仮面ライダー電王第18話 時計じかけの婚約者(フィアンセ)

ヤバい。今週燃え萌えすぎ。

続きを読む »

仮面ライダー電王の映画に真田幸村が出る

タイトルどおりです。演じるのは陣内智則さんですけど。
ほしのあきが千姫って聞いて以来まさか大坂の陣だったりしてーあっはっはーとか言ってたらマジで幸村出て来るんだ……。

普通に史実幸村にも惚れていますので、もうこれは劇場に見に行こうと思います。前売り買ってお守り入手しよう……。

KH2FM+プレイ日記

プラウド、レベル90、プレイ時間64時間にて自力で新隠しムービーに到達しました。達成感。
この後は縛りプレイでリミカ攻略なりクリティカル触ってみたりしようかと。もうちょっとこの世界に浸ってたい気分なので。

隠しムービーの感想および過去のプレイ日記は「続きを読む」からどうぞ。
FM+のネタバレ控えめですが、無印と同じ部分はあんまり隠してないので注意。

続きを読む »

東方風神録、動画見ました

やっぱり、ZUNさんはすごいな!新作発表のたびに本気でわくわくできるシリーズですよ、東方は。
花映塚、文花帖は正統派ステージSTGじゃなかったので今回は楽しみです。また新キャラ出るだろうし。つうか河童かわいいよ河童。
……神々が恋した幻想郷、ってまさかついにサンホラネタですか……!?
あと、河童さんの最終弾幕の名前ありえねえ(笑)とくにHard!!

仮面ライダー電王第17話 あの人は今!も過去?

モモタロスかわいいよモモタロス。
リュウタロスって小柄だね。
というわけで今週も感想。

続きを読む »

現在読書中

本の感想、中途半端に止まっていますが継続して読んではいます。
藤沢周平の暁のひかりは大変よかった。「穴熊」のやるせなさったら……。
池波周平の上意討ちは、人生のやりきれなさを描きつつも藤沢周平の短編よりはユーモラスな印象。「晩春の夕暮れに」の殿様のどうしようもなさが好き(笑)。

そして何故か今は「薔薇の名前」を読んでいます。よく分からないのに面白いってすごいことなんじゃないでしょうか。今は上巻なので詳しい感想はまたのちほど?

夏の情報色々

SHの新CDはStory Maxiらしかったり
あの「怪~Ayakashi~」の「化猫」の薬売りが帰ってきたり
東方新作が出たり
と、今年の夏も色々楽しいことが待っていそうです。

しかし、Story Maxiとは。それが有りなら、ぜひ「緋色の~」シリーズも復活していただきたいなぁ。

感想:妄想代理人

以前一話だけ見て大変興味を持ったものの見ずにいた「妄想代理人」をどばーっと全話見ました。いやー、予感は本物だった。いいアニメでした。電波系ですけど!

人気キャラクター「マロミ」を生み出すも次回作を生み出せずにいるキャラクターデザイナー、鷺月子。ある日彼女は金属バットを持った少年の通り魔に襲われたと嘘をつきその現実から逃れようとするが、狂言だったはずの「少年バット」は次々と人を襲い始め……。

面白く、ブラックで、それでいて明るい印象のアニメでした。OPの印象に近いのかな。
とりあえず、刑事コンビ最高だ!猪狩ー!!!そして馬庭は別の意味で叫びたいぞあれ(笑

よく練られた作品だと思いました。いやー、おなかいっぱい。

感想:ぼくらの

「ぼくらの」というアニメを見始めました。いわゆる「欝アニメ」に分類されるだろう作品ですが、すっかり引き込まれてしまいました。

突然「ゲーム」に巻き込まれた15人の子供たちは、500mの巨大ロボット「ジ・アース」を操り地球を守る戦いに参加することになる。
しかしそこには冷酷なルールがあった――操縦すれば、死ぬ。
嫌なリアルさ、逃げ場のない状況。死を目前にした子供たちはどうあがくのだろうか。

OPも秀逸。回を重ねるごとに意味を持つ映像、胸を震わせるOPテーマ「アンインストール」。

万人におすすめはできませんが(正直、気分が悪くなるようなシーンも結構あります)確かに何かもらってしまった気分になりました。先が大変気になるのでこれからも見ようと思います。

それにしても、コエムシのムカつくこと。声がムダにいい(石田彰)のも拍車をかけますね(笑)。

仮面ライダー電王第16話 幸福の星、降伏の犯人(ホシ)

12日にカラオケでDouble-Action歌ってきました。モモタロスのセリフ入りバージョンの方を(歌詞は出ないのでタイミング覚えて自分で)。関さんの声は真似できませんけど、ノリだけはしっかりモモタロスしたつもり。

そんなわけで今週も電王感想。

続きを読む »

SH関係レス

拍手と、管理者だけ閲覧できるコメントへのレスです。

・5月3日、硝子さん
管理者だけ閲覧できるコメントだから引用しない方がいいのかなとかそもそも名前出していいのかなとか思っていたら1週間以上経ってしまいましたごめんなさい。
あの辺についてはまた最近考え出してるのですが、その観点はなかなか新しいしきれいかもしれません。それが何を意味するのかについても含め、数字とモチーフについて色々調べてみようかなぁ。

