top> 感想/音楽 > 感想:少年は剣を・・・

感想:少年は剣を・・・

少年は剣を・・・ 少年は剣を・・・
Sound Horizon (2006/10/04)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る


アナザージャケット目当てでとらのあなで購入してまいりました、SoundHorizonの「少年は剣を・・・」。

「続きを読む」でネタバレ感想です。

そして5th Story CD「Roman」は、なんと初回限定版がやたら豪華特典つき
ダイジェストCDって、「Roman」をダイジェストなのかな。
タワレコのは「Remix」だけど内容同じなのかどうなのか。
アナザーブックレットも、yokoyan書き直しで「ブックレット」なのが気になるところ。
あー、購入見送るつもりだったのに、どうしようこれ……。
●終端の王と異世界の騎士
 「終端の王」とは結局何なのか。クロセカとの絡み(歴史・改竄・物語、「点いて往く灯火を」からの一連など)、Romanとの絡み(「第五の地平線の旋律」)があることから、この辺はRomanで明かされると思っているのですがどうでしょう。
 「ハジマリの空」という言葉や、ジャケットの少年がクロセカのジャケットにいる人と似ているという指摘から、色々深読みしたいところ。
 曲的にはSHらしく、広がりがあって爽やかかつ勇ましい雰囲気。

●緋色の風車
 歌詞カード、今回も凝ってるなぁ。
 「フレーバー」といわれると、どうも食べてるみたいに聞こえたり。
 何が起こったのか良く解らないのは私も同じです(笑)。
 「宙に浮いた」少女。馬の音がしてからなので、追いつかれてさらわれた?と思ったのですがどうなんだろ。
 これも、どことなく何かとのつながりを感じる曲ではあります。

●神々が愛した楽園
 しっとりした一曲。歴史は繰り返すって話ですね。
 「<<門>>」や翼の話から、「終焉と~」との関連が気になるところ。ページ音も含めて。

●5曲目
 洋琴=ピアノですね。ピアノソロ。
 11個あるので、Roman絡みかなーと思いつつ。
 分からなかったので調べたところ、置き換え式暗号のようですね。4桁で1つの文字を表してます。誰の言葉なんだろう……。

●全体
 たとえタイアップであろうとも、1つのCDには基本的に1つのストーリーやテーマ、というのがSHの方針なんでしょうね(「霧の向こうに~」といい)。
 色々変わってしまいましたがわりとSHしてると思います。Romanとつながっている感じなのでまだ分かりませんが。というかRomanへの期待が高まってしまいますな、やってくれるRevoさんたら。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サンホラァァァァァァァ!!(以下あらまり氏への愛を綴ry

Aramaryさん。。。戻ってきてほしいよ。。。寂しいよ。。。あらまりさん。。。(マテ今日は某百合校の文化祭に出撃した後、このCDを買いにアニメイトに突撃して参りました。ってことで早速紹介及び感想をば。Soun

COMMENT

どうも。トラックバックに対してのご返答ありがとうございます。

たしかにあなたの意見が正しいと思い、少し本文を変えさせてもらいました。

本文中にあなたのコメントの引用(HPも含め)したことはご了承ください。

第三者の意見があるほど、それだけ記事の客観性が高まると思ったので。

良ければ変更後の文章も読んでください。時間のあるときにでも読んでもらえると嬉しいです。

それでは。報告的なコメントではありますが、お邪魔しました。

またHPに遊びにきますねwでわでわ(*^ー゚)/~~

わざわざ言及までしていただいてどうもありがとうございます。

今後のSHがどうなるのかはまだ分からないところですが、次のCDがよいものであるよう一ファンとして願うばかりです。
      

post comment

管理者にだけ表示を許可する