KH2日記(ネタバレあり)~驚異の燃え展開

 今日はタイトルどおり、驚異の燃え展開に出会いました。それについて語りたくなってきたので、今日はネタバレありです。開始14時間くらいにホロウバスティオンで熱い展開があった、と聞いて何のことかピンと来ない人は読まない方がよいと思います。

 続きを読みたい方だけどうぞ。

続きを読む »

KH2日記~諸要素の話

 一日3時間で1ワールドずつ、と見込んでいたのにいつのまにやら1日2、3ワールド進んでいます。操作に慣れたのでしょうか。
 そんなわけで現在地はサンライトストームを抜けた先。(ここの方にネタバレしないでワールド明記する方法の入れ知恵いただきましたv)いやー、なんか、ほんとソラかわいい。どんな格好しててもかわいい(変人)。

 今日は諸要素の話など。ほんとに色々脈絡がないです。

・グミシップ
 前作では、正直「面白いけどなくてもいいかな」程度の認識だったのですが、今回はかなりパワーアップしてますね。
 ルートオープンだけのプレイでOK、改造しなくても次々設計図が手に入る、で苦手な人には優しく。敵のバリエーションや演出、システムやミッションの強化で好きな人にも嬉しく。
 ……これ1つ独立させてもゲームになりそうな気さえします。

・音楽
 前作に比べ、よりドラマチックなメロディーが増えた気がします。前回出たワールドはアレンジになっているのもいいですね。全く違うのもさびしいけれど、全く同じなのもそれはそれでさびしいですし。
 XⅢ期間戦の曲が好きです、いまのとこ。

・モーション
 敵も味方も、モーションがいい。ハートレスのユーモラスな動きやゲストキャラの「らしい」動きには思わずにやっとしてしまいます。某船長のタルそうな歩きとか某ガイコツの足曲げての歩行とかもうね!(あ、両方同じ名前だなこいつら)

 最後にまたどうでもよい話。ロクサスがろっくんならアクセルはあっくん、というのが自分の中ですっかり定着してしまったのですが、だからってデミックスはでみっくんっていうのは無理。それだけは無理。

2005年ベスト

 毎年恒例企画(と認識しているのはやっぱり自分だけでしょうね)、今年の自分なりのベストを多方面で列記してみます。

●本
ノーストリリア/零崎双識の人間試験

 今年は去年にも増して本を読まなかったので絶対数が少なく、よく分からない選択になってしまったような。
 前者は、なんかもうコメントのしようがないです。読め。読めば分かる。人類補完機構モノは普通に好きです。ツボ。
 後者。正直、戯言はサイコロジカルでハマってヒトクイマジカルで冷めたのですが(一応最後まで楽しんで読みましたよ?)その後の文章やらなんやらに色々影響を与えた本ですし、人間試験はなんともツボですし。

●音楽
曲:澪音の世界/風神少女
CD:Elysion~楽園幻想物語組曲~/Sephiroth
アーティスト:SoundHorizon

 見事に全てに入ったSoundHorizon。4月の出会い以来生活が一変しましたからね、大げさでなく。その中でも視聴の時点で胸を打ち抜かれた澪音で。
 あとはSephirothの話も。再生すると音で空間が描かれてゆくような錯覚を覚えたCDだったので入れました。1、2曲目がとくに好きなのは、単純にいつも寝ながら聴いててそれ以降聴いていないからかも……。

●ゲーム
キングダムハーツ2/東方萃夢想/ひぐらしのなく頃に

 1つめ。言うことなし!文句のつけようがないし、それだけで終わらないどころか留まるところを知らない面白さだと思います。とにかく完成度が高い。うん。
 2つめ。これも、「おいおいこんなに面白いゲームが世の中にあるのか!」と初プレイの時すごい脳内麻薬が分泌されてました。今までにない面白さでした、本当に。しかもしっかり東方でしたし。
 3つめ。正直、なめてました。こんなにすごいとは思ってなかった。目明し編では泣きそうになりました。引き込まれる力があります、すごく。

●マンガ
鋼の錬金術師

 出会ったのは確か去年だと思うんですが、ガンガンで連載追いかけはじめてからそのすごさを改めて知ったというか。単純に、すごいマンガだとおもいますこれ。

●キャラ
じまんぐ/ソラ

 いや、その、キャラじゃないんですけどねじまんぐは。でも大好きです。大好きなんですよじまんぐ!
 あとソラ。……本当に好きなんですよね、久々に。1デモシーン1にやにやしちゃいますもん、好きで(怪しい!)。

 今年は、一応色々な進歩を体感できました。だから来年も、もっと進歩できますように。色々がんばらねば!

