top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 感想/音楽 > Kalafina「Red Moon」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

Kalafina「Red Moon」

フラゲいたしました。

完結に言うと、素晴らしい一枚だと思います。長い曲多いし、色々な曲調が聞けるし。ファンは買えばいいよ!
コーラスワークも濃厚で、生で聞きたくなる曲がいっぱいありました。5月のライヴ参加検討開始。

以下、個別曲感想。
1.red moon
アルバムの表題曲。
短調かつ濃厚なコーラスで大変満足な一曲。
ミステリアスかつ幻想的、その中にある決意や夢への思い。
決して明るくないけれど暗くもない、Kalafinaらしい曲だと思います。

2.光の旋律
アレンジはシングルのままかな。
メロディの懐かしさと明るさと切なさ、歌詞の切々としたまっすぐさ、けなげさがとても好きな曲です。

3.テトテトメトメ
エキゾチック、中東風のナンバー。
アラビアンなメロディとKalafina、どうして考えたことがなかったんでしょう、確かに合います!
歌詞はぐるぐるしつつ恋の歌。

4.fantasia
イントロ、歪ませた音とコーラスから入るのが大変Kalafina。
短調でアップテンポで情熱的でかっこいい。
サビがまたいいです。キャッチー。何かの主題歌っぽい!

5.春は黄金の夢の中
黄金と書いて「こがね」です。
美しい旋律を伸びやかに歌い上げる曲。

6.Kyrie
暗く疾走感のあるきれいなメロディーがたまらない。ノリノリになる。
一度ライブ先行で聞いた曲ではありますが、これは全て覚えた上でまた生聞きたい。ノリノリになりたい!
サビがメロディ・コーラス共に美しくてクセになります。
「Kyーriーeー」もたまらんのですが、「時の中を彷徨う」のハーモニーがもう鳥肌。

7.闇の唄
ゴージャスさと不穏なあでやかさが大変素敵。短調でクラシカル、でもアラビアンな弦楽。
そこに色っぽく活き活きとした歌声。うーん闇っぽい!迫力あります。
これは生で聴いたらどうにかなるかもしれんですちょっと聞きたい。

8.星の謡
「謡」で「うたい」です。
「信長の野望Online 新星の章」イメージソングとのこと。笛とか入ってる感じはしますが、和風ではないです。
短調で民族的。闇の唄とはまた別の色気。これは素敵だ……。そしてかっこよく、勇ましい。
サビがしっかりしていて伸びやかな感じが確かにタイアップソングっぽい。好きです。

9.storia
これもアレンジはシングルと同じかと。
暗く迫力のある曲の後にこの伸びやかさ、明るさは、一気に視界が開ける感じで素晴らしい。
「ヒナギクが咲いてた」のあたりのHIKARUの、叫ぶようなのに伸びやかで荒れてない歌声が最近マイブーム。

10.intermezzo
声にエフェクトがかかっていてラジオっぽい。
曲名どおり、舞台の幕間の少し切ない場面の歌。エフェクトと淡々と歌う感じがまた切ない。
エフェクトが消え、叙情的に歌う部分は感情の現れなんだろうなあ……。

11.progressive
これもアレンジはシングルと同じかと。
本当にいろんな曲調が入ってるアルバムだなあ、と思わされます。

12.Lacrimosa
幻想的で美しいメロディとコーラスワーク。
Kalafinaらしい一曲だと思っていて、人に紹介する時はまずこれから聴いてもらってたりします。
やっぱりいい曲だなあ、としみじみ。

13.I have a dream
「イヴの時間」主題歌。
ゆったりと優しく、爽やかな。
「I have a dream」の伸び、サビの歩くように繰り返されるリズム。染み渡ってきます。
これでアルバムを締めると、心穏やかに終われていい感じですね。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。