FC2ブログ

お前らに私の大切な果音を任せておけん!(劇場版プリレジェネタバレ感想)

20:25編集

PRINCE OF LEGEND(以下「プリレジェ」表記)のドラマ版を見て私が勝手に劇場版に期待した要素があんまり無かったので拍子抜けしてしまった話……正確には「私の大切な果音をお前らなんかに任せておけん!」という感情的な文、なのをもっとはっきりさせて編集再投稿しました。

また、横アリ試写会のみの情報で書いています。
追加映像は楽しみだしトンチキ部分は楽しかったので、近いうちに劇場でも見ます。(そのあとこの記事も編集するかもしれません)


1話から「いかにもな王子を描いておきながら、それが本人にとって呪いに近いこと、その幻想を押し付けられる女性は迷惑であることを痛烈な形で突きつける」という始まり方をしたドラマ版プリレジェ。
放送は毎週25時からでしたが、(早めに仮眠を取ってまで)楽しく全話リアタイしました。キラキラの胸キュンや、イケメン同士のわちゃわちゃを楽しむと共に、内実が伴わないまま幻想を押し付ける空虚さも描かれているドラマだなと私は受け取りました。
どんなイケメンだろうが同意も心当たりもないアタックは迷惑だと毅然と示すヒロインの果音を応援したくなりました。あれだけはっきり迷惑とかトロフィー扱いすんなとか言われてもいまいち理解していない王子たちは、結末の描かれる劇場版ではついに思い知らされることになるのだろうな、とわくわくしていました。なんたって「胸キュン is DEAD」です!

で。

結論から言うと、ほとんどの王子たちは大きな意識改革はしてないですし、
メインとなる男役は一応反省はしているものの、せいぜい「ポジションやトロフィーでなくあなた個人を見ている」まで。「あなたを対等な人間として尊重する」まで至っていないように見えました。
それでも恋人になれたのは、相手が弱っていたところを(無意識に!)大きく揺さぶったからではないでしょうか。

(ここから完全新規追記)
ここがスタート地点に過ぎないのも分かってるんですけど、でも私はもう少し安心して見てられるスタート地点が欲しかった……。
1つ呪いが解けたからいいじゃん、とは私は思えなかったです。本人たちがいいんだからいいじゃん、とも思うけど、もうとにかく果音の今後が不安で、実は見た翌日不安のあまり泣いてしまったくらいなので、私の自覚より冷静ではない文かもしれません。(期待しすぎてたんだろうなとも思います)
(ここまで完全新規追記)

以下、もっと具体的なネタバレ込みの話。

続きを読む »