KH2日記~リアクションコマンドの話

 KHの戦闘はボタン連打で簡単コンボ、ロックオンで敵をある程度追跡してくれる、と初心者でも比較的簡単に戦闘での爽快感を味わえるつくりでいいなーと思っていたのですが、KH2ではさらに簡単にさらに爽快感が味わえてさらにいい感じ。

 というわけで、皆さんご存知のリアクションコマンドの感想など。
 最初に雑誌などで情報を見たときはボス戦限定だと思っていたのですが、ザコ敵でも発動するしスケボーでの階段手すりすべりだってこれですよね。サムライっぽい敵との居合抜き的リアクションコマンド(敵の名前もコマンド名も忘れた……)なんか好演出です。
 ボス戦の演出はもちろん素敵ですし。簡単にドラマチックな動きをしてくれるので面白いです。私はなーんもしてないのに、すごい戦いをした気分になれます。

 「れんけい」もタイミングよくボタン押すだけでポンポン大技が決まって面白いですし、ドライブ発動すると光でダメージ&HP回復っていうのも面白いです。(ていうか変身で周囲にダメージって響鬼っぽいよね!)

 話は逸れますが。とりあえず一日3時間プレイでやってるのですが、大体3時間でいい感じに区切りがつくのでよかったです(ゲームプレイ前に親に公約してたので、運がよかったというか)。
 タイトルロゴ表示までが大体3時間、今日はランド・オブ・ドラゴンをクリアーして大体3時間。明日はビーストキャッスルをクリアーして3時間、となるといいなぁ。
 キングダムハーツプレミアパーティーで見たビーストキャッスルのデモシーンでのソラに胸を打ち抜かれた人間なので、またあのデモシーンが見られるかと思うとドキドキします。アホですね。

KH2日記~ロクサスとソラの顔の話

 というわけで始まりました「KH2日記」。といっても普通のプレイ日記ではなく、ネタバレにならない程度にプレイしていて思ったことを綴っていこうと思います。

 そんなわけで第一回「ロクサスとソラの顔の話」。いきなりろくでもない内容ですみません。妹と私がしみじみと話したことなのですが、ちょっと長くなるので適当に要約。

妹:この人(ロクサス)美形だね。
私:確かに。でも私はソラ(とくに2の)の方が。
妹:えー?そう?(2のソラまだ見たことない)
私:うん。マジかっこよくなったんだって!カイリも美人になったけど、もう、成長期って素晴らしいって感じ!
妹:ふーん?
(しばらくして、ソラ覚醒イベント終了後)
私:ね?かっこよくなったでしょう。(心なしか自慢げ)
妹:ほんとだー!私もこっちの方が好き。
私:かわいいんだけどかっこよくて、思春期独特のよさがある顔だよね。
妹:それはロクサスの方だと思うんだけどなー……。

(一部面白くするために表現を変えています。本人から苦情来そう・苦笑)

 誤解のないように言っておくと、妹はあんまりゲームキャラとか好きになるタイプじゃないのですが、KHは特別なのでしょうか(前作も一緒にプレイしたし)。

 ていうかロクサスもソラもまつげ美人です。あまりにまつげ美人なのでまつげ星人と呼びたくなるくらいですがそんなことするとキーブレードで殴られそうなのでやめます。
 あ、あとロクサスのこと「ろっくん」て呼んだら変かしら……。俺屍の黄川人も「きーくん」て呼んでた人なのですよ、私。

KH2~心境変化

 結論から言いますと、KH2,買うことにしました。
 ええーこの前の決意はどこ行ったんだよ!と思われるかもしれません。でも、私なりに考えて出した結論です。

 時間管理してプレイすることで勉強時間を確保できたとしてもゲームに入れ込むあまり結局勉強時間の密度が薄れてはまずいと思っての、また、まだ受験生ではないという甘い考えを捨てるための、買わないという決断でした。
 けれど、買わないことによって結局無気力に過ごす時間が増え、勉強に身も入らないのが現状。これではせっかく我慢してるのに悲しすぎるじゃないですか。

 ゲームもやる。それと同じくらい熱をいれて、勉強もやる。これが結論です。受験生としての、結論なのです。

 受験の厳しさがわかっていないからそんなことが言えるんだ、結局欲望に負けただけだなどといわれると返す言葉はありません。それでも、がんばってみたいのです。あの時KH2を買ったから落ちたんだなんて言われるのだけは絶対に嫌です。だから、がんばってみせるのです。

第四回東方人気投票結果発表

 第四回東方人気投票の結果が発表されましたね!

