top> ゲーム/KH > KH2日記(ネタバレあり)~驚異の燃え展開

KH2日記(ネタバレあり)~驚異の燃え展開

 今日はタイトルどおり、驚異の燃え展開に出会いました。それについて語りたくなってきたので、今日はネタバレありです。開始14時間くらいにホロウバスティオンで熱い展開があった、と聞いて何のことかピンと来ない人は読まない方がよいと思います。

 続きを読みたい方だけどうぞ。
 というわけでネタバレモードです。ええ、ホロウバスティオン3回目です。……しかしこっから先、早くもグミシップコースでワールド明記法使えないじゃあないですかOTL

語りたくなったとか言っておいて、脈絡ないメモ状態ですがご了承ください。

 今回私が言いたいのは主にこの一言。
アレで戦闘向いてないって、戦闘向きのXⅢ機関ってどれだけ強いんですか?
攻撃後のスキが大きいのを改善していれば間違いなくうちのソラには勝てたと思うよ、アンタ。

・ストーリー大幅に展開
 ただでさえごちゃごちゃしていた人間関係がさらにごちゃごちゃし始めて、いよいよ後半スタートって感じですね。そろそろ中だるみするかな、と思っていた時にイベントが来てさすがの一言。
 しっかし、今まで聞いたことないタイプの名前なので覚えにくいなーXⅢ機関のボス。アクセルに「記憶したか?」って言われても仕方ないかもしれない(笑)。

・XⅢ機関に関するメモ(間違ってるかも。メモですメモ)
・寡黙か饒舌かに偏っている(ように見える。COM知らないけど)のは心が無いからか。
・よく考えたら全員生まれてからそんなに経ってないよね。ロクサスが最年少(外見もか)で1年。
・あの人たちは武器、出してる(ソラがキーブレード出すみたいに)。普通の武器じゃない。デミックスも武器の消滅で自分の消滅を悟ってたし。
・心無いっての、本人たち気にしてると思うんだがソラはポンポン言いすぎだと思う。逆上してボス戦がつらくなったらどうしてくれるの(笑)。あと、ロクサスにどっぷり感情移入しちゃった人なので、あーアイツも心無いんだなーっていちいち感傷にひたってしまう。
・そう思うと、自分が普通の少年だと思って過ごしたトワイライトタウンの夏休み、楽しかったろうなー……。
・デミっくんは無理。でもデミくんは可。後もサイくんゼアくん(ゼムくん)?は可。でもろっくんとあっくん意外たぶん定着しない。この二人は好きなんだ。

・共闘
 FFは1つもやったことないんですが、知ってるキャラが次々共闘してくれるのは嬉しかったです。ていうかクラウド来ると正直思わなかった(笑)。それだけに嬉しかったですけど。
 それはさておき、ティファさんてたくましくて素敵な女性ですね。なんかFF7に興味出てきた。

・一騎当千
 1対1000。レベルが3回も上がりました。
 やっぱりリアクションコマンドって強い。実行中は攻撃食らわないのもデカいですね。1対多数に有効なリアクションコマンド持ちの敵だけだったので、三角ボタン延々連打してました。あとエクスプロージョン強い。コンボフィニッシュと共に吹き飛ぶ吹き飛ぶ。

・マスターフォーム
 強い。使っててとっても楽しい。でもゲージ消費がデカいのであんまり暴れてられないのですね。まぁそうでもないとバランスが。

・ソラ
 ……いい子、だなぁ。あそこで土下座するとは思わなかったし、マレフィセントでも助けようとするし。目の前で困ってると思わず助けちゃうのか。
 でも、知らないからこその強さである気がする。お人よしで向こう見ずで単純で、力がある。確かにこれは利用価値高い。
 ……うらやましい、か。確かにそうだろうなぁ。彼が知らない種類の苦しみ。でも、一度知っちゃうと変に罪悪感抱いた結果つけこまれそうでもある。現にハートレス倒すと利用されちゃうって悩んでたし。
 でもまぁ、ソラはソラだし。信じてあげよう。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する