top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 感想/その他 > 感想:葉桜の季節に君を思うということ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

感想:葉桜の季節に君を思うということ

葉桜の季節に君を想うということ 葉桜の季節に君を想うということ
歌野 晶午 (2003/03)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

「葉桜の季節に君を思うということ」を読了しました。

お気に入りのサイトさんで紹介されていたから読んだはずだったのですがどこだったか忘れてしまいました……。
2004年「このミステリーがすごい!」1位だったみたいですね。

すっきりとした読後感のある作品でした。ああなるほど、よく出来てるなぁ、と。読むべきだ!と誰かに熱く勧めたくはなりませんでしたが、時間があるなら読んで損はないのでは。

再読すると全然印象が違うのでしょうが、あまり再読しようとは思いませんでした。読後感のまますっきりと本を閉じてしまいたくなったというか。

葉桜もなかなかいいものじゃないかと思えました。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。