8月にハイローを知ったオタクが三代目のライブに行ってみた

(10/17:こぼれ感想とかあったので最後に追加しました)

本日10/16東京ドームで行われた三代目JSBのライブ、UNKNOWN METROPORIZに行って来ました!!

タイトル通り、私はハイローオタクです。それもまだ2ヶ月くらい。それまではEXILE系を全然知らなかったしnot for meだろうなと思ってました。
私とハイローの出会いとかについては別記事で詳しく書く予定なので割愛します。
8/11に出会って、8/26にはとりこになり、9/11にはベストアルバムを買い、9/18にザライブ配信を見ました。
こんな面白いコンテンツがあったなんて知らなかった、出会えてよかった……という気持ちに包まれました。

そしてその多幸感や感服は、パンフレットやインタビューを追うごとに、制作体制やスタッフやキャストに対しても増幅されていきました。
三代目はハイローザム2から入ってしまうとちょっと意味不明レベルのドリームチームにしか見えず(逆だよ逆)、ライブに行ってみたいなあと思い始めました。
いやそれにしても軽率に現場入り決めたなあという感じなのですが、これは他でオタクをやった教訓からなのです。

私は舞台「LILIUM」から入ったモーニング娘。オタクでもあります。
だから知っているのです。
役者としての姿と本業としての姿は、繋がっているけれど違いもあって面白いこと。
生で見るアクションやダンスは映像とは違う良さがあること。
そして、生で見られる回数も期間も限られていること。推しが怪我したり卒業したりしてから後悔しても遅いんですよ。現場って一回一回がかけがえのない宝物なんですよ。

で、まあ、決め手としては、ハイローで知り合ったフォロワーさんたちがみんな幸せそうにUMPのレポをしていたことと、NAOTOさん本当に三次元かよ問題でした。

前者は分かりやすいですね。
LDH門外漢のただのオタクが行って大丈夫かな……という気持ちを払拭してくれました。一応ベストアルバム買ってセトリの予習もしていったし、そもそも「やる曲の10%も知らなくてもライブは楽しい」という(ハロプロの全グループ合同フェスの)経験も持っていたので、まあここはそこまで心配してなかったんですけど。

後者は、………あの、ザム2のジェシーヤバくないですか?ただの二次元ですよね?
えっ衣装が私服?
えっスニーカーの踵つぶすのは演者の発案?
………あんっなに二次元なキャラクターの要素が演者から出て来る?それであんなに動ける???
えっその人本当に三次元?て思いました。私は真剣です。なので、生で実際に確かめてみないと気が済まない気持ちが膨れ上がっていったのです。
しかもこの顔で30超えてた、びっくりした、えっもう「今」のNAOTOさんを目撃しておいた方が絶対良くないかこれ。

その矢先に平日追加公演の発表がありました。幸い、仕事を早退できるスケジュールでした。これは天からのチャンスかなと思ってチケット取りましたやった!!!

1塁側1階スタンド、半分に分けたら前方寄りで、トロッコが近いしステージも見やすい席でした。

で、まあ、その。体験してきたらもうものすごかったんですけど。

そもそも東京ドームに入ったこと私初めてだったので、こんなに人いるんだ、平日だぞおい……みたいな気持ちになり。
ダンサーが多くない!?ヤバない!?あと舞台装置もすごくない!?何!?となり。
ていうかあのイメージムービーもいくらかけてるんでしょう……相当贅沢にCG使ってるので、かなりヤバいと思います……。
まあお金や規模の話は置いといて!!
この先取り止めなく感想をつぶやいていきます!!
ほんとにニワカなので何か間違ってたり失礼あったらごめんなさい!

続きを読む »