top> 感想/特撮/電王 > 仮面ライダー電王第44話 決意のシングルアクション 

仮面ライダー電王第44話 決意のシングルアクション 

なんという燃え回。王道展開大好き。
・対立
自分で自分を消す戦いなんて、と。侑斗の時にも見せたスタンス。
なんで今まで教えてくれなかったのかという怒りもあるよね、きっと。
そして一度こうと決めたら良太郎は頑固。
リュウタロスも見ててもどかしいなあ。
そして、モモ、キレた。

・OP
バンド映像入ってる。これもっと入れて、今週の映像は少なめでもいいと思う。

・クールダウン
ウラとキンはなだめ役だなあ。
待合室が面白いらしい。って、なんだこれw
映像が変わるだけだと思ってたんだけど、後の公園の遊具とか見ると……どうなってんだ。
階段でいらいらするモモいいなあ。

・うきうきデネブ
それを見ているアルマジロ。ほんと、Sだなあ。面白さ重視か。

・カイの疑問
カイが忘れっぽいのは過去がないからです(東映公式)というのにはちょっとびっくりした。まあ、2007年より前にはイマジンたちがいないわけだから?
前回の展開のおさらい。

・コハナと愛理さん
こんな遅くに子供一人ですが、愛理さんだからその辺はあまり気にしないよね。
ハナはとくにイマジン嫌いだから、この辺の感情には戸惑ってるだろうなー。
ハナだって良太郎だって、タロスたちのこと大好きなんだよね。いいなあ。

・ショッピングモールにて
つうか駅長なんで人気なんだ(笑
侑斗はさりげなく優しくて素敵だなあ。

・泣けるねぇ
タロスたちだって良太郎のこと大好きなわけですよ。最初はみんな仲悪かったのになあ、と感慨もひとしお。

・立ちはだかる中ボス
こんな時こそゼロノスが行くべきなんじゃないかと思うんだけど(笑
モモの登場の仕方がすごく中ボスだった。ここは通さねえ的な。
良太郎が心配だから立ちはだかる。いいねー燃えるねー。

・VSアルマジロ
イマジンバトルは燃える。多数バトルできるし。
アルマジロだから転がれるわけですね!

・良太郎VSモモ
二人とも男前だなあ。
当然かなわないのだけど、それでも何度でも何度でも立ち上がる。それが良太郎だよね。

・3タロスVSアルマジロ
やるべきことをやるべくちゃんと来られるリュウはいい子。
アルマジロの「あと10人くらい呼ばなくちゃなあ!」は地味にいいセリフだと思う。

・涙
ここ、ぐっと来た。泣くか!泣くのか……!
モモタロスたちが消えるのは嫌だけど、時間を守りたいという強い気持ちがあって。これはいい。この葛藤は、かっこいい。そして、つらい。
オイルランプのオイルがゆっくりと沈んでゆき。
今を守りたい。そうだよね。そうだよね。守るべき未来は、タロスたちと良太郎たちがいる「今」の延長線上でもあるのだと思う。たとえ彼らが消えても、彼らが守った時間は消えないのだと思う。
良太郎とタロスたちは運命共同体って奴ですね>まんじゅう

・復活!
二人キック……!!
ザリガニじゃねーよ(笑
そして和解。ああ、いいなあ。いい。

・変身祭
戦闘開始前から既にクライマックスでした、確かに(笑
ああやっぱ電王は面白いわー。ほんと。どのフォームも好きだ。戦闘楽しい。
ノリノリイケイケなソードフォーム、相変わらず相手をいたぶる感じのロッドフォーム、豪快かつ力強いアックスフォーム、一方的に撃ちまくるガンフォーム。
そしてクライマックスフォーム!
「戦いってのはなぁ、ノリのいい方が勝つんだよ!」 真理だ(笑
必殺!俺たちの必殺技!
改めて心を一つにした良太郎たちなのでした。

・って、デネブ何やってんの!?
そりゃ侑斗も怒るわ(笑

・パーティー
ハナさん料理うまいのね。ケーキといい。
そして、これからが本当の戦い。
ああ、やっぱデンライナーの中は幸せそうじゃないとね。

・そして物語は終盤へ
音楽怖いよ音楽。
笑うカイ。いい悪役だなあ。
抜け落ちているもの。良太郎の記憶。そして次回……!

・次回予告
クリスマス。
なんつうイマジン。
そしてまさかのあの過去へ。
ちょ、タロスたちはしゃぎすぎ。

・SHT
最初から最後までクリスマスだぜ!

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『仮面ライダー電王』第44話「決意のシングルアクション」

白鳥百合子さんのブログを久々覗いたけど、12月1日の日記で… ハナ(白鳥百合子)さんが電王のベルトを腰に巻いて変身ポーズを決めてるのを見て、マジ格好良いなぁーと思ったよ。 ハナさんも巻いたホンモノの電王ベルトが欲すィーっす!! 今週の電王は良太郎と4タ...

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する