top> 感想/特撮/電王 > 仮面ライダー電王第7話 ジェラシー・ボンバー

仮面ライダー電王第7話 ジェラシー・ボンバー

本日もライダー感想。今週からOPダンスにウラも参戦だ!

「各界で活躍中の声優さんが、ぞくぞくと登場するのも、電王のお楽しみのひとつ。」(東映公式より)
そ、そうだったんだ……!

(追記)
トラックバックさせていただいたのですが、TRASH Rのぶろぐ?さんの今回の話の感想イラスト(ドット絵)が素敵クオリティです。
・ミルクディッパーの日常
良太郎、そりゃあんだけがんばれば眠いわな。
客が置いてったプレゼントが忘れ物扱いにされとる……。
お姉さん、不思議な人だよね。

・今日もデンライナーの車窓から
ハナの言い方がなんか笑えるのは何故だろう。
やっぱりお姉さんにも目をつけているウラ。
先輩とか言い出す辺りがすごく分かりやすい。期待を裏切らないよなモモは!

・眠るモモタロス
半目、こびりついた青いトッピング、なんだこのバカかわいい生き物は。
そして容赦なくはたくハナはさすがハナだな!
トウガラシで眠るって何。意味が分からない。ふっしぎ♪

・OP
廣田助監督が毎回OPにいる、という東映公式の記事を受け探してみたら、あ、いたいた。

・ウラタロスダンス
2番目の動きのノリノリっぷりやべー。しかも扇……!やべー。
思わず3回も見直してしまいました。

・ある朝見知らぬ女の部屋で目覚める
ウラタロス最悪だな……!人の身体使って何やってんだよ。
泣きながら見てた胸のペンダントが何かキーワードなんだろうなー。あのメロディと共に。
しかし、何この部屋の内装は。
そして、良太郎本日の不運は階段落ちでした。
元夫、バラ持ってきてるってだけで未練たらたらが丸分かり。

・デンライナー内でバトル
良太郎よく寝てられるな。あとカウンターで寝るなナオミちゃん。
一般客もいるのに何やってんだ。
モモナイスひっくり返り。
説教してる最中から喧嘩すんなお前ら。
乗車拒否券、表は英語っぽいのに裏日本語なのな。
仲良しごっこも笑える。何やってんだお前ら。みんなにガン見されてるぞ。
グチるオーナー笑えた。「スポーツだったのか……」
そして、良太郎はそこでモモタロスを連れ出すのね。まあモモタロスは既に手懐け済だしな。
「ほんとは僕の方が怒りたかったのに」

・被害者一号
今回の願いはこのメロディを聞きたくない、とかなんだろうか。
翼すげー。

・元夫、参上!
自転車で突っ込んでくるか普通。

・モモも良太郎の身体に参上
そこで憑依する必要ないよねモモ。
すっかり相棒気取りだねモモ。
イマジンがいるとうきうきしちゃうモモ。……何この萌えキャラ。
「俺も遊ばせてくれ」「やっと売れてきたらしいな」
しかしクロウイマジンはやたらゴージャスなデザインですね。

・うきうきモモ
遊んでたのかよ!
しかも逃げられて怒ってるし!
その無駄なステップとかお願いとか何。
最近出られないわ暴れられないわで欲求不満ってわけか。
でも大人しく良太郎の言葉には従うのな。笑える。
「そうです。良ちゃんです」ってお前。

・三浦受難
お姉さん今すげー嫌そうな顔した!
青い光の演出、ベタだけど笑えた。

・イマジン契約
さりげなく正座してるよねクロウイマジン……!敵方もいちいち楽しいんですがなんだこの番組は。

・元夫大暴走
「りょうちゃーん」のスローやべー!
三浦もやべー!
モモタロス、本当にしつけられちゃったな!
お姉さん強え。

・大暴走その2
ライターかちかちは単なるクセか、伏線なのか。
青と赤の演出、マジギャグだよね。そこまでやっていいんかい。
「急に消えちゃう」……そういえば「消去!」って言ってたな。
柱切るな。つーかのこぎりはそもそもなんで持ってきたんだろう(おどし?
上着なかなか脱げないのかよ。
ダイナマイトは偽物だろうなたぶん。

・イマジンとの遭遇
契約者、ビビる。この辺の展開はお約束になってきてるね。
欲求不満クライマックスw
珍しくモモが翻弄されてますなー。
このカメラの演出はなかなかいいと思ったが、実際にカメラさん飛んでるそうで。お疲れ様です。

・次回予告
ウラタロス、デートかよ……。
「本当に忘れちゃいたいものですか?嫌なことがあったら、全部」は結構いいセリフだと思った。
そして両フォーム出て来るんですね。わくわく。
角持ち合ってケンカしてるの何これw
ナオミのSDキャラもいるのか。しかもジャン語w

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダー電王 第7話「ジェラシー・ボンバー」

仮面ライダー電王の第7話を見ました。第7話 ジェラシー・ボンバー良太郎は愛理の用意した夕食を欠伸しながら食べていた。「良太郎の体を勝手に使わないこと!!いい?あんたが憑いてから何だか良太郎、疲れ気味だし。それに周りの人にバレたら困るの良太郎だから!!」「周り?..

仮面ライダー電王 第7話

仮面ライダー電王 第7話「ジェラシー・ボンバー」脚本:小林靖子/監督:石田秀範アクション監督:宮崎剛(STORY)相変わらず調子のいいウラタロス。モモタロスに唐辛子入りのコーヒーを飲ませて眠らせてしまうと、さっさと良太郎の体に入り込んでしまう。疲れ気味の

仮面ライダー電王7

ジェラシー・ボンバーってタイトルは、モモタロスがウラタロスにって事じゃなかったんだ(笑)てっきりそうかと。今回は元夫婦二人の仲直りの機会に巻き込まれた良太郎の御話。”元夫”発言に一番驚かされながら見ました

仮面ライダー電王 第7話「ジェラシー・ボンバー」

前回から正式に乗客となったウラタロス。モモタロスとは馬が合いそうにないですが…。今回は第7話「ジェラシー・ボンバー」。ストーリーの方は公式サイトで!仮面ライダー電王 第7話「ジェラシー・ボンバー」ようつべはプロローグ、1、2、予告。オープニングの最後、あ

電王 七両目

第7話 ジェラシー・ボンバー ある朝、見知らぬ女性の部屋で目覚めた良太郎 ウラタロスがモモ

仮面ライダー電王 7話

女王:おお、バカモモよ りょうたろう を とられてしまうとは なにごとよ!電王7話だいたいこんな感じの話だったと思う、んだけどドウデショ。ハナちゃんのイマジン探しの散歩がなかったので私服を拝む事ができ

仮面ライダー電王 第7話「ジェラシー・ボンバー」

『車内での揉め事は困ると、言ったはずです・・・私には、乗車拒否という最終カードがあることをお忘れなく。』イッパツ退場のレッドカードですか・・・

仮面ライダー電王第7話 「ジェラシー・ボンバー」

そんなこんなで、いってみましょう!

いい歳こいて電王好き 7話

 最初からクライマックス!が一寸だれ気味の電王さん。つーか良太郎の「疲れた」ムーブはそろそろ考えた方がいいような気がするんだけどなぁ。それだけで食いつなげるようなネタでもないし。 ともあれウラタロス登場後

仮面ライダー電王

第7話 「ジェラシー・ボンバー」調子に乗るウラタロス。モモタロスに唐辛子入りのコーヒーを飲ませて眠らせてしまう…。さっさと良太郎の身体に乗り移ってしまうのだった…。疲れ気味の良太郎から一転憑依。モテ

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する