スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年まとめ(色々なものオブザイヤー)

今年もやってきました、一年を振り返りまとめる時期。
というわけで、本・マンガ・アニメ・ゲーム・ドラマ・特撮・音楽・アーティスト・キャラの、それぞれ個人的オブザイヤーを決定いたしました。

続きを読む »

スポンサーサイト

仮面ライダーW 第14話「Fの残光/強盗ライダー」

久々に感想記事更新であります。
シンケンジャーも大変よくて、うっかりうるうるしてしまった程なのですが、とりあえずWの方を。

続きを読む »

感想:「虫と歌 市川春子作品集」

虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)
(2009/11/20)
市川 春子

商品詳細を見る


本屋で最初の一編「星の恋人」を全て立ち読みできるようになっていたので、なんとなく読んだところ、これはすごい。これはすごい!というわけでつい購入してきました。だって、「彼女は 僕の指だった」ですよ。鳥肌。
そうしたら、他の作品もどれも大変によかったです。本当にいいものに出会いました。

以下、あらすじをAmazonより引用しますが、これを読んで想像するのと実際の物語はまた違う感じです。しかしそこをもっと突っ込んだあらすじにしてしまうと、途端にネタバレになってしまうので、うーん。触れていただくのが一番です。

・僕の妹は、僕の指から産まれた。妹への感情は兄妹愛のそれを超え、「ひとつになりたい」と願う。(『星の恋人』)
・飛行機墜落事故で生存した大輪未来と天野すみれ。助け合う二人に、意外な形で別れの時は来る。(『ヴァイオライト』)
・肩を壊した高校球児の雪輝。日々""成長""を続けるヒナとの出会いで、彼が見つけたものは――。(『日下兄妹』)
・3人の兄妹が暮らす家に夜の闖入者、それは虫であり弟であった。共同生活を始めた彼と兄妹たちの距離は縮まりーー。(『虫と歌』)

独特の、ゆっくりときれいな、けれど優しいだけでない空気が流れている作品です。
まるで詩集のような、素敵な単行本でした。大切にしたいです。

以下、ネタバレ感想。

続きを読む »

近況報告

・東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚
http://www.famitsu.com/game/coming/1230159_1407.html
思うところは色々あって、かなりもやもやしているのですが、たぶん、買ってしまうと思います。

予約して発売日に買うかまでは謎ですが、こういうゲームって入荷する数とはける数を読むの難しいので、発売後に評判聞いて買いに走って間に合うかなあ、みたいな……。
九龍の遺跡探索がとても好きで、ああいう謎解きに飢えてもいたので、最悪の場合、シナリオがあまりよくなくても遊べはするだろう、的な。
わかってます全部言い訳ですが何か。

とりあえず一番突っ込みたいところは、何故国会図書館なのかってとこですね。謎。
あと主人公は特殊能力持ちなのかな……。ああ駄目だ、突っ込みたいところがいっぱいありすぎ(笑)。

・siGrE

今年の1月投稿なのですが、昨日初めて聴きまして。
鏡音双子好き、和風好きな私にとってこれは刺客すぎました。年長組によるカバーも相当よかったー!
カラオケ配信決定したそうなので、配信を楽しみに待ちます。
ボカロは投稿数が多すぎて、殿堂入りだけチェックすることすらままならない状況が続いています。

・特撮感想記事サボってて申し訳ない
たぶん、今後はtwitterでのリアルタイム叫びばっかりになると思います。
twilogで「#SHT」で検索すると、そういう発言だけ抜き出して読めます。

ちなみにビギンズナイトは19日に見に行くことに決定しました。私の中では、ディケイドではなくWを見に行く認識の模様。いや海東さんとか好きだけどね!

・JIN-仁-がものすごく素晴らしい件
毎度毎度、笑って泣いて燃えて萌えておなかいっぱいな一時間です。
何このいい男といい女たち。江戸万歳、心意気万歳。
こちらもtwitterで叫んでいます(笑)>twilogで「#JIN」で検索する

・漫画喫茶にて
エマ読了。いい話だった……!決して派手さはないけどとにかくいい話でした、ごちそうさま。背景の書き込みなんかも素晴らしかったです。

Landreallは4巻まで。まだ一段落といったところで、本領はこれからでしょうか。楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。