top> ゲーム/九龍 > 九龍、クリアーしました

九龍、クリアーしました

いいゲームだった。
燃えも萌えも詰まってました。

主人公が半透明なのに感情入力がしょっちゅう求められるため、主人公が何を考えているのかこちらで考えなくてはならないシステムのおかげで、いつしか自然に感情移入できていて、色々面白かったです。
本当に自分の道は正しいのかどうか悩んで、その結果として、ゲームの都合ではなく自分で考えてラスボスを倒したいと思えたゲームは俺屍以来かな。他にもそういうこと考えたゲームはあるんですけど、すっきりと「倒したい」と自分の意思で思えたのは本当に久しぶり。

システム面の作りこみといえば、ADV部分(感情入力システムだったりH.A.N.Tへのメール演出だったり)よりやっぱり探索部分でしょう。ナビゲーションボイスは燃えるし、謎解きやトラップも本当に楽しかった。アイテム調合も楽しかったです。

ストーリーもB級で突っ込み所だらけで予想外で熱くて、すごくよかった。10話以降の展開には毎回すごく熱くなれました。

そして濃くて魅力たっぷりのキャラクターたち。目当てのキャラ以外のクリスマスにうっかり熱い気持ちにさせられたり、いやー楽しかった。生徒会は全員好みだったなあ。

色々見逃したイベントも逃したバディも多いので、今年度中にもう1周しちゃう予定です。引継ぎ万歳!

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する