 自分が投票したキャラや曲(過去記事参照)が結構高い順位で嬉しかったです。やっぱ幽雅に咲かせ、墨染の桜の神っぷりはガチ。

 あとは霊夢が2位に食い込んでくれたことが(投票はしなかった人ですが)嬉しかったです。主人公の名誉は守られたっ。

復活?

 あの後12時くらいに起動し、騙し騙しですがある方法で電源を入れるとほぼ100%起動することを確認(しっかし、意味ないはずなのになぁこの方法。機械ってこういうとこが不思議)。
 しかし、以前にはなかった摩訶不思議トラブルは起動しても続出し、一応起動したとはいえバックアップデータを復元する気がなくなってきました……。

 ぜんぜん話は違いますが。危機感欠如といえば、まだ一通も年賀状書いてないんですよね……あれれ?

危機感欠如

 メインPCが、数週間前から「6回電源入れても1回しか起動しない」状態になりヤバいと思ったのでノートPCにいろいろ移して再セットアップしてみました。……セットアップ自体は無事終了したのですが、その後windowsupdateして、その完了のため終了したのが朝8時。それからまったく起動しません。
 連続で電源入れると負担かかりそうな気がしたので途中から5分おきくらいにしてみるも、だめ。回転音は聞こえるのですが……。もう朝から何十回押したかしら、電源ボタン。もー嫌。
 5歳になるWindowsMeですが、「お金がないので1年後に買い換えよう」だそうです。……えーと、私もう1年くらいそろそろ寿命だって言ってた気がするなぁ。現在使ってるノートPC(中古win98)でできるゲームってすっごく限られてる気がするなぁ。そもそもあのMeでできるゲーム自体限られてたんだけどなぁ。

 でも危機感欠如してます、私も。というか現実逃避?Artrageダウンロードしてお絵かきとかしてました。うわーい。


以前から評判は聞いてたんですが、不思議。Meでは動かなかったのに98だと動く……。

 ……駄目元でこの98に東方インストールしてみようかなぁ……。

どうしよう

 どうしましょう。年末から来年始めにかけて色々素敵なものが発売されすぎてお金が足りないです。

 まずは「アルトネリコ」。志方さんが主題歌やら挿入歌(っていう扱いでいいのかな)やら歌っているゲームなのですが、ゲーム本編に正直あまり面白そうな印象を持っていなくて(別の意味で面白そう、というのが失礼ですが本音です)CDもスルーの方向で考えていたのですが……。
 公式ページのムービーやらサントラ試聴ページやらボーカルCD試聴ページを見ていたら、なんかもう。……どうしましょう。
 まぁ、たぶん買うとしてもボーカルCDだけになるのですが。

 それからpoca felicita。こちらはSoundHorizonのRevoさんによるガンスリンガー・ガールのイメージCDなのですが、これも試聴やら評判やらを聞いてるとなかなかよさそうでして。こちらもスルーのつもりだったのですが、ああもうどうしましょう。

 キングダムハーツ2を購入しないと決定した反動なのか、色々なものに目が行ってしょうがないです。東方同人もいつになく買い込んでいますし、SHはライブDVD初回限定版で欲しいですし、ああもうっ。

 全然関係ないのですが。キングダムハーツ2、私はプレイできないけど、でもなんだか今日は嬉しいのです。生まれてきてくれてありがとう。
 

どうした漢字源

20051220215802
今日、電子辞書を引いてたらびっくり!
なんだ、参照よって(笑)。

第四回人気投票開始

 と、いうわけで(どんなわけだ)始まりましたね第四回東方人気投票

 私は早速投票してきました。
キャラ:射命丸文(一押し) 西行寺幽々子 霧雨魔理沙
音楽:東方萃夢想 幽雅に咲かせ、墨染の桜 ~ Border of Life 風神少女 少女秘封倶楽部 ネクロファンタジア

 そういうわけで、自分が投票したものの伸びと人気投票自体の盛り上がりをわくわくと期待しています。

(追記)
 あー、今にして思うとネクロファンタジアより上海紅茶館の方が好きかもしれない。どうして投票の時は思い浮かばなかったのでしょう。まぁ、今さらですが。ネクロファンタジアが嫌いというわけではないのですしね、もちろん。

