top> 感想/音楽 > 聖戦のイベリア

聖戦のイベリア

とらのあなにて初回版を入手。シャイターンかっこいいよシャイターン。
セル画仕様ってこういうことか!

以下、とりあえず初回視聴感想。考察などはまた後日。とりあえず、しばらくはネットの情報を絶って自力で考察しようと思います。
・シャイターンポストカードの裏面の文字
一応伏字にしておきますね。(追記)なってなかった!ごめんなさい。
(ここから)
【或る詩の欠篇】
地平には唯零が在った…

(ここまで)

1.争いの系譜
色々歌詞カードにないセリフがあるのはお約束。今回は日本語以外もふんだんにあるので、後で要リスニング。スペイン語じゃなくて英語のようですね、助かった。
1曲目から飛ばしてくるのはSHの常ですね。美しく民族的で幻想的なメロディ、いやぁこれはいい。
つうか領主シャイターン、歌上手くなってない?

2.石畳の緋き悪魔
ちょっ繋ぎ上手っ!
やばいこれは燃える、歌いたい!
歌詞も素晴らしい。これは、深く考えると泣ける話なんではないか。
Ikeさんの出番増えてるね(笑

3.侵略する者される者
ははは出たな分からない言語!
ここでのリフレイン、上手い!
情熱的なメロディで魅せます。コーラスで魅せます。記号もがんばってます(笑

これは3曲連続で歌うべきだな。カラオケ行くまでに覚えよう。

・PV
ん?ライラってのがあれだから、ひょっとして……
と思ったらその通りでありました。なるほどね。
しかしこれはいいな、考察しがいがあって。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「聖戦のイベリア」初期感想

今日一日、暇さえ有ればリピート再生し続けた結果、生み出された感想です。まだまだ考察と言えるレベルではありません。考えたことをそのまま記述した、という感じ(実際に曲を聞きながらタイピングしました)。初

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する