top> 感想/その他 > GファンタジーPandoraHearts感想(9月号&10月号)

GファンタジーPandoraHearts感想(9月号&10月号)

あまりの衝撃だったので、整理のために2ヶ月分書きます。
特大ネタバレあり、注意。
●9月号 Retrace:LII Bloody Rites
・イスラ・ユラとバスカヴィルは違う勢力であると判明。入り組んでますよなー。
・そしてロッティ様は今日も見目麗しい。サービスサービス!
・一体儀式とは何なのか。その悪趣味さがこの回では明らかになってうわーってなるわけです
・イスラ・ユラは契約者なのかな?
・望みが同じ。扉を手に入れること? ブレイクが白アリスに何を依頼されたのか、が未だ謎のままなだけに興味深い発言。
・そしてレイムさん思い。ここほんとに友情だよなー

・ここでリーオが一人になることがフラグな気がして私は……。
・フィアナの家の子供たちいっぱい。この辺がホラーぽくて非常によい。無邪気との対比。

・ブレイクさんうなじ美しいですね。
・この状態で恍惚できるイスラ・ユラはマジ変態

・この描写を見るに、首狩りはフィアナ勢。10月号で明らかになったあれを考えるに、やっぱり……。
・デジャヴるエリオットマジかわいそう
・久々にかっこいいギル。しかしその後の発言が「オズがどうしたって!?」でしかもそれが真剣すぎてシャロンがツッコミそこねるとか、何こいつただのオズバカなのか。あっいつものことでしたね

・火までつける。そこまでして再現して何がしたい?儀式とは?封印の石が必要なんだよね??
・色が分からない、で不甲斐ないみたいな顔するブレイクがもうねもうね

・ここの姉弟の会話はすごくいいなーと思う。
・はたかれたエリオットの表情がまたすごくいい
・これ全部フラグなんだぜ……望月先生の容赦のなさ
・「名前を呼んで」というリーオの声。回想、それとも? 名前を呼んで。
・思うんだけどリーオって本当に本名リーオなの?
・「あなた……」のヴァネッサの反応を見るにやはり顔見知りの犯行。うーうー

・このコマの容赦のなさの半端なさ
・ダンッ……ダン…ダン ズル… という擬音の容赦なさ
・そして怖いブレイク

●10月号 Retrace:LIII Humpty Dumpty Sat On A Wall
・パンドラハーチュのレインズワース組のかわいさが、えぐえぐ。

・気配がなかった=首刈り本体は契約者ではなくチェインなのでは?とか思ったりする。
・ほらあの子目を見られるの嫌がってたし
・リーオいつからいるのかな、ここに。とか。思っちゃう。わけなの

・そしてハンプティ・ダンプティの詳細。ひぃぃ。
・このブレイクとギルの感じが非常にいい
・ていうかギルかっこいい
・視力のことバレそうだよねその1。
・見透かされてキレそうになるブレイクとかマジ余裕なさすぎてハラハラする
・エリオットマジいい子
・「あいつが急に首を」。「急に」。やはり顔見知りの感
・ほんとブレイクに余裕がないよおおおおお
・エリオットがなんかヒロインみたい
・ここで八つ当たりしちゃうブレイクマジ余裕ない
・ここで殴っちゃうギル!ギルのこの顔!!そしてブレイクのこの顔!!!!!!
・そして容赦なさすぎる八つ当たり
・もう これ ほんと うおおおおおお

・わしゃわしゃするギルとされるエリオット
・エイダマジ胸大きい
・ヴィンスを信頼してるギル

・ブレイクがこんな顔してるのは、本人の目が見えないのもあるのかなというか、表情のコントロール出来なくなってるのかなとか感じて、もう、つらい
・タタタ、というブレイクの足音を聞いてから言っているから撹乱かもしれないとかそういう可能性
・「視ればわかるでしょう」
・そしてこれで予定がめちゃくちゃになっちゃうブレイクほんとねほんとね
・でもブレイクはレイムのチェインの能力知ってるはずでとか色々思う
・思うけどブレイクの表情があんまり出てないしとか色々……
・レイムさんは死んでない、という説をまだ捨てきれない
・ここのブレイクの表情と、あと髪型資料ごちそうさまです

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する