top> 感想/その他 > 感想:Kalafinaライヴ12/12/10 C.C.Lemonホール 輝く空の静寂には

感想:Kalafinaライヴ12/12/10 C.C.Lemonホール 輝く空の静寂には

行ってまいりました!いやーよかった。満足でした。
あのコーラスワークが生で聴けるだけでかなり満足度が高い……。

明日も公演あるのでネタバレ防止の意味で以下追記で。
今回最後尾列だったんですが席は真ん中付近で、なかなかよかったー。
一部の音が割れて聞こえたのが1曲、声が聞こえにくい楽曲が1曲あったのは残念だったけれども。

黒地に、スカート部分などに黄色と紫(どちらも彩度抑えめ)が使われた丈の短いドレスだった……と思います。
パンフ買ってれば衣装ショットあったらしいんでもっとちゃんとお伝えできたかなーと思うんですけども。
WAKANAが右肩露出のアシンメトリーなドレスで「色っぽいなー」って思って見てました。

Kalafina登場した瞬間に前半分の席はほぼ起立して、そのままスタンディングライヴ状態でした。
後ろのほうの席はちらほらと。12~18曲目は結構立ってて、アンコールの時は視界のほとんどは立ってました。

01.adore
開幕で一番聴きたかった曲が来たときの私の興奮たるや。
歌声の伸びが美しい曲だけあって、生歌やばいですね。
02.テトテトメトメ
アラビアン!腰をくねらせるダンスが印象的。
03.闇の唄
演出がやたら素晴らしかった。
暗いステージ、スクリーンに流れる暗雲。要所要所で色のついた光がKalafinaを、客席を照らす。
メロディーが移行する瞬間にスクリーンに稲妻が走るのには相当しびれました。
逆光になってポーズを決める歌姫たちのシルエットもまた素晴らしいんだ……。
低音はやっぱり生で聞くと違いますね。

MC
天然まじりのいつものKalafina進行。
KEIKOが「今日は全員顔見るよー!」って言ってたかな。
HIKARUが緊張で何を言うのか忘れ、素直な気持ちを言う(来てくれて嬉しい的な)→感極まって一瞬泣きそうになる。

今回全体的にMCがテンション高くて、
むしろ高すぎて言いたいこと忘れたり、噛んだり、変なこと言い出したり、
他の人のトークにツッコミいれたり、そのツッコミにツッコミが入ったり、
まあつまりテンパってる感じだったんですが、テンパりながらも自然に掛け合いしてる感じで、仲いいんだろうなーって思えました。
ていうかみんなすごくかわいかったんでニヤニヤしてた。

04.明日の景色
しっとりと。この曲は後半の展開とかも美しくて好き。あのコーラスが生ですよ。
05.lirica
この曲はほんと、生で聴いてよかった!っていう曲です(1度ライヴで聴いたことあったんですが)。
音源の方でもきれいな曲なんですけど、迫力が違う。低音がぞくぞく来て、高音も美しい。重なり方がすごい。印象変わります。
06.Lacrimosa
ライトが赤だったのが印象的だった。
黒執事EDの印象からか、青のイメージがあったんだけど、確かに赤似合う曲だと思います。

MC
HIKARU(富山出身)の「渋谷に来て驚いたこと」トークここだったっけか。テレビに出てたスクランブル交差点が本当にあったー!とか。

挙手アンケート:みなさんどこから来ましたか?
北海道、東北……九州、沖縄と全地方制覇、そしてなんとシンガポールからも!

07.oblivious
鉄板ですねー。HIKARUいるバージョン=音源と違うってのもなんかライヴならではの得した気分に。
スクリーンは、窓の向こうに映る星空の映像。10曲目のstoriaまでは窓はそのままで、空が変わっていきます。
08.星の謡
これメロディーがすごく好き。かっこいい。
これも光の演出がすごくて、歌姫たちも歌いながらビシバシとかヌルヌルとか動いてて、実によかった。
09.春は黄金の夢の中
歌唱力勝負の一曲、しっとりと。
これ生で聴けるのは大変ありがたい。
10.storia
コーラスワークがきれいな曲なので、立体感のある生歌だとおいしい。
「ヒナギクが咲いてた」の部分が私はとても好きなので、ここ聴くたびに幸せになります。
11.red moon
スクリーン演出がすごかった。暗くなったと思ったら、一面の空に、大きな大きな赤い満月。
赤を基調としたライトも実に決まってた。
長めの曲なんですが、力強い歌声を聴いてると飽きない。幸せ。

