top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 感想/特撮/シンケンジャー > 侍戦隊シンケンジャー 第十八幕「侍襲名」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

侍戦隊シンケンジャー 第十八幕「侍襲名」

久々感想。
感想はサボってましたが、毎週楽しく見てます。やっぱり面白い。
・というわけで、源太は殿の幼馴染だったのでした。
・って、ただの近所の寿司屋かw
・しかも潰れて夜逃げして以来会っていなかったらしい。
・「たけちゃん、また泣いてんのかー?」 よく泣いてたらしい殿
・そう源太を語る爺の語り口は結構優しいので、なんだかんだいって気に入ってたんだろうなあ
・こっそり烏賊折神を源太にあげちゃってた殿……かわいい子供だったんだね
・頑固なとこは昔からあったみたいだけどね
・少し暗い顔の殿。
・そういう幼馴染だからこそ、巻き込みたくない、とか思ってるのかな
・何か勘違いしている源太。「後は任せる」といって行っちゃう殿
・隠れて大笑いしている殿。
・回想シーン。ほんと仲良しだったんだなあ
・電子モヂカラ……!?烏賊折神のディスクを解析したのか
・逆手持ちなのは、完全に自己流だからなんだね
・緑とは仲良くなりそうだねw
・そこ!?>金色とは侍としてはふざけすぎじゃないかby青
・「これはわしが預かる」ふたたび。どうする源太
・殿……。これ初期の殿だよなあ、もう。巻き込みたくないんだよな
・源太!?なぜそんなぐったり
・うわwwwこの外道衆は外道すぎるwww>サラリーマンのスーツをずたずたにして下着姿に
・イサキの仇、という形で外道衆同士にもつながりや時代劇感を出してきてるのは面白いなあ
・相手は二刀流の上に変な技が使えるわけで、当然苦戦です
・ここで殿に一言、さらっと助言できるのが茉子のいいところ。
・落ち込んでいる源太。
・もう「源ちゃん」呼びの千明。一生懸命な修行を評価することは。
・「あんだけ軽かった屋台が、まるでピラミッドのように重い」 わけわかんないwww
・「ていうか、階段はのぼれないと思うよ」 ばれちゃった?みたいな顔。たまらん
・ここで、茉子が殿の本意を見破って一本取る。いい展開だ
・強がりできなくなっちゃう、かあ……
・それを聞いちゃってる源太!
・「だから巻き込めよ俺を!もうぐるっぐるに!」
・おもらしネタ引っ張るなwww
・「もう一人でかっこつけられねえな」
・みんな本当にやさしい。青まで認めてくれるし。仕方ない、ではあるけどさw
・殿の強がりや弱さも、みんな認めてくれるんだなあ
・約束。
・「たけちゃんが殿になったら、俺、家来になってやるよ」
・まだ源太の存在に慣れてない黒子さんwwww
・6人名乗り!
・うーん、動きが派手だわ!
・ついに……とか感慨にふけってる場合じゃないよとw黒子さんのナイスフォロー
・遊びが多いんだよね、動きに。そのうち敵に悪用されなきゃいいけど
・居合いキャラって演出的に面白いね
・幼馴染の阿吽の呼吸ですな
・烏賊は毎回屋台から出動するのかwww
・イカ墨煙幕は汎用性が高い
・こいつのマークは星なのかー
・冷凍攻撃は強いな!
・そして雷攻撃
・げwwwんwwwたwww
・一本締め、かあ。
・みんなで、っていうことだよなあ。いいなあ
・「俺は弱くなったのか。前は一人で平気だったのに、今は」 殿……!爺も!
・味はまあまあ、というか普通らしい。評価に困るくらいにwww
・席を取られた千明www
・次は青と金か。楽しみ
・来週はお休みですねー

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。