top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 感想/その他 > 2011年度入社のある就活生の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

2011年度入社のある就活生の記録

何かの参考になるかな?と思ったので、
2009年9月から、2010年7月までの、私の就活についてまとめてみました。
●9月~10月
・大学主催の就職講座のうち、無料の奴をできる限り受けていた。それが9月下旬から開催され始めたので、ちまちまと。
・就活スーツ講座、就活メイク講座、自己分析、コミュニケーション能力、礼儀作法あたり。
・正直礼儀作法は全然使いませんでした……が、これは私がフランクな企業ばっかり結果的に受けたからだと思います。(机を挟んでお茶飲みながら社長面接、とかそういう企業が多かった)
・業界研究本を読んで勉強したのはこの時期。企業より先に業界を知った方がよいかと思って。実際、同業他社に行く際にも、そういう知識は役立つので。

●11月
・ビッグサイトでの就活イベントに初めて行く。この種のには全部で3回くらい行ったかな。幅広い業界をざーっと見る、新しい業界を知るにはいいかも。ただ、ブースで分かることは限られているし、疲れるし、雰囲気好きじゃなかったし、時間精神体力的なコストパフォーマンスが(私にとっては)悪いと判断したのであまり行きませんでした。
・大学主催の合同説明会(企業の人事さんが来て説明してくれるのを4社くらい1日にやってくれる奴とか、前述の就活イベントの●●大学限定の奴とか)はわりと行ってました。アウェーでなくホームで受けられるっていうのと、わりと小規模なので対応が丁寧っていうのがあったので。
・11月下旬から「1日に2回就活関連予定がある日」が出現し始めました。

●12月
・この時期での本命企業の説明会にちらほら行き始める。
・説明会は選考関係ないとこ多いし、興味あるとこは積極的に行っていいと思います。好きな企業の裏話目当てとか有りだと思います。ていうかそれでゲーム会社の説明会いくつも行ってすいませんでした。いや、あの、まあ、結構本気だったんですけどね。いい線行ったとこだってあったんだから……(負け惜しみ
・手帳によると自己分析をしてたらしいが詳細を覚えていません。

●1月
・ここから2月上旬まで、ひたすらES締切りに追われてひーひー言ってました。
・これは5月くらいに身につけたんですが、自己PRや頑張ったエピソードなどは聞く企業が多いので、基本となるテンプレート文章を作成して、それをちょっとずつアレンジするのがすごく楽。普通は最初からやってるのかもしれないけど!!
・ESはコピーを取っておくと、後から「あの企業に何書いたっけ!?」がなくなっていいかと。前述の流用にも使えますし。私はデジカメでぱしゃぱしゃ撮ってました。文字が読める程度の大きさの画像データならどうとでもなる。
・1月下旬頃から開き直り、それまではオタク趣味を隠してES書いていたところ、「フリーゲームを一人で完成させました」「成果挙げました(一応、個人主催のコンテストで入賞したので)」を前面に押し出すようにしたらESが通るように。というか、そんな分かりやすいネタをどうして温存したし、でしたね……!

●2月
・ここもまだまだESラッシュ。
・この頃は完全に大手狙いでした。
・何がすごいって、2/15が個人同人誌原稿の締切りで、2/21に即売会に出てたことだと思います。全7章で、10月末から2週間に1章ペースで書いてました。遅れるのを見越して余裕持ったスケジューリング、1日に100文字でも書くことを心がけてたからだねやったね!しかしまあ、言っておきます。「すげーキツいから、やっちゃ駄目」。

●3月
・ESが通った企業との面接が始まる。
・第一印象を取り繕うのは得意だったんですが、この頃は企業研究および仕事への意識が全く固まっておらず、ちょっと突っ込まれるとボロが出て切られるパターンでした。そりゃ落ちるよ!って今なら分かる面接をしてました。
・なので、そういうのは面接前にちゃんと考えておくこと!志望動機、何をしたいか、などなど。その企業ならではのを。こじつけてでも。
・といっても嘘が入ると本番では取り繕えなくなるので、ちゃんと本心からのを。
・私は、できるだけ自然体で受けるようにしてました。というか、自然体で受けて通るような企業じゃないと働いていけないと思っていたのもあります。面接って、相性チェックのようなものですもんね。
・説明会や面接が楽しかったところ、活き活き喋れたところは、通っても嬉しいし、落ちても「まあいっか」って……まあ少なくとも私はなりました。
・ここまで受けたところは大手が多かったです。小さいとこも受けてはいましたが。

