top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 感想/音楽 > 初期感想:睡眠都市(大嶋啓之・茶太)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

初期感想:睡眠都市(大嶋啓之・茶太)

(これは初期感想です。書きなおした記事あります→http://sorakari.blog6.fc2.com/blog-entry-504.html

茶太で大嶋でネガティブと聞いて私が飛び付かないとでも?

そんな感じのアルバム。
予想外に歌詞が……ネガティブというか、行動に移してますよねこれ……。

歌詞カードは印字された透明フィルム4枚からなっています。冊子形式でなく、バラの4枚。
透明に黒字なので、背景にするものがないと読みにくいかと。
重ねた時の視覚効果も狙ってか、文字組もブロックに固めてあったり、逆に余白いっぱいでばらばらにしてあったり。

音楽の方は、全体的に心地よく気だるげ。「睡眠都市」という名前に合っていると思います。
聞いてて気持ちよく眠れそうなサウンドではありますが、これ聞きながら眠るとか歌詞的に不吉すぎる気もします(笑)。

「あさやけぼーだーらいん」の大嶋曲が好きな人におすすめ。

個人的には、何度も何度も繰り返したいCDです。好き。

以下、個別楽曲感想など。初めて聞いた時のメモがほとんどなので、最初の方の曲はCDのテーマ自体への印象も混ざってる関係で文長め。
1.swim into the city
インスト。
聞いていて気持ちよくなる感じ、タイトル通り。
でも、これ、「睡眠都市」でどのように使われている言葉かを考えてしまうと……なんだろうなあ、この気持ち……。

2.飛ぶ夢を見ない
心地よく気だるい、リズムと茶太の歌声。睡眠と都市のイメージ、確かにあります。
そして歌詞は、しょっぱなから予想以上の暗さ。歌詞をそのまま散文にしたら、後味悪いけど特別ではない話としてどこかにありそうな。
特別ではなさそうな辺り、フラットな感じが、またネガティブ……。
そんなにさらっと、詩のように、それは無いよと。

3.ハルシオン
ぬくもりや優しさを感じさせるギターの音色と、語るような茶太の歌声。
やっぱり歌詞はネガティブですが、直接行動に移してない辺り「飛ぶ夢を見ない」よりはマシかと……、いや、まあ、直接じゃないかもしれないが間接的に行動に移してる可能性が十分にあるんですが……。

4.うそつきライアー
伸びやかにネガティブ歌詞。こういう茶太が大好きです。

5.close to close
この辺も期待してた茶太だー!声の響きというか、ウィスパーというか。
あと歌詞のネガティブ加減はこれくらいが好き(笑)。
曲も、うん、好きだ。好みすぎて感想が出ない。

6.パーフェクトヴァニティ
サークル名を冠した曲。確かにこれいい曲だ……リピートするたびハマっていきそう。
程良いテンポ、きれいで透明なサビ。そしてネガティブ歌詞。万歳。

7.睡眠都市
歌詞の「飛ぶ夢を見ない」とのリンクと、曲調と歌声に、不覚にもぐっと。うわあ……これはいいCD……。
全曲この2人の話なのかな……。
さらり、さらりと、終わっていくのが、また心地よく。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。