ICO

とてもとても今さらに、プレイしました。
今更説明するまでもないゲームだと思います。

イケニエに捧げられた少年、イコ。
彼が城で出会った少女、ヨルダ。
二人は手を取って走り出す。この城から出るために。

美しく巨大な城。
BGMのない世界。
コントローラから伝わる鼓動。
本当に、空気が素晴らしいです。

プレイ時間は最近のゲームに比べたらずっと少ないでしょう。
けれど、プレイ後に胸に残るものは、確かな存在感を持っています。

単なるプレイヤーとして以上に感情移入できるゲームはいいゲーム!と個人的に思っているので、
高いところから落ちかけてぎりぎり助かった時に、「ああ、自分が死んだらヨルダはどうなるんだろう」と思ってしまった時点で「いいゲームだ!」と思いました。
ちなみに結構序盤。「クレーン」のあたり。
あと、ヨルダは本当に出たいと思ってるのかな……とかもやもやしたり。
手をつないでイコが走ると足がもつれるヨルダを心配してみたり。

ラストへの一連のイベントも、きれいでした。
きれいっていうとなんか違うのかもしれないけど。

想像の余地が色々とあるゲームだな、と思います。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する