・12日に拍手で色々指摘してくださった方
Hortanseについては、特典のRoman Perfect Guide Bookに書いてあったものを引用しました。が、普通のつづりでしたらそちらの方が正しいと思います。とりあえず過去記事はあのままで。
ノエルについてはまさしくその通りでした。過去の自分が恥ずかしい……。そういうわけで追記しておきました。訂正でなく追記なので恥は残ってますけどね。

感想:ボクと魔王

今日、無事にクリアーいたしました。

キャラクター重視のゲームですが、それだけに終わらないものもしっかり備えていて、なかなかよいと思いました。プレイ時間もそんなに必要ないですし。

フィールド・戦闘・ダンジョンがストレスを感じるつくりなのと、戦闘曲にいまひとつ魅力がないのが欠点ですが、2001年製作のゲームなのを考えれば無理はないのかも。
その辺はガマンできるという方にはおすすめですが、話は「先が気になって仕方ない」といった吸引力を持ったタイプではないので、ガマンできない方は途中で投げ出したくなるかもしれません。

結論としては、「結構よいゲーム」だと感じました。スタンかわいいよスタン。

感想:歪みの国のアリス

以前から気になっていたものの機種の都合でDLできなかったので、機種変を機にDLして一気にEDコンプリートしてしまいました。
前編後編で各210円、プレイ時間は2つ合わせて6時間くらいでしょうか。文章のテンポがよく、分岐もフラグでなく選択肢によるものなのでぱっぱとできました。スキップの性能はあまりよくないけど下ボタン連打でなんとかなるかと。

趣味の悪いシチュエーションや小物、明らかになるにつれいびつさが増してゆく事の真相、性質の悪い怪談のようなバッドEDたち(ED2なんかまさにそれ)、不気味ながら愛嬌のあるキャラクターたち。

トゥルーEDを全て見ることでプレイヤーに全てが分かるようになっているつくりもよかったです。というかトゥルー5は素晴らしい後味の悪さですね。薄々予想してはいましたけど……(ネタバレ伏字:だって、殺害動機がありませんもの)。

このゲームがホラーの印象を持たないのは、キャラクターたちのせいでしょう。突っ込み気質だけど天然でもある主人公、怖いんだか抜けているんだかよく分からない、どこまでもミステリアスな不思議の国の住人たち。どれも愛すべきキャラクターたちばかりだと思います。
とりあえず、パンたちは最高です。もうあれはホラーじゃなくてギャグだ。

そして、当然のように猫に惚れました。ああいうのは好みです。
黄色い歯?むしろプラス要素です。
そんなわけでED3と4が嬉しかった。とくに4。うわーなんて萌えるんだ!「ホラーゲームというより乙女ゲームに見えるよ」という評判を信じてDLしてよかった!(それが本音です)

つれづれ~07/05/07

・5日、6日は信玄公のお膝元に滞在していました。大した観光はしなかったし信玄公に関する物にも触れられなかったのですけれども。それどころか買った土産を見事に向こうに置いてきましたけども。
あ、強いて言えば、ほうとうおいしかったですよお館様ぁ!

・時効警察を見始めました。全編シュール、突っ込み不在、小ネタオンパレード。なんだこの素敵ドラマは!

・歪みの国のアリス前編を購入してみました。現在3章終了。今のところホラーってほど怖くはないかな。ホラーっていうより、不気味。
容赦なく突っ込みを入れると思いきや天然なアリスが面白く、純っぽいけど酷く不気味な猫が素晴らしく。脇キャラの面々も個性的でにこにこします。
つぶあんとこしあん、人生最後の日に食べるならどちらのあんぱんにするか迫られたアリスの答が素晴らしいと思いました。

仮面ライダー電王第15話 銭湯(バス)ジャック・パニック

・ゲキレンジャー
当然ヌンチャクを用意してくるものと思いきやこいのぼりを使うとは!子供の日にちなむなんて、いい遊び心だなぁ。

というわけで、今日の更新です。今日は両方とも銭湯ネタでしたね。

続きを読む »

つれづれ~07/05/03

5月5日~6日は旅行に出かけますので、電王更新は7日くらいになるかもしれません。

・ゲーム本2冊
2FM+アルティマニアを買ってるのは予想の範囲内です。
戦国BASARA2VISUAL&SOUND BOOKを買ってるのは予想の範囲外です。

・携帯機種変更
明日で今の機種にしてから1年になるので機種変更してこようと思います。
これで6kb以下しかDLできなかったゆえの無念ともおさらばです!
携帯用壁紙なのにファイルサイズが大きすぎて表示すらできなかったり、
携帯用サイトなのに(略)だったり、
DLできる着メロがあまりに少なかったり、
アプリなんてもっと駄目だったり、
そういう日々ともようやくお別れです。嬉しいなあ。

・ボクと魔王
5章半分くらいまで。伏線消化して雰囲気も変わってまいりました。
フィールド移動やザコ戦闘がなかなかストレス溜まる仕様だと思うのですが(カメラワークが見づらい、敵をグループで選択するので集中攻撃や分散攻撃を指示できない、戦闘デモも勝利デモも飛ばせない、レベルアップジングル飛ばせない)イライラしながらも続きが見たいと思えるものがあります。
というか、突っ込み不在で濃い目のキャラばかりなのでおいしいです。
相性占いでは最初から確定までロザリーにしかなりませんでした。最初の方でかなり彼女よりの選択をしちゃったからでしょうけど。他の人を狙うなら彼女に対してはドライめな方がいいのかな。次があるならスタン狙いたいですが。