スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームつれづれ~06/05/29

・よく考えたら、文のカメラってなんで自分も写るんだ。恐ろしい。

・彼岸桜8トラックめを必死でヒアリングしようとしてたんですが、ラテン語かよ!分かるわけないよ!!(ん、月見草8トラックめもラテン語なのかな……)

・なぜか遅ればせながら花帰葬プラスディスクやっていたりします。とりあえず外伝だけ全部読みました。ああかわいい人だらけだこのゲーム(何その感想

・というか、PS2花帰葬特典豪華すぎやしませんか。ドラマCD、しかも店によって4種類!これ、世の中には4本買う人出てしまうんじゃないかしら……。

・やってることは変わらないけど、意識は変わりました。さぁ次は行動に移さねば。

・天狗が見ているの歌詞もちょっと分かりにくいんですよね。というわけでまたアカペラ上げかねない勢いなんですが、時間がなくて録音できません(ひょっとして皆さんにはその方がラッキーですか?・笑)。

・やーっとクロノン100点行きました。なんか、和んだ。
スポンサーサイト

感想:明星ロケット/幻想交響詩 彼岸桜/奇想交響詩 月見草

委託されていた例大祭新作CDを3枚購入してきました。

明星ロケット
岸田教団の新作。岸田さんらしい、ノリノリでセンスよい一枚です。以前からアレンジは好んで聴いていたのですがCD購入は初めて。新規入信。
どれも聴いていて気持ちいいですが、とくに好きなのはネクロファンタジア。軽妙でたまらない。


Symphonic Fantasia "Cherry Blossom" -幻想交響詩 彼岸桜-/Symphonic Caprice "Evening Primrose" -奇想交響詩 月見草-
この2つはセットで紹介するべきでしょう。WAVEの新作。生フルートと生ヴァイオリンのオーケストラアレンジ。WAVEのCDは好みのものが多いので、そのうちENTERPRISEやCaldesも買いたいなぁ。
とにかく素晴らしいオーケストラアレンジです。2つ買うと色々楽しめます(ブックレット、姉妹曲……)。色々深読みする余地があるのでこれから聞き込まねば。

本家CD含めてもう3枚購入予定です。6月はひぐらしマンガ2巻も出ますし、出費多めの予定。

ゲーム感想:鴉の断音符

飼育小屋製作委員会で公開中の「鴉の断音符」をプレイしました。

主人公は鴉の「ヤタ」。彼がある殺人事件を目撃した所からゲームは始まり、6日間を自由に過ごすことになります。事件を追うもよし人間世界を観察するもよし。8つのエンディングがあなたを待っています。

主人公がなんともかっこいい。かっこいいのに抜けている所もあってそれがまたよいです。盗作とかサブエンディングの#13とか(笑)登場人物もそれぞれに親しみが持ててよかったです。

HPのヒントのおかげでメインもサブもエンディングを全部見ることに成功しましたが、一番好きなのは#2でしょうか。#7もよかった。

Scoreは「点数?まぁ記録だしなぁ」と思ってたのですが、たぶん点数じゃなくて「楽譜」の方なのでしょうね。エンディングにもみんなきれいな曲名がついていますし、このゲームタイトルですし。

1回のプレイは割りと短めですので、たまには鴉の視点から人間世界を眺めてみるのはいかがでしょうか。良質の空気感がある作品です。

気になるゲーム情報

・ひぐらし、今度は宵越し編連載開始
目明し、罪滅しと皆殺しを同時連載するわけにはさすがにいきませんものね。でも今度はどんな話になるのやら。本編のように雛見沢の中なのか、それとも鬼曝しのように外なのか。

「東方求聞史記 ~Perfect Mement in Strict Sence」発売決定
7月発売予定らしいですが、いやはやZUNさんはすごいなぁ……。
例大祭新作も評判よいので委託をわくわくと待ってます。

クロノン Ver.0公開
GROWシリーズでおなじみのEYEZMAZEさん最新作。時間を行きつ戻りつしながら黄色い人を脱出させてあげるゲームです。
試行錯誤してますが、未だ40点を脱しません……。ロープどうやって使うんだろう。

感想:ダヴィンチコード

今話題のダヴィンチコード、家族が購入してきたので一気に読破しました。

散りばめられた薀蓄やあまり馴染みのない題材にも関わらずテンポがよくさくさくと読めました。展開が速く謎が多く引き込まれていく感じはドラマの「24」に通じるものがあるかも。

