top> 感想/特撮/シンケンジャー > 侍戦隊シンケンジャー 第十九幕 侍心手習中

侍戦隊シンケンジャー 第十九幕 侍心手習中

いやあ、やっぱり面白い。
30分が実に充実していてたまらない番組です。

感想の形態、前回の全箇条書き状態から戻したので読みやすくなってるはずです。
・海老折神
泡出てるから、生きては、いるの、かな
作ったってのがマジすごいよね……やばい。
折神ってのは文字のプログラムみたいなものらしい。まあ、式神ってのもプログラムみたいなものっていえばそうなんだけどもね。
「海老」の二文字を携帯で。彼のモヂカラ発現は、書ではなく携帯で行うらしい
電子文字でもできるってすごいよな……モヂカラって何なんだ……
歴史上に残るような人物と並んでるよ、源太!

・侍というより、職人だな
ここでそんなイヤミか、青……。
士農工商とか思い出した。
寿司職人ではあるので、間違ってはないのだがw
侍寿司、はやっぱりカチンと来るだろうなー青。
「殿の幼馴染に申し訳ありませんが」で最敬礼するのに吹いた。
なんかさ、ケンカの仕方がすげーガキっぽいっていうか、青って結構子供だよねー。
緑が楽しそうにしているw
赤は当然あきれているわけで。

・OP
源太のカット追加と、一部新録。
ちゃんと爆発バックに走ってるのも6人だよ!
新ロボもなにげにいるよ!
最後の方はやはり5人なのですけれども。

・屋台で悩む
「侍の純粋培養」www
緑いい子だなー。ていうかマジ源太と仲良くなってるwww
「ありじゃね?流之介に対してなら」 対してならなのか


太夫の曲にうっとりだよ煤子玉w
シタリは知恵ものだよねー。
付き合いの長い奴は気が利く。
……気が利くってまさか二人っきりにしてくれる的なry

・今週のサービスショット
女子中学生を油で滑らせて。今週も外道ですね!
ごめんなさい胸に目がry
だって……サスペンダーが……

・黒子になってみた
黒子になって流之介に密着大作戦な源太。
黒子服を着た後姿で源太と見破る殿、さすがである。
そこに噂をすればの流之介登場。
一応とりつくろう殿かわいいな。
というか源太相手の時と流之介相手のときにちょっと声違うよね。かわいい。

・何故か食卓にいる黒子
いつもより存在感あるよねwww
流之介を注視しているの、バレバレ。
普通にお代わりを頼む緑。

・流之介の一日
完全に覗きな源太さん。
神棚あんのかよ……!
1時間刻みで稽古をしているのであった。
歌舞伎の稽古もちゃんとしてるのね、えらい。
寝る時も神棚に手を合わせてから。
眠りに入るのも、1時間刻み。

・朝のジョギング
当然こちらも正時始まりです。
EDのギターアレンジですね。かっこいいねー。

・そして悲鳴
「聞こえたか、源太」「ああ」の流れが自然すぎて吹いたwww
そりゃまあ気づきますよね。「今朝顔丸出しで寝てた」でも突っ込まずにいてあげたのかwww
真似、ってのが、まあ、ごっこだよねえ。
そして二人は結界に入ってしまったのだった……

・シタリの企み
この声でなかなか悪賢い。すばらしい悪役だと思いました。
出城計画!
ドウコクがこの世に来られないのは水切れ関係らしい。そのうち出てくるんだろうけどねー
「これなら死んでもあの世へ旅立たない ここで呼び水になってくれるのさ」外道すぎる!!!
通じないショドウフォン。そしてその操作音でバレたように見えるwww
「そこのネズミ、いるのは分かってるんだよ!」なんかさ、魔法使いの老婆的怖さだね。山姥的っていうか……
カメラワークがかっこいいです。

・オイノガレの油攻撃
「ああー、魚丸がウナギにー」www
ぬっるぬるでつかめません!
というわけで肉弾戦。しかし、全身も油まみれなので打撃がそのまま通らない!
掴むことも難しい。さて。
「探して息の根を止めるんだ」にすごい悪役臭を感じた
ちょ、斧が油でギトギトってwwwそこで時間がうまく稼げるのはうまい展開

・流之介は時計です
4人ともそれを認識している。
そして、そんな流之介が来ないということは……?

・山にて2人
応急手当感が大変によかった。
生身アクションがすんごいかっこいいです。これ吹き替えなし??
武器を奪っての殺陣もすばらしい。
そんでもって、源太は喧嘩殺法なのなwww
あといつ見ても、刺さる箸袋には吹く。

・侍として認めていないから
殿様だったとしても言わない、かあ
人を守りたい、っていう心。それがシンケンジャーにとって何より大事なことですよね
「助けなきゃいけない人がいるってんのに、侍が自分の命守るかよ」
これで認めた流之介の「無理でも戦ってもらおうか」もまたかっこいい。

・信頼
「いや、殿たちが来る」「へえぇ!?」
なんていう信頼関係、シンケンジャー。
みんなショドウフォンチェックしてばっかなのが、あれですよね。不審に気づいてる。
殿の号令を待っている節さえある。すげーよ。お前らすげーよ。

・信じるのでなく
規則正しい生活がこんなときに役立つなんて……!
というわけで教育にも役立つ番組。
「信じるんじゃない。殿は来る。それだけだ」 すげー。
そしてファイト一発。
鉢巻裂いて渡すのが大変にかっこいいよ源太>刀を縛れ
鉢巻つきアクションがまた素敵なのです。

・救いに参上
危機一髪!
斧が落ちちゃうってのがまたいいわあ。「作るの大変なんだよあれはー」
あとやっぱり音楽いいですよねシンケンジャー。
源太は鞘はすべり落ちないのかなあw(鉢巻は片方だけ)
「10人やりそこなった欲求不満、晴らさせてもらう!」
そこに雷電の舞。4人登場!
脱力する源太。
「殿!」「待たせた」「いえ」
「信じるんじゃなくて、疑わねんだ。これっぽっちも」「参ったねえ。侍が命預けるって、こういうことか」

・6人だから無敵です!
油と聞いて一発で火炎の殿。うーん相性悪いよねw
水流百枚おろし!

・巨大戦
挿入歌はいりました。
ぬるぬる合体解除。「そうはイカのなんとやら!」うまいw
冷凍は強いよなー。氷なら電撃とおりやすいですし。
歌詞とのタイミングも完璧。

・一本締め
このまま恒例になっていく予感www
殿が一人じゃない、ということを表してもいる感じですね。
何が注目って、普通に乗り気な殿。
ことは最強。

・一件終わって
海老が動くのは来週です(笑)
海老蔵を認めない流之介。侍寿司も認めないって言ってたしなあ。
うるさいなあ、って思ってる殿www
海老太郎にしろとか。低レベルすぎるwww
「もういい。これはこれで」
なんで表に出といてイス取りゲームなんだよwww
ていうかイスマシンガンwwwアホがいるwww

・次回予告
えええーそれものすごいシリアス展開じゃねーか>魂を食われてしまったことは
海老折神登場!
そして十臓さんもいるよ!
わくわく。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する