top> 感想/東方 > 感想:大空魔術

感想:大空魔術

遅ればせながら購入しました、上海アリス幻楽団の「大空魔術」。

全体的にトランペットで電子音な一枚。
冊子の話はいいところで終わってますが、これで次の新作は秘封倶楽部が自機で月に行く話だったりしたら面白いなぁ。

(10/21追記)
以下、追記で曲ごと感想です。
1.月面ツアーへようこそ
イントロがブクレシュティにしか聞こえない。他にも聞いたことあるようなメロディーがちらほら。
とまぁそれはさておき。トランペットで妙なノリの、いつも通りの曲。

2.天空のグリニッジ
印象的なイントロのメロディーにほれ込みました。ちょっとメガマリ思い出したり。
電子音と独特のメロディーがなんとなくレトロ?

3.東の国の眠らない夜
元々かなり好きな曲なので収録されて嬉しい。
後半のピアノソロは、ゲーム版のメロディが裏の伴奏になって発狂度が下がってる感じ。
最後にちょっと追加あり。

4.車椅子の未来宇宙
宇宙的でファンタジックなイントロ。その音に乗ったまま、日常だか非日常だか、激しいんだか落ち着いてるんだか分からないいつも通りの感じで。
聞けば聞くほど味が出てくる感じ。宇宙まで行けそうな(大げさ)昂揚感まで。

5.Demonistify Feast
こちらも大好きなので嬉しかった。サブタイトル日本語でびっくり。
裏で鳴ってる音が色々とゲーム版とは違いますね。別のところのメロディーが鳴ってる所が結構多くて新鮮でした。
あともう一段階ぎゅいーんって上がるようになってるー!

6.衛星カフェテラス
ちょっと音を予想と外してくる辺りがちょっとおしゃれなカフェっぽいかも。ピアノが落ち着いた感じの一曲。

7.G Free
テンポも速くかっこいい一曲。ちょっとイントロで恋色思い出しました。

8.大空魔術
これもイントロでDemonistify思い出した。
宇宙感と、どこまでも広がってく印象。
魔法少女十字軍とかに近い系統かも。なんとなくRPGっぽくて勇ましい辺りが。

9.ネクロファンタジア
控えめに入ってからあのイントロへ。やっぱりこの曲も好きです。
聞いてるだけでハイになれるのはやはり変わらない。いい曲だなぁ。

10.向こう側の月
東海道と同じように、ラストはしっとりピアノ。
ZUNさんのしっとり曲は(EDとか)結構好きなので嬉しかった。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する