MC
バンドメンバー紹介ここだったっけ……?
HIKARUがバンドメンバーをどんな紳士か(癒し系紳士、とか)、WAKANAがそのメンバーについての作文、でそれぞれ半分ずつ紹介。
WAKANAが噛んでいじられかかってたのもここだったっけか、もううろ覚えすぎる……w

お知らせ:まどかマギカのEDやるよ!BGM全部梶浦だよ!
お知らせ2:ヒストリアのEDもやるよ!
というわけで、まどかマギカEDお披露目!!

12.Magia
魔法少女?いいえ、魔女です。
イントロのWAKANAのコーラスと振りつけがとても印象的だった。手を回すの。
アラビアン寄りの印象で、わりとハードな楽曲。音程も低く重い。
歌詞は、聞き取った限りでは、望み(恋心)のために力を求め、世界を変える力を手にして……みたいな感じかな?
結構意味深な感じで、これがEDに来るとかやっぱり血だまりステッキなんでしょうか。楽しみです。
13.love come down
「後半行くよー!」の掛け声でこれ。会場のテンションガンガンアップです。
これもライヴの方が音源よりノレる曲だと思う。君にだん!だん!近くなーっていーく♪(!部分で拳を突き上げる煽りあり)
14.fantasia
KEIKOの低音ノリノリになれるが非常に気持ちいい一曲。すごくいいよねー。
15.音楽
またしてもライヴ定番曲。この曲はメロディーもテンポもコーラスも歌詞も大好き。
イントロのコーラス部分で手を振る煽りあり。
16.また風が強くなった
来るかな?と思ったら本当に連続でぐっと来た選曲。
あの曲の力強さを生で体験できるんですよ……!
17.Kyrie
かなり好きな曲。
サビ部分で手を回す煽りあったかな……?記憶不確か。
18.progressive
あとライヴ向けって言ったらあれかな?と思ったのがちゃんと来てくれました。
バイオリンがまたかっこいいんだわ……。
この曲だったかな、KEIKOがステージ左端でアピール→そのまま右端へダッシュ→まだ走ってる最中に歌い出し とかやってて、よく走りながら歌えるなーと思いました。

ここまで7曲全てライヴ向けノリノリ曲でノンストップ!

MC
今年の活動のまとめと、今後の活動のお知らせなど。

19.I have a dream
伸びやかでしっとりな一曲でしみじみと。

ここで一旦終了。

アンコール
20.輝く空の静寂には
ライヴタイトルをやらないまま一旦終了したのでアンコールが無いわけもなく(笑)。
ジャケット衣装。白くて清楚で美しいです。

MC
ライヴグッズを紹介。マニュピレーターの大平さんが全部身につけてました。
カレンダーを紹介し忘れてるのにHIKARUが「以上でしたー」とやってしまいそうになってた。

ここでHIKARUの髪の毛取れたよ事件が発生。最後尾だったので詳細がいまいち分からなかったけど、何か頭から落ちてた。
本人は「髪の毛、抜けちゃったよ!」と証言しているんですが、言い方がほんと……どどーん!って感じっていうか……そんな堂々と結果だけ言われてもですね!
この発言にKEIKOがバカ受けし、セットの階段の傍に座り込んで階段をばしばし叩いて大笑い。
「大丈夫!?」と駆け寄ったWAKANA、そのちょっと前に「この衣装だと清楚っぽい仕草したくなるよね」と言ってたからか、「ほら、お手を……」と優雅に助け起こす。
しばらく息を整えた後、最後に。

21.光の旋律
この曲やっぱ素晴らしいよね……とてもよくまとまっているし、美しい。
22.sprinter
最後にこれ!爽やかで前向きで実に素晴らしい!

バンドメンバー、Kalafina、全員手をつないで「ありがとうございました!」。
バンドメンバー退場後、左右に移動しつつ再度おじぎしてる時、KEIKOがドレスの裾を振り振り歩いてたのに「かわいいー!」の声。
HIKARU「もっと言ってあげて!」KEIKO、恥ずかしげな仕草。やーかわいい……。

そんな感じで満足したライヴでありましたー。いやーやっぱコーラスは生がたまらんです。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する