top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 感想/ゲーム > ひぐらし祭囃し編読了

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

ひぐらし祭囃し編読了

 この前は文章がすごく上手でもないのに、などと言いました。でも、それでも確かに文章が面白いのならば、それはやっぱり上手いのかもしれません。好みではないのに面白い。それだけの強さがある文章を書けるということなのですから。

 そういうわけで、面白かったです。突っ込みたい所も多々ありましたが、やっぱり面白かった。色々考えさせてくれる話でもあったと思います。

 以下若干ネタバレなので一応追記。
 信じ合えばきっと奇跡は起こる。
 本当に悪い人なんていない。
 絶対に償えない罪なんてない。

そんなことを伝えてもらった気がします。それを私が丸ごと信じられるかというとそれは別の問題なのですけれど、確かに熱いものを伝えてもらったと思うのです。

確かなパワフルさと熱意と面白さをありがとう。欠点がない作品ではないけれど、やっぱりこれはすごい作品だと思います。

以下雑感。
・園崎家いい人たちだな!
・大石男前!
・富竹もただの時報じゃなかったことが証明されました
・小此木もなかなかの男では
・葛西かっこいい
・悟史も安易なハッピーエンドでなく、けれどきっとハッピーエンドになる日が来るいい展開だと思う
・悪いのは人じゃなくて祟り。トカゲの尻尾の神様。貧乏くじを引き受けてくれる神様。それさえもない世界。誰も貧乏くじを引かない世界。お帰り、オヤシロさま。

しかし、罪~皆の流れで思いましたが、やはり私は圭一好きらしいです。個人的には意外だったけど、理由もわかった気がする。
完全ではなくて、欠点だらけで、それでもパワフルで熱くってがんばってて。そういうのって、見てると何か勇気がもらえるのだと思います。だからきっと好きなんだ。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。