簡易レビュー:魅力的な決死結界/Voyager―東方仙戯曲

 ちょっと東方同人作品を買ったのでまたまた簡易レビュー。

魅力的な決死結界
 いわゆるオールキャラギャグ本。たこさんの本は初めて買ったのですが、ネタも絵もクオリティが高くて大満足でした。みんなかわいいわアホだわでもうね、たまりません(褒めてます)。
 過去作品の二色蝶というのも気になってるのですが……とらにはないみたいですね。ううむ、どうしましょう。

Voyager―東方仙戯曲
 以前から気になってはいたWAVEのCD。1枚で1つのお話が語られています。
 一言で言えば、濃密。こういう音使いは好きなので、やっぱり他の作品が気になりました(とりあえずENTERPRISEかな……)。やっぱりトラック2は色々と素晴らしいと思う。ボーカルの方の声も深みがあって好きです。

こ、これはすごい

 ……同人音楽にゅーすさんをいつものようにチェックしていた私は、すごいサイトにたどりついてしまった。

 TAMUSIC。ピアノによる東方全曲レパートリー化を目指し、来る2月12日には東方まんがまつりで生演奏イベントも行うとか。名古屋なので無理ですが。

 動画とか音楽とかDLできるんですが、とにかくすごい。すごすぎる。いやぁ……言葉がないです。

持ってるCD

 ちょっと気になったので持ってるCDを列挙してみました。

●東方系
蓬莱人形/蓮台野夜行/夢違科学世紀(上海アリス幻樂団
 どのCDもそれぞれに好き。一押しを上げるなら蓬莱伝説/少女秘封倶楽部/上海紅茶館かなぁ。
Stardust Reverie(Popkorn
 一番最初に買ったCD。UNオーエンのオーケストラアレンジがすごい。
Cradle(Sepher Project
 情報を聞いた時あまりの豪華さに死ぬかと思いました。いろんな曲が聴けて満足できる一作。
phantasmagoria(Whisper Records
 原曲の旋律はあまり入っていませんが、東方だなーという感じ。どれもいい曲で、癒し系なので寝る時にかけてます。
幻想音楽祭(東方アレンジ・耳コピスレッド企画)
 該当スレッドは見てたので企画段階からわくわくさせられました。三枚入りでこの値段は聞いたことないです。質にばらつきはありますが、バラエティー豊かで満足の一作。
Reverie(Everfades
 ピアノアレンジオンリー。質が高く、純粋にすごいなぁと思います。
幻想曲抜萃(黄昏フロンティア
 萃夢想サントラ。東方萃夢想アレンジが素晴らしい。
東華扇の舞(華絹花
 三拍子オンリー。それ以外はどっちかというと原曲重視系。
Sephiroth(Disaster
 メンバーが豪華なED&スタッフロールオンリー。実はEDもスタッフロールも好きな曲多いんで嬉しかったです。原曲の旋律はあまり入っていませんが、質が高く音がいい。これも癒し系なので寝る時のお供。
東方紫香花(とらのあな
 本+CDのアレですね。夢想時空は旧作曲で聴いたことなかったのですがすっかり惚れました。

●志方あきこ系
緑の森で眠る鳥/廃墟と楽園/Navigatoria
 志方さんの美しい歌声と旋律はやっぱ素晴らしい。迷夢/ロマの娘/Navigatoriaを一押し。
Petit Fours/VIRIDIAN
 オルゴール曲たち。かわいらしく美しい音色に心癒されます。
花帰葬サウンドトラックディレクターズカット/花帰葬サウンドトラック
 花帰葬の曲はどれも素晴らしいです。好きな曲多すぎ。
くれなゐ
 ライブの時買いました。個人的には渇きの丘の楽曲版が嬉しかった。
NavigatoriaExtraCD/花帰葬ExtraCD
 前者はライブのパンフレット、後者は花帰葬通販特典。曲のオルゴール版やオマケ曲など。
VAGRANCY

●SoundHorizon系
Chronicle2nd
 素晴らしい。圧倒的な一枚。じまんぐがいっぱいなのも嬉しい(笑)。「黒の預言書」がやっぱり一番好きかな。
Elysion ~楽園幻想物語組曲~
 初めてSHに触れた一枚。これも圧倒的で素晴らしかった。一番最初からじまんぐに惚れてた私は少数派?「エルの楽園 Side:E」か「エルの肖像」が一押し。
SoundHorizon

●サウンドトラック系
聖剣伝説Legend of Mana
 下村陽子好きなんです。CDで持ってるのはこれだけなのですが……。やっぱドミナの町は素晴らしい。
ナイトメア・ビフォア・クリスマス
 曲もいいんですよねこの映画。This is HalloweenやWhat's this?でノリノリに。
ファイナルファンタジータクティクス
 聴けば聴くほどもう一度やりたくなってきます。借りて一周したっきりなんですよね……。勇ましい曲が多くてなんかいい感じ。

