実際作ってテストプレイしないと面白いかどうか分からないような微妙な企画ですが……。というか確実に次回のコンテストには間に合いませんし、ボツになってしまう可能性も高いので期待はしないでくださいね?
スポンサーサイト

感想:豆腐小僧双六道中ふりだし

豆腐小僧双六道中ふりだし 豆腐小僧双六道中ふりだし
京極 夏彦 (2003/12/20)
講談社
この商品の詳細を見る

 京極夏彦は以前から好きなのですが、豆腐小僧は時間がなくて読んでいませんでした。今までのシリーズに入っていないのもありずるずるとここまで来ましたが、地元図書館に入っていたのでひょいっと借りてみました。

 まず目を惹くのは豆腐な装丁。ほんと、豆腐型なんですこの本。
 そして内容は、豆腐小僧という妙な妖怪を主人公にした語りとなってます。「~でございます」といった語り口でこの豆腐小僧の体験を語り部が語ってゆくわけです。江戸のお話ですが語り部は現代の人らしく現代ネタもちらほら。物語の内容はもちろん、この語り口が面白い。
 妖怪ってなんだろう、ということへの作者なりの答えが割りとわかりやすく出ている本です。妖怪っていう文化の存在理由とか。

 おバカで単純で臆病な豆腐小僧に終始声を出して笑いつつ、様々な妖怪に思いを馳せることができました。シリーズになるようで、次回作も楽しみです。

またしばらく潜ってます

 10月上旬まで忙しくて更新滞る……と言ったまま早くも下旬に入りかけていますね。結局10月いっぱいは忙しそうです。申し訳ありません。そしてそれが終わると受験生モードに入りそうでしてやっぱり更新が遅くなりそうです。ゲームも受験終わるまで本格始動できませんし、レッドウォールもどうなることやら……。

 最近あまり面白くないエントリを投稿するのもなぁ、と思いなかなかブログが書けなかったのですが、元々あまり面白い文を書いているわけでもなし。伝えたいことがあったら気軽に書こうと思います。
 HPの更新の方はしばらく夢日記ブログメインだと思います。この1週間で3つほど面白い夢見ました。

 今期のドラマはとりあえず大奥しか見てません。大奥はドラマ一作目から毎回見てますが、今回の上様は天然で酷いことするタイプだ。恐ろしい。

花映塚Ex出現

 タイトルどおり、東方花映塚のEx無事出現しました。とりあえず全員Easyで(と思いきや、なぜかウドンゲだけNormalで)。
 一通りキャラを使ったわけですが、霊夢、ウドンゲ、チルノ、ミスティア辺りが持ちキャラになりそうな感じ。咲夜とリリカももうちょっと使い込めば十分いけそう。

 で、Exですが。ヘタレなもので3面から先に進めない事態だったり。カウントダウンされると無意味にあせります。もっと積極的にチャージ撃とう……。

夢日記ブログ設立

 あなたと私の夢日記
というブログを取得しました。これは当サイトのコンテンツである夢日記のブログ版です(以前のエントリで言っていたものです)。
 現在夢の移行中ですが、よろしくお願いします。

 なんか向こうとこちらで口調が違いますけれど、あまり気にしないでくださいね?

花映塚ネット対戦

 タイトルどおり、ちょっくら花映塚ネット対戦してきました。一応変なことなく遊べるっぽくよかったよかった。速度はあんまり出ないけど。30~50くらい。50ならまだしも弾幕増えるともっさりもっさり。

 はじめてのIRC、はじめての対人戦でした。やっぱり相手が画面の向こうにいると1戦の満足みが違いますね。今のとこはこのおなかいっぱい感を楽しむように間隔結構空けて対戦してますが、そのうちガンガン対戦することになるんだろうなー。

 なにはともあれ、忙しいでしょうに対戦パッチ出してくださったZUNさんには感謝感謝。くれぐれも無理はなさらずー。(遠隔地からの届かないエール)

花映塚クリアー

 久々にちょっとストーリーモードプレイしてみたらあら不思議。エラーなくクリアーできました。というわけで霊夢と魔理沙をクリアー。萃夢想の時もクリアー=エラーのコンボだったのが何もしないで置いといたら直ったんですよね。なんでだろう。PCは生き物じゃないから慣れるのも考えにくいし……。

 文をメインキャラにできたらなぁ、なんて考えていましたが今まで霊夢をメインキャラにしていたもので移動が速いとどうも制御できない。慣れれば制御できるんでしょうが、まだまだ使いこなせないです。
 あとえーき様のExはうざったいのですが慣れてくるとハイになれてよいですね。弾幕密度ばんざーい。
 メディと対戦するキャラではあんまりプレイしてないので、まだ噂のExのウザさをあんまり体感してないです。

 本家では不安定版ながらネット対戦パッチが公開されましたし、よきかなよきかな。ポート解放?なにそれ、な人なのでしばらくネット対戦は様子見します。

ゲーム感想:風雲相討学園フラット

風雲相討学園フラット
 さくさくプレイできるギャルゲー。すごく面白い、というわけではないがなかなかに楽しめました。

 問題児ばかりの謎のクラスに転入してきてしまった主人公が、クセのある美少女たちと恋愛するゲーム。ほんとにみんなクセがある。番長すごすぎ(笑)。
 「たたみかけモード」に入る一気に好感度が変動する&セーブできなくなるので、冗長になりがちなADVにメリハリがついててよかった。
 あと、選択肢が「そうそう、こういうこと言いたいんだよ」な感じに私の感情にフィットしててよかった。この辺は個人の好みだと思いますが。

 一応全員攻略してCGも埋めました。ツンデレ好きなんで速攻で黒岩さん攻略したけど一番難しかった……。


 今度アルファナッツさんの「天使の涙 True」購入したいと思ってます。体験版が面白かった。買うのはまだ先ですが一応。

簡易レビュー:幻想曲抜萃/東方紫香花

 タイトルどおり、幻想曲抜萃聴きました東方紫香花買いました。というわけで簡単に感想をば。

幻想曲抜萃
 東方萃夢想の2枚組サントラ、アレンジもあり。
 元々萃夢想の曲は好きなものが多かったので楽しめました。どちらかといえばNightDiscの方が好き。
 あと、中国の扱いがあんまりです(笑)。

東方紫香花 ~ Seasonal Dream Vision.
 まず箱から出すのに何分もかかってしまった……。
 それはさておき。色々入ってて満足です。特定の方目当てで買うにはちょっと高いかも。ZUNさんの小説目当てだったら?……うーん、やっぱりちょっと高いかも。私は全体目当てだったんで値段以上には楽しめたと思ってます。
 やっぱり葉庭さんと氷川さんのマンガは好きだー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。