top> 感想/特撮 > オーズスペシャルイベント1日目

オーズスペシャルイベント1日目

3日分に行ってきたのでうろ覚えレポート。違う部分あったらツッコミください。
4日も行きます。今度こそオペラグラスもってきます。

あまりに長いんで追記で。

5/4ちょっと修正しました。
●オーズショー
オーズ、今日の3つの出来事!1つ、グランドプリンスホテル新高輪にオーズが現れた!2つ、これはオーズの最初のスペシャルイベントだ!そして3つ、ショーは観客のみんなと作るもの。大いに笑い、そして楽しんでほしい!もちろん中田譲治ボイス。
オーズタトバが、伊達さーん、と探しながら客席から登場。会場にも見てないか問い掛ける。彼に呼び出されたらしい。
そこへ伊達さん(生身)が現れ生変身。黄色い声。
バースは手作りプリンをオーズに渡しに来たのだという。
「えっ、まさか伊達さん、俺を……」ピンクの照明、ドキドキ音。ラブコンボ発動しかけるな恋愛偏差値低い奴めwww
「馬鹿、比奈ちゃんのだよ」「ああ、比奈ちゃんのかあ」そこで素に戻るのかよ照れろよwww
そこへネコヤミーが現れ、プリンを奪ってしまう!ぷよんぷよんボディーに攻撃吸収されて苦戦する二人。と、そこにアンクさん(腕)が!ネコヤミー「あ、腕野郎!」
サゴーゾにコンボチェンジしたオーズ。しかしネコヤミーは結局逃げてしまう。アンク「どこかで聞いたような声だが……」
一方、グリードの巣。メダルを1週間も食べてない面々wwwカザリが現れ、今の自分のヤミーの自慢。期待するグリードたち。
一方、再び現れたネコヤミー。比奈ちゃんのプリン完食。発見したオーズ、完食にヘコむ。ぷよぷよボディにまたも翻弄されるうち、気づいたオーズ。「前のネコヤミーみたいに、中に人がいるんじゃ!」
引っ張り出したらなんとモモタロス!!アンクさんの言う通りだね聞いたことあるね会ったことあるね!
モモは回想する。大好物のプリンを食べていたら、狛犬みたいな顔の怪物(カザリ)に「うざい欲望……」と言われながらメダルを投げ入れられたことを。そしてプリンを食べまくるうち、ネコヤミーに飲まれてしまったことを。
「お前の欲望のせいであのヤミーは生まれたんだぞ!」「ええいうるさい!」などなど、モモとアンクがケンカ。
「……いつまで漫才やってるの?」カザリ登場、ネコヤミーと共に襲って来る。かなり苦戦。
うまく戦えないまま吹っ飛んだオーズにモモが憑依!M映司(モモに憑依され、赤メッシュ髪逆立てになった映司。生身!)が登場、俺、参上!をやってのける。中身がモモのままオーズに変身!
タトバ音声にケチつけるモモ。「ちっげーよ、タカトラモモだよ!」串田アキラボイスでもう一度!「タ・ト・モ、タトモタットッモ!」
バトるが埒があかない。モモは映司からひっぺがされ、単独電王変身。オーズはオーズで戦う。
そこへアンク(生身)が!!モモからメダルをぶっこぬき(映画展開)、映画限定フォームに!生メダル投げありがとうございました!!これでネコヤミー倒した!以降もまた腕アンクです。
カザリに対しては電王が、ノリノリ音楽(電王OP)をかけて、体が勝手に踊り出す技を!踊る電王とカザリ。いーじゃん、いーじゃんすげーじゃん!「こんな恥ずかしい目はごめんだ」と、カザリは目元を拭うようにして退場。
そこにグリード3人が!「カザリの奴、失敗したのね」
緊迫した空気の中、「俺もいるぜ!」とバースも登場。「お前、えーと、デンコ?」「ちげえええ!」
そしてライダー3人とバトる。電王VSメズール(「電王の坊や」)、バースVSウヴァ、ガメルVSオーズ。しかし大苦戦。
倒れたライダーを踏み付けありがとうございました。
しかしそこでオーズが苦しみ出す。アンク「暴走か!?」イェス、プトティラだー!!
プトティラ無双でグリードたちに大ダメージ&メズール退場させた後、伊達に切り掛かるプトティラ。しかし突然倒れ込み、タトバに戻る。
電王がガメルを退場させ、ウヴァさんが捨て台詞言って退場して、めでたしめでたし。
映司が共闘してくれた2人&応援にお礼言うのを待たずに退場しちゃう腕アンク。しかしみんなが退場した後にひょこっと出て来て手を振ってくれて、ツンデレかあああ!