●その他
SPARKLE(ガーネットクロウ
 ガーネットクロウは好きなのですが結局CDで持ってるのはこれだけ……。
COOL&CREATE体験版(COOL&CREATE
 過去五作品を低音質ながら全て収録。ノリノリの曲だらけ。
ネット上のMP3やPCゲームのBGMを個人的に焼いたCD×5
借りてMDに落としただけのCDは数知れず

 で、サントラ以外はほぼ全部MDに落として出先で聞いています。突然「あ、あれ聞きたい」となるので大量MD状態。それを改善しようとLP4録音。
 東方なんかゲーム中の音楽で1枚、本家のCDで1枚、アレンジで3枚使いました。

 まだまだCDは増えてゆくと思います。これからもよいCDに出会えるといいなぁ。

SoundTeMPに惚れ直す/ちょっと真面目に音楽を

 クリスマスが近くなってきたので、音楽ファイルが焼いてあるCDを引っ張り出してラグナロクオンラインのクリスマスBGMなんか聴きだしてしまいました。ついでにとばかり全BGM聴いてしまう始末です、ええ。
 やっぱりいいなぁ曲。TalesWeaverの曲は見事に保存し忘れたのでこの際インストールして音楽だけ取り出してまたアンインストールしようと思います。Close to the Weaverとかいつ聴いても惚れます。

 そういえば今年の初め、「今年はちょっと作曲がんばってみようかな」なんて思ったのを思い出しました。そこでちょっと音楽理論というものをあちこちのサイトやら本やらでかじりはじめています。ええ、今までそういうの考えたことありませんでした。
 今コードのなんたるかを理解した辺り。ちょっとずつでいいので身につけていけたらと思っています。

ゲーム感想:ORISINALのゲーム達/Mont es Que

 結局「東方以外のゲームは購入したり本腰入れてやったりしない」になったようです。早くも規制緩和されちゃっていて、自分に甘い感じ……。

 そういえば東方文花帖、ムービー公開されてますね。バカみたいに何度も何度も繰り返し見てます。時間で発狂するっぽいので、私がやったら後半は自分の周りばっか撮影→フィルム巻く暇なくなる→うぼぁー、っぽいなぁ。

 なにはさておき、そんな感じで最近やったゲームの感想です。

ORISINALのゲームたち
 これはゲームというよりゲームサイトさんの紹介になります。
 たくさんのゲームたちはどれもほんわかとした雰囲気。英語サイトですが、そんなに難しい操作方法ではないので直感でもなんとかなります。英語自体もそんなに難しくないですしね。
 まだ全然やってない(2行目終わったところ)ですが、「A DOG FOR ALL SEASONS」「WAKE UP CALLS」が今のところ好きです。

Mont es Que
 この前の3分ゲームコンテストに出されていた作品だそうです。
 スライムのような泡のようなポリンのような、と言ったらどれくらいの人に通じるんだろう「モンテ」をぷちぷちと破裂させて和むゲームです。
 ジャンプしたモンテを高いところでクリックすると高得点。クリックされたモンテは何個かのもう一回り小さなモンテに分裂し、またジャンプしたらクリックし……というゲームです。
 一見まったりゲーなのに、ぼーっとしていると大きなモンテが画面外に出てしまい(画面外に出たモンテが大きいほどスコア減少するのです)ゲームオーバーになってしまうことも。
 とにかくどんどんつぶしまくると、画面がぷにぷにしたモンテでいっぱいに。和むんだかパニックになるんだかよく分からない光景ですが楽しいです。

 どちらも和み系のゲームなのは、二つとも現実逃避のためにプレイしたゲームだからに関係あるでしょう。……定期テストがんばりまーす……。

ちょっといいもの発見

 ちょっといいものを発見したのでなんとなく紹介してみます。

 まずは母が仕事先でいただいてきた味楽庵さんの「みかん最中」。
 みかんを切った形の薄い最中の中には、上品でひかえめな甘さのみかんを練り込んだ白あんが。
 あーもう、お腹いっぱいになるまで食べてみたい……。最近和菓子の方が好きになってきたのでなおさら。

 次はデジタルコミックです。ジャンプデジタルマンガの中のマルラボライフ。まったりで妙な日常のマンガなのですが、なにやら和みます。かわいいしー。

 ちょっと「これいいよ!」って主張してみたかったので主張してみました。それでは。