top> 感想/特撮/電王 > 仮面ライダー電王第49話(最終回) クライマックスは続くよどこまでも

仮面ライダー電王第49話(最終回) クライマックスは続くよどこまでも

とうとうこの日が。なんか、言葉にならない。色々な意味で。

・ゲキレン
面白かった!というか熱い!熱いよ!あとロンはセクシー。
ていうかこの番組、臨獣殿サイドが最初から最後までクライマックスだったと思う。終盤展開に入り、続きも楽しみです。

・プリキュア5
半年ぶりくらいに見たらこちらもなんだかクライマックスでした。あ、熱っ。戦隊ものかっていう展開。
パルミエ王国の国民が元の姿を取り戻すくだりが熱すぎた。
・ゼロノス苦戦
先週も言いましたが、この子単独戦闘には向かないと思います。
そしてデスイマジンは侑斗を変身解除させると満足して消えていったのだった。とどめ刺せばよかったのに。

・カイの解放
鍵が存在している限りやったとしても不完全になっちゃうからやるだけムダなわけで。だからこの前は桜井さんを倒したと思ってやったんだろうけど、何故今?というのは、もう、ヤケになったって感じなんだろうなー。色々キてたもんな、彼。

・二人きり
リュウはなんでいないのか一言フォローが欲しかった!あとで一応フォローあったけど……。
やっぱりライダーの最終話は時間足りないのがお約束なのかなあ。OP入れないのは別にいいんですけど、細かいことが気になる。うーん。やっぱりリュウも置いてくエピソード入れるつもりだったのかな?
しかし、やっぱり電王はこの二人なんだな。と思った。まあメインフォームはソードなわけだし、最初のイマジンなわけだし、うんうん。
モモは肝心な時にかっこいい素敵なバカ。
最後まで一緒に、っていうのが、なんかもう、切ないなあ。

最終回だけあって燃えるBGMの大盤振る舞い。電王の音楽は好きなものが多いので嬉しかった。

・生身侑斗VSイマジン
カードがないことに構えてから気づく侑斗。やっぱりデネブとはいいコンビ。そしてデネブなにげにすげーよ!
「過去が希望をくれる」。自分に言い聞かせるんだな、その言葉。結局どういう意味だったのかは明確には明かされませんでしたねー。まあ色々解釈できる言葉なので、いいように解釈してくれって意味なのかな。
そして生身でも結構がんばってるよ侑斗。
そういえばライダーって戦隊よりも生身アクション率低くないですか?燃えるんで私は大好きですが。

・モモ、がんばる
モモは本当にいい熱血キャラ。

・カイを止めろ
カイは本当に本当にいいキャラだった。最後まで不気味だったし。
そしてまさかの決死ダイブ。
これなんで助かったのかいまいち分からないのは私だけ?

・語られる真実
怖いのに助けにきてくれて、というのが一応一言フォローでしたが。
カイは本当にいいキャラだなあ。笑い方とか。
ここで種明かし。敵相手にぺらぺら喋ってどうする良太郎!と思ったけどね(笑
やっぱりハナさんだったんだなー。OPの誕生日ケーキはそういう伏線だったのかな。
ほらやっぱり喋っちゃったから狙われてるー!

・最後の一枚
カードの存在ももはや不完全な感じですね。
最後のカード。本当に最後のカード。しかしあれだな、結局ゼロノスのカードはどこまでが桜井さんの記憶消費でどこまでが侑斗の記憶消費だったのかしら。もっかい復習しないとわかんない……。
桜井さんが消えても、侑斗はまだ生きてる。侑斗が元の時間に戻って、侑斗なりに生きていけば、きっと。

・クライマックスだぜ全員集合!
オーナーいなかったことが伏線になってるwww
うんナオミはやる時はやる女。
イマジン4人のかっこよさがたまりません。
侑斗もかっこいいよ。あんたヒーローだよ。

・クライマックスだぜ全フォーム集合!
ガンフォームもアルタイルフォームも久々ー!
「俺たちはかーなーりー強い!」にぐっと来た。ゼロノスが振り回したときにかがんでるデネブといい、いいコンビネーション。
やっぱり電王のアクションは戦い方に個性が出ててすごくいい。あと音楽のよさも改めて感じさせられた。フォームチェンジもいいよね。うん、最終回に色々しみじみとよさを感じました。
ハナさん果敢w
そこに満を持して降臨しやがりましたジーク!!
すごく素敵なイントロが聞こえてきたんですが、えー、これ、ボーカルはあるの!?あるの!?何かに収録されちゃったりするの!?
初期電王的ノリを色々思い出せて、ほんと、最終回なんだなー……。
「最後に言っておく。侑斗をよろしく!」ああ、お前、最初っから最後まで、ああ、なんていいオカンなんだ……!侑斗の突っ込みも健在です。
そういえばカイ自体は戦闘能力を持たないんですね。イマジンのよりしろ的存在?

・俺の必殺技ファイナルバージョン
これ、ゴレンジャーの必殺技のオマージュってマジですか?おいしすぎるw
デネブも加わったのが嬉しかった。
そして素敵連続斬り!

・消えるイマジン
何故あれを倒すとみんな消えるのやらさっぱりですが、まあ、出現のしかたからして特殊なイマジンではあった気がする。
砂となり、みな、消えていく。
デネブ、と呟いて走り出す侑斗いいよ侑斗。そしてゼロライナーで待ってるのは手料理で、素敵メッセージまでついて……。「椎茸ちゃんと食べて」。ぐっと来ました。お前、お前、なんて、お前……っ(言葉にならない)

・チャーハン対決
ひそかにこっちもクライマックス!

・さよならも言えなかった
あまりにも唐突すぎた別れ。ハナさんまで泣き入ってるよ。
しかしそこは電王だった。
何そのプラカードwww
ていうかお前ら声でかいよ。
ジークの扱いが酷い。「頭が高い!」
そしてお前らほんとにバカだな!大好きだ!

・支えるもの
チャーハンと上手いことかけてるw
共に過ごした時間。確かにそれは彼らの時間でもあったわけです。
椎茸を泣きながら食べる侑斗泣けるわー。そして、感動の再会と「椎茸入れんな!」。ああーゼロライナーコンビは本当にいいわーたまらんわー。

・胴上げ?
なんだこの、変な感じw和む。

・さよなら桜井さん
存在が消えてしまったけれど、いつか、きっと。まだ侑斗は生きてるわけだし。
そして出会いは遅くなってもいつかハナさんは生まれてくるのですね。

・旅の終わり
パスを返す。デンライナーを降りる。
モモタロスは本当にいいなあ。表情変わらないのにここまで演技できるのは本当にすごすぎる。
「ありがとう」

・ミルクディッパー
ああ、いつも通りだな和む。

・クライマックスは続くよどこまでも
ゼロライナーコンビはこれから元の時間に帰るのかな?またいつか会いましょう!
デンライナーの窓からこんなには良太郎に見えないよなw
みんなのキャラクター性が数秒にぎゅっと詰まっています!
いつか、未来で。時間は流れ続けています。良太郎たちの、ハナさんの、そしてタロスたちの時間でもあるのだなあ。

・まとめ
そのうちまとめ記事を書きます、色々と。
……よい最終回でした。
ただ、電王という色々規格外だった番組だっただけに、もっと色々とすごい最終回を期待していたのも確かだったり。んーでもここまで楽しませてくれれば十分でしょう。一年、本当に本当に、ありがとう!!

・仮面ライダーキバ
やっぱりヴァンパイアもの?ヴァイオリン弾いてたのが気になる。ていうか既に提供の時の曲が素晴らしい。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する