ここまで30分。10分の休憩。渡部くんのメイク直しですね。
渡部くんはライダーファンで、モモタロスに憑依されるのが夢だった(ので、映画でアンクだけ憑依されて羨ましかった)と何度か言ってたので、よかったね……!
実際トークでも、念願かなったと言って語ってたけど、司会のお姉さんはオーズしか予習してなかったらしくて戸惑ってたw

●トークショー
一人ずつ出てくる。後藤さん、なで肩なのもあって、非常に、かわいらしく小さい印象。背、たっかいんですけどね。隣が伊達さんなんでね。相対的にね。

腕つけてくれてるアンクさんにもう、もう。
腕がマイク持ってるという不思議な絵面だけでおなかいっぱい。
むしろ三浦くんの顔よりそっちに注目とか駄目な子。

・そつのなさすぎる渡部くん。困ったら渡部くんに振ればまとめてくれるよ的流れ。
・話を聞いてない三浦くん。渡部くんに話をふられて「すいません今聞いてませんでした」wwwwちょくちょく「ねえ話聞いてる?」ネタが(君嶋=後藤さんからも)入る。渡部くんに至っては、腕掴んでの「話聞いてる?」が。あと大人人気も子供人気も高くてさすがだった。アンク的なそぶりしてると止まらない子供たちのアンクを呼ぶ声。つうか要所要所でアンクの声作ってくれてありがとうございました。
・空気を読まない君嶋さん。「オーズとバースで好きなフォームは?」と全員に聞いた流れの中の「タジャドル」「えっバースは」「……タジャドル」「すいませんこの子空気読めないんです」完全に伊達さんと後藤さんだった。時々自らの役を「後藤ちゃん」と言っていた。
・何かとセクシーアピールの激しい岩永さん(=伊達さん)。「ベイベー」とか言い過ぎ。「昼間は子供たちのヒーロー、そして夜は女性の方々のヒーロー」とか「今夜は俺の夢を見ろよ」とか。あんたが言うとしゃれにならない。黄色い声が上がりすぎていた。
・一生懸命でかわいい高田さん(=比奈ちゃん)。いっぱいいっぱいになりながら、頑張ってしゃべってるのが本当にかわいかった。子供たちの「比奈ちゃーん!」という声が多かった。
・有末さん(=里中くん)、役そのものだった!脚きれい!!そしてさばさば&きっちりしてる印象。「里中って後藤より強いですよね。そのうちライドベンダー隊の隊長に」
・三浦「アンクは元が怪人なので、愛されるか不安でしたね。でも今は、アンク好き!って言っていただいて……」渡部「アンク好き!」三浦「!」岩永「いやいや俺の方が!」渡部「いやいや俺の方が!」岩永「いやいや俺の」渡部「この人絡みづらい」岩永「!」
・渡部さん歌いっぱい歌ってますよね?からのライヴ流れ。Tighten Up Regret nothingかーらーのー、Time Judged All。もうね、死んだ。死んだよ。
・背中合わせ逆光シルエットでのイントロ。「Time Judged All!」と二人で歌うたび、すれ違ったりなんだりして、また次の「Time Judged All!」には別の背中合わせになってる。やばい。おかしい。あと右腕ガンガン突き上げるアンクさんとか、両手広げて腰をうごめかせてみせたアンクさんとか、ああそうだよアンクさんしか見てねえよ!!照明が、暗い中に赤い光って感じだったのもあるけど、歩いてるだけで、立ってるだけで、えろい。えろすぎ。おかしい。おかしいです。
ていうか二人の身長がこうちょうど、ほとんど同じで……背中合わせ似合うよおおお
・司会のお姉さん「伊達と後藤の歌はないんでしょうか」→会場大盛り上がり→お姉さん「ということですので、関係者の方々はお考え下さい」

・アンクさんがお辞儀するたびに髪の毛がふぁさーってなってていちいち萌え死にかけていた

もうねもうね萌えすぎた……明日のグリード祭もめちゃくちゃ楽しみです。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する