top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> ゲーム/東京鬼祓師 > 東京鬼祓師1周目ふりかえり感想:プロローグ+1話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

東京鬼祓師1周目ふりかえり感想:プロローグ+1話

前述のとおり、東京鬼祓師をクリアーしたので、手元のプレイメモを元に、1周目を全話ふりかえります!
ネタバレ防止のため、サブタイトルは表記しません注意。

まずはプロローグ+1話。
タイトル画面
・「ATLUS」の声は、自由移動で会うキャラ全員ありそうな感じですね。バディとして加入しないキャラの分も確認したので。
・新宿の街並み。静かなタイトル画面。

承前
・しょっぱなからジュヴナイル臭満載で吹いた。黄昏がどうこうとかさwww勘弁してよwww
・しかもこの人たち、少なくとも一方は大の大人ですからね。やばい。

プロローグ
・数年前、図書館にてのアンケート。えんぴつの音が地味に気持ちいい。
・「あなたはこの質問が見えますか?」初回は「いいえ」を選びましたw

・いきなり女の子に手を差し伸べられるところから始まる物語なのでした。
・大塚明夫の声にはもう、むっはー、って感じで、何か出ますw
・しょっぱなから突っ込みが追いつかない雉明零さん
・封札師をカードアーカイバーと読むの吹いた
・身長体重は、最初に出てた「177cm65kg」がデフォルト? 実は これ うちの葉佩九龍とまるっきり同じです……。
・雉明の「信じていいのか?」に【愛】を入れると、しょっぱなから喪失の香りが漂います。洞の中での「・「かけがえのない存在、……だった人に(教わった)」といいね!
・三人で手を重ねるところ、自分が一番上のパターンも、一番下のパターンもあることに初回は全く気づきませんでした。それぞれの手の違いがまたいいよね。
・いちるの恋立ち絵は目がすげーかわいいです。絵柄違うだろってくらいwかわいいです
・しょっぱなから「崩れ落ちるダンジョンに残るハマケンボイスの親友キャラ」という、プレイヤーのトラウマを刺激してくる展開。あまりのことにもういっそ笑うしかありませんでした
・この時点で「何だこいつ!妖精かヒロインか!そういえば髪の毛白いし特別な感じ!」と思ってたんですが、いやあ……(笑)
・夕焼けのテクスチャは結構濃いめに落ちますね。立ち絵の白い部分にはっきり色がつく。

・ここでタイトル。「稲妻の転校生」

いざ学校へ
・いきなり飛び込んでくる久榮先生の豊満な胸
・図書室、という辺りで味方を匂わせるのがニクい。
・久榮と朝子はルイ先生と雛先生みたいですよね。あれよりももっと、公式で、仲の良さが明らかにな
てるけど。

教室にて
・弥紀の一枚絵、どきっとする美人ですね……。ほんとどきっとしました。
・朝子先生の頭かかえた立ち絵吹いた
・弥紀に案内されてる最中だというのに平然と探索→物を回収をやる主人公www ちなみにここ、それぞれの教室にちゃんと入っておくと、弥紀が案内してくれるそうです。二周目ではやります!
・ビッグマムとかアルファーブラボーとか、軍隊のノリの生徒会吹いた。つうか、生徒会ノリノリすぎ。
・好奇心系天然キャラの弥紀かわいいです
・「道理さえ通っているなら怖れも容赦も敗北も無い」とか言ったことのあるらしい壇。かっこいいねw
・壇の笑顔は、こっちを認めてる友達って感じ。にやっていう笑顔なので、すごくいい
・壇の好物はカレー、弥紀の好物はラッシー。カレー屋フラグ誕生の瞬間だった

神社
・鈴のかわいさは狙いすぎですがそれでもノックアウトされます
・伊佐地のガキ、とかね!今回、大人の関係性がよかった。匂わせる程度ではあったけど、色々あったんだろうなって。

いざ焼却炉の中へ
・焼却炉の中にロープ。これ入るの相当キツいですよね。狭いし。出てくる時とか難儀だろうなあ
・上見ちゃダメ、っていうのはよかった。かわいい弥紀かわいい
・弥紀は結局どうやって上ったんでしょう……?下るのでこれだと、上がるの相当キツい。

契約
・ペルソナ契約ですね!(違

人違い
・「この妾が封札師を主と呼ぶなどと」 プライドの高い白に萌えました
式神使い
・袖口に注目したものの、すっかり忘れていましたとさ。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。