top> 感想/その他 > 読書感想:バッカーノ!1934完結編

読書感想:バッカーノ!1934完結編

というわけで、しばらく書いてない間に1934完結編まで読み終わりました!

いやー、面白かった。というわけで、1934の感想をまとめて。
・次はインパクトのある登場をしようとか言い出すロニーさんはお茶目
・自分に酔ってることを否定しないあたりお茶目

・クリスは1933ではあまり好きじゃないキャラだったんですが、1934を通してかなり好きになりました。憎めないキャラっていうか、ユーモアの分かる奴っていうか。
・リカルドとクリスはいいコンビ。

・ラッドフィーバー。ラッド何やってんのラッド。
・そもそもこの人模範囚とかできるんだね。まあ、周りの看守が死を意識してる人たちだったからもあるよね。

・ニースはほんといいなあ!
・ヒャッハァ!の謎が明らかに。

・アニメスタッフが原作をどんなに好きなのか痛感させられました。老夫婦とかキュービックとか!サンジェルマンだって!

・最後の集約の仕方が素晴らしかった。これぞ群像劇!

・どのキャラも魅力的で、面白くて、楽しかった!

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する