確かに面白いです。今色々なメディアで展開されてますし、気になる方は読んでみてはいかがでしょう。絶対読むべきだとは言いませんが、興味深い一冊であることは確かかと。

映画も見に行くつもりですが、あまり評判よくないみたいですね?
確かに映像だとちょっと分かりにくいかもしれませんね。
でも、色々な美術作品や場所を視覚で感じながら薀蓄を聞くのは心地よさそうですし、話題の作品ですし、見に行くつもりは変わってません。(近日公開の映画だとサイレントヒルも気になってるのですが……)

感想:ひぐらしアニメ第一話

アニメイトTVでひぐらしアニメ1話が無料視聴できるようだったので早速見てきました。

OP曲かっこいいですね。その指ごと連れてってあげる♪

どうやら3~4話で1つ「●●し編」が終わるくらいのペースらしいので当然ですが、1話で結構進みますね。次もう綿流しだし。

声は大体イメージどおり(強いて言えば全体的にもうちょっと低いイメージがあったかな……いや圭一はもうちょっと高いイメージだけど)。

ひぐらしの独特の空気感があってよかったと思います。まだホラーシーンに突入してないのでなんともいえませんが。ただ、前半の日常部分が結構少ないので原作にあったあの落差は感じないかな?(部活なんかは原作通りの空気ですごくよかったですけど)

調子に乗って清水の舞台から飛び降りる

 東方の音楽に歌詞をつけてそれを公開してきたのも、もう長いことになるかと思います(果たしてどれくらいの方が目を留めてくださったのかは知りませんが)。その歴史に今日新たな1ページ。

 というのは大げさで、要はタイトルどおりのノリで、幽雅に咲かせ、墨染の桜の歌い方見本音声をアップしてしまったのです。

 みなさまがあまりのひどさに絶句したとしても「無言は肯定ね」と取って管理人が暴走する可能性がありますので、なんかあったら遠慮なく言ってやってください……。

ミニヨクツク

透映の記事を読んで行ってみたNovaうさぎRemix応援ページ"ミニヨクツク"。本当に質が高い……。

これ、みーんなあのCMをサンプリングして作られてるんですよね。いやはや素晴らしい。センスがよい人がいっぱいいるんだなぁ。

例大作新作発表

 上海アリス幻樂団の例大祭新作が発表されました!

卯酉東海道 ~ Retrospective 53 minutes、
幺樂団の歴史1 ~ Akyu's Untouched Score vol.1


両方音楽CDですね。秘封倶楽部の新作と、なんと東方幻想郷のサントラ!なんて素晴らしい!ついに旧作音楽の音源に触れられる日がくるのですね。MIDIやアレンジでしか聴いたことがなかったのでとてもわくわくしています。

(05/07追記)
あれ、卯酉東海道の最後の曲って、まさかあの有名なお坊さん……!?なんて素晴らしいタイトルセンス。

感想:ORBITAL MANEUVER anemotaxis

ORBITAL MANEUVER phase2:anemotaxis ORBITAL MANEUVER phase2:anemotaxis
大嶋啓之feat.茶太 (2006/02/10)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る

本日購入物2つめはORBITAL MANEUVER anemotaxisです。livingで茶太さんに惚れたので。

 幻想的で心にすっとしみいる音楽たちです。やわらかな声も好き。歌詞も不思議な切なさ。さわやかな英語曲ありウィスパーボイスあり若干低音域で違った魅力の歌声あり。

 そのうち蒼昊ノ恋歌も買おうかな。バンプのアルバムも欲しいんですけどね。欲しいCDがいっぱい。

感想:ひぐらしマンガ鬼曝し編1巻

またまた買ってきちゃいましたひぐらしマンガ。というわけで、鬼曝し編1巻感想です。

今まで雛見沢の中だけで展開されてきた「ひぐらし」が離れた街で描かれています。主人公も部活メンバーではなく公安夏美ちゃん。ごくごく普通の女の子です。私服かわいいな。後半豹変とかそういうこともないはず(笑)。
雛見沢大災害が起こったあと、元雛見沢住民に起こったおかしな出来事のおはなし。くわしいコメントは避けます、色々と。

割と黒の多い絵柄、ハードな展開ですごいことに。完全新規ストーリーですのでこれからどうなるのか分からないのも相まってどきどきです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。