top> 感想/特撮/シンケンジャー > 侍戦隊シンケンジャー 第九幕「虎反抗期」

侍戦隊シンケンジャー 第九幕「虎反抗期」

第八幕、ギャグと見せかけてしっかりした演出や脚本で面白かったです。
名乗りかっこいいよ!
青があんな役に選ばれたのにちゃんと意味があったのとか、相変わらずショドウフォン万能すぎるのとか、大変面白かったです。

そして九幕詳細感想。
・真剣稽古
いちいち参る、っていうのだけで既に青のやり方が描かれてるなあ。
爺は殿自慢だなあw>いや、殿にしては~
緑の目が地味に鍛えられてきている。
桃の「教科書に載せるなら流之介の方」もある意味複線。
ことはの「殿さまと流さんが戦うなんてありえへんもん」がそのまま今回の話になるわけですね。

・腑破十臓
クールだよ十臓。かっこいいっす。暗闇で光る目もいい。

・ヒトミダマ
鞭アクション(調教師のイメージかと)、そして虎折神を操るすごさ。
さっそく出動、今日も決まってるなあ、シンケンジャー。
ヒトミダマの言い方が実に時代がかってて、すばらしいです。
緑の突っ込みがまたよい。

・虎折神ゆえん
ちょwww虎巻き添えだったのかよwww>ドウコク封印の折、地割れにハマってたのを助けた

・操り攻撃
そこで「うお?」とか言って突っ立ってる千明、まったくもう!
青がかばってやられちゃったわけですが、
ここで千明が操られてたら、あそこまで苦戦しなかったかわりに、
丈瑠の最後の攻撃でやられちゃってたかもしれないわけで。
そういう辺り、まあ、青でよかったのかもしれない。
これで殿が操られたら、現時点ではなす術なくなっちゃうよね、この戦隊。
操られたとすぐ悟る殿はさすが。

・VS青
さっそうと敵本体に迫る殿。こういうのは敵を倒したら直るってのがお約束ですもんね。
ショドウフォンは本当に万能w>「反」
ヒトミダマは頭と盾で2つの目なのかね。
おお、操られてもちゃんとディスク使うんだー、と感心したw
ためらいや混乱もあって、あっさり変身解除させられてしまう3人。
「お前たち!」とかけつけ、逃げる殿。
無言で刀を鞘におさめる青がかっこいい。

・帰還
みんな結構やられてるようで、黒子さんに肩をかしてもらっています。
殿の声に心情が感じられてよかった。

・六門船は今日も不仲
太夫とのセリフが素晴らしい。
青は切腹しそうってことかwww>絶対やらないことをやってこそ操り
ドウコクはかっこいい大将だよな。

・十臓の真意
ドウコクは気づいていない、とのこと。殿に何かあるのだろう。
見れば見るほどデザイン素敵。
刀は村正。刀に話しかけちゃう人。
「生きて三途の川に入った意味はない」 基本的に生きた人は入れないはずなのに、何故?
人間体があることといい、謎多き人物です。
というか、結構若いのでは。下手したら6人目加入もありえるような感じじゃあないか。
ちなみに、人間体も、結構デザインが不思議w

・殿、出陣
緑の切羽詰った感じの声も好きー。
というか緑の言いたいことって結構共感できるよね。現代っこキャラだから。

・戦い
ヒトミダマの言葉なんて聴いてない殿クール。無言でうなずくし、覚悟の上なんだな。
「こいつは俺が倒す」 うーんクール。
そして、ほんと、楽しそうだなヒトミダマ。

・一対一で
目の色が、操られてますな青。
間合いの取り方からしてサムライだなあ、たまらん。
「何考えてんだよ丈瑠の奴。いつまでも殿様の顔崩さねえから、こういう時100パー信じらんねえじゃねえか!」が色々と直球だけどいいセリフだよなと思う次第。

・勝負
やっぱ音楽いいよな、この番組。
チャンバラアクションがたまんないです。
地形を使ってるアクションもたまらん。
蹴り入った時点で、まさに実戦!と興奮。
水属性攻撃、受け流したかと思いきや、さすがに無理だった様子。

・十臓登場
「何アンタ」っていう緑のセリフがいいw
的確な解説セリフどうもー。
ここでまた蹴り入れる辺りが丁寧だよなーと思った。
構えにも意味があったなんて・・・!
ていうか得体の知れない相手の解説を普通に聞いてるんじゃねーよw
ああ、音楽いい。
「流之介、耐えろ!」
殿、クールだよなあ。駆け寄らないもんな。
殿は今回もかっこいいし頭使ってます。
やっぱり青の腕はかなり評価しているよな>隙があるかどうかがかなりの賭け

・虎折神
一人で立ち向かうのかよ、すげーwと思った。
虎折神は車輪で走るのねー。
巨大化折神戦はどうしても大味な戦闘になりがちかな、できるアクションのバリエ的に。
気絶させる→乗り込む って流れはちょっとなるほどーって思った。
いや、目の色とか変わってないのに、よくわかったなあw>「虎折神が戻った!」

・ヒトミダマを4人で
4連斬りで立派に一の目成敗。4人だって成長してるんだよね!とほくほく。

・いざ二の目
いや裏切り者も何も、とか思うわけですがw>「この裏切り者めえ!」
ドリルアタックつえー。
そして地割れがここで生かされるとはwww伏線だったのかよ!
ここで敵の体勢を崩し、合体の時間を稼ぐわけですね。

・侍武装
いくらなんでも頭でっかちすぎですw
爆発の中を進むのはお約束かつかっこいい。
虎ドリル突撃!って、ほんと、武装系は全部侍とか関係ないよなwww>レーザー、お辞儀、ドリル
緑のきめポーズほんとかわいいよ。

・後悔の青、そして
相変わらず殿クール。
「よしよし、もういいからーv」ピンクwww
「もしかしたら私は、殿の命を奪っていたかもしれないのか」に呼応するものがあるわけで。
殿だって、そうだったんだよね。「俺はお前の命を勝手に賭けた」
少し気まずそうに、「ごめん」。
悪い、でもない、すまない、でもない。「ごめん」。
着実に殿は心を開きつつあるよな、と思う。
そして最後は元気に「殿ー!」

・次回予告
緑!緑回じゃないか!たまらんです。
そして爺がバイクに乗ってるあの一瞬の映像だけですごくやばかった。爺!爺!

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する