top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> ゲーム/その他 > サイレントヒル2プレイ日記 6日目(ラスト)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

サイレントヒル2プレイ日記 6日目(ラスト)

ついにクリアーしました。
・武器がないのにマネキンがいたから軽くびびった
・オルゴールが不気味でよい
・ビデオテープのノイズすごい。まあ、見たくないでしょうからね、ジェイムスは。
・水浸しは怖かったなー
・アンジェラの階段の炎に数回突っ込んでダメージを受けた……恥ずかしい
・三角頭はかっこいいよね!
・名台詞の連発
・そしてラスボス戦へ

LeaveEDでした、ほっ。まあ最初からLeave狙いだったので。
以下、プレイ総評。

爽快感がなく地味。憂鬱で、地味に精神を削られるようなゲーム。ゲームとしての面白さというのは少なめかもしれません。
けれど爽快感があっては駄目になってしまう作品だとも思うのです。これは、ジェイムスがサイレントヒルを己の心を抱えてさまようゲームなのですから。

出て来るクリーチャーたちは動きがそんなに早くないのもあり、殺される!という危機感は数回しかありませんでした。どちらかといえば、こんなものに襲われる/こんなものを殺すことへの嫌悪感。
(ただ、ボス戦はもう少しいやらしくてもよかったかな。撃つ→対角線へ逃げる、の繰り返しでほとんどしのげました。敵を画面に映すことも少なくて済んでしまうし。この辺、Hardにするとまた変わるのかもしれませんが。)

長い長い陰鬱な悪夢から、ようやく朝の気配がしてきたLeaveED。
ようやくジェイムスは前を向き始めました。ああ、解放感。

ただ、あんだけ色々あって、さらに真実を突きつけられて、そこで自殺しちゃったりそれをまた拒否しちゃったりっていうのは十分ありえますよね(他のED)。面倒なのでたぶん他EDは見ませんが。

空気が上手く、作品としては上質。
実際にコントローラーを手にして歩きまわって、何かいい経験になったと思っています。
万人におすすめできるとは思わないし、面白かったとも言い切れない。けれど、これはいい作品だと私は思いました。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。