top> 感想/特撮/電王 > 第33話 タイムトラブラー・コハナ

第33話 タイムトラブラー・コハナ

Double-Action Pianoform、かっこいいなーおい!
・ゼロノスのカードの秘密
オーナーが分かりやすく説明。
沢田さんからも記憶が消えてるー。彼女に記憶がこの前まだ残ってたのはどうしてなんだろう。近い人(物理的か精神的かはさておき)から消えてくの?

・新たな路線
すごくねじれてるし、あからさまに訳ありですよね。
スティックが華麗なオーナー。
路線が出現しただけで、路線に入らなくても変化があるのかー。
モモが珍しくウラ相手に優位だ……!

・コハナ
自分でも鏡見るまで気づいてなかったし、本当に突然の変化だったんだなあ。

・カードなきゼロノスコンビ
お茶菓子持ってきたよ、って野外でですか。
侑斗……。
「もうカード使わなくていいのは、ちょっとほっとしてる」 デネブいい奴だなほんと!
でも侑斗もやっぱりそうは思ってるんだね。
誰も覚えてなかったらこの時間にいられなくなる可能性って人間の場合でもあるのかな?

・コハナの活躍
久しぶりに不運で人に絡まれてるな良太郎。
投げつけた卵が良太郎にも当たってるのは不運だからです。
そして小さくても強いよハナさん。
「分かってくれた?」の顔いいなあ。良太郎はびっくりしてるが。

・謎のピアニスト
エアピアノしながら歩いてる!?
イントロ部分ではDouble-Actionのアレンジだとは気づかないほどにかっこよいアレンジでした。やばすぎるだろうこれ。こんなにしっとりとした、かつ魅力的なピアノ曲になるなんて。しかも4パターン!?よし、全パターン収録のCD出してくれ。
レストランでは無断で弾いてるんですかね、これ。最初のとこも自分のピアノじゃあないし。

・イマジン契約
毎度のことだが、侑斗の索敵能力は高い。デネブは言わずもがな。
そして、デネブに尾行させるのはミスキャストだと思うんだけどなあ……。

・「コハナ」定着
子供だからコーヒーじゃなくてミルク、という発想の良太郎。
尾崎と三浦は荷物持ちか。
妹、って相当年離れてるよなぁ。まあいいけど。
良太郎なのでネーミングは安易です。

・コハナと侑斗
侑斗いい反応するなあ。
なんだかんだ言って面倒見のいい侑斗。頭に手置いたよ!そして姫抱っこだよ!ハナさん暴れるけど。

・契約者
まあ、あの人と何かあるんだよなあ、やっぱり。
あの高さから落下して無傷のピアノに吹いた(笑
契約、完了!でカウボーイみたいなしぐさしたよ。
契約完了を拒んで扉が開かない。単純にピアノ持ってきただけじゃ過去とつながらないのか……。
「そこには触れないでくれ」デネブがかわいい。

・俺、参上!
画だけ見るとイマジンと手つないで走ってるよなこれ(笑
クラーケンは西部劇の保安官的なノリなのかな。いい子にしてろとか。

・コハナinデンライナー
自分より小さい!と嬉しがるリュウかわいいなあ。

・久々Double-Action
やっぱモモバージョンはいいよね!
どの必殺技にするか悩んじゃうモモ(笑) 良太郎ナイス突っ込み!というか覚えてるのか良太郎。
まあデネブのことだから契約者見失っててもおかしくない。遠くに行ってなくてよかったね。

・深まる謎
消えた時間に続く路線?謎だ。
そして謎といえばこのピアニストも謎だ。
次回が楽しみです。

・次回予告
次回はU良太郎か!
ちょっU良太郎がピアノ弾いてるー!?
電車対決も豪華そう。

・スーパーヒーロータイム
あっ久々だ。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電王 #33「タイムトラブラー・コハナ」レビュー

第33話「タイムトラブラー・コハナ」の見所を熱いまなざしで徹底分析! ■ああっ消えちゃう!ゼロノスカードの謎 侑斗の記憶が消える瞬間。人の記憶って案外もろいものかも。

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する