●4月
・あちこち落ち続けます。手札は常に2枚くらいはあったんですが、それでもヘコみます。
・あせって企業探しを拡大、業界を拡大、受かっても行きたくないようなとこも受けました。
・が、少なくとも「受かっても行きたくないようなとこ」は受けるだけ無駄……と(私は)思いました。そのために苦労して志望動機をひねり出すのも、それを頑張って演技するのも、そのために時間を使うのも、無駄じゃないかなーと。面接の練習になるといえばなりますけど、だったら「行きたいとことな何かしら共通点のあるとこ」の方がよさそう。
・4/26に最初の最終面接→2週間後に落ちた。

●5月
・GWを挟んだのもあり、わりと一段落。動きがなく、焦ってはいました。
・興味ある単語をリクナビ・マイナビで検索かけて、面白そうだったら片っ端からエントリー。最終的な内定先は、それで見つけました。
・下旬に登録したのがjobweb。面接→あなたに合いそうな企業を紹介してくれる→その企業対策の模擬面接してくれるとこなんですが、すごくよかったです。自分の担当になってくれる方と、一つの企業についてだけでなく継続的にお話できるのがよかった。駄目出しもされますが、褒めてもくれるので、精神的にもありがたかった……。
・jobwebに紹介された企業のカラー、傾向がなんとなく掴めたら、自分でもその傾向がある企業を探してどんどんエントリー。頭で考えたり発想したりできて/アウトプットが形に残って/自分のペースで仕事が出来て/自分が何のために仕事してるのか把握しやすくて/趣味と遠くない分野の/変人がいそうな企業 という感じだったかな……。結果的に、中小web企業を多く紹介されました。
・以降は、この時点でのエントリー&jobwebから紹介された企業をメインに進めて行きました。
・傾向の関係で、ネット系ベンチャーにも色々行きました。ただ、絶対上場!とか、営業は感動!みたいな熱血ノリにはついていけなかったので、そういうのはナシだなあ、と自分で判断。説明会の空気って企業選びに大事だと思う。
・どっちかというと職人的に打ち込める仕事の方が好き、というのもこの頃固まったような。なので、営業はナシ。そもそも人見知りだし。アウェー怖い人だし。
・あと、日曜日は同人イベントの日なので、日曜休めるとこを出来るだけ優先してました。私の生きがいは趣味なのでそこは揺らがなかった……www

●6月
・卒論のテーマを練り練りし始めつつ、就活は続行なのでキリキリ。
・最終内定先説明会1回目。正直どんな企業かまだよく分かっていませんでした。
・クリエイティブ系でガチ勝負するのは正直きつかったなーと今なら思います。ただ、そういう企業の選考や一緒になる就活生はとても面白いことが多くて、そういう意味では楽しかった。
・内定先面接1回目。グループディスカッション。その後に、選考関係なく若手社員との座談会があったのがとてもよかったです。というかここで聞いた「この企業ならではのいいところ」を武器にしてガンガン志望動機で押さなければ、到底受からなかったと思います。
・下旬に最終内定先の人事面接(二次)。企画職で出して、駄目出しされまくる。というかアドリブで喋るの苦手でしょ?と看破される。欠点をひたすら認めるしかない流れでとてもつらかった。もう落ちるんだろうなと思った。のに、帰ったら「というわけで、web部門で通しておきます」っていうメールが来てて、ポカーンとなった。今にして思うと、すごく面倒見よかったなあと思います。ちゃんと説教した上に融通きかせてくれた……!

●7月
・引き続きあちこちの選考を継続。手札は2~3枚維持でした。落ちたらまた増やすみたいな。
・そんな中、最終内定先の社長面接(三次)。その前にオフィス案内→所属予定部署の先輩とQ&A時間を取っていただきました。案内してもらった時に、PCデスクに仮面ライダーフィギュアを飾っている人がいて、「勝った!」と思いました。堂々と仮面ライダー好きを名乗ってもいいとか天国なんじゃないかと。
・「あなたをうちで採るのは、あなたにとっても、うちにとっても、博打だと思うのね」などと社長にぶっちゃけトークをされつつ、こっちもひたすらプッシュしつつ、すいませんここ第二希望です、までぶっちゃけたのに、その場で内定をいただき、全く現実感が、ありませんでした!
・この時、第一希望の三次面接結果待ちだったのですが、それが落ちたので、内定先に決定することを連絡して、他の選考中企業(あと3つあった。一つは次が最終面接だったけど)に全て辞退の電話を入れました。内定辞退とか面倒くさいことをしたくなかった……。逆に「受かってから決めればいいじゃん」って考え方もありだと思います。
・これにて終了。内定先にとくに不満がなかったので、継続意思はありませんでした。一刻も早く就活やめたかったし!w前述のように内定もらっても辞退面倒くさい、の人でしたし。

ちなみに内定式を経て、企業にも同期にもすっかり愛着が湧いてて、就職はわりと楽しみです。

以上でした。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。