top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 感想/音楽 > Kalafina「After Eden」全曲レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

Kalafina「After Eden」全曲レビュー

Kalafinaの3rdアルバム、After Eden出ましたね!やったー!!!
というわけで全曲レビューさせていただきます。
1.Eden
http://www.uta-net.com/song/119213/
開始した瞬間の柔らかなコーラスに、ここ天国かな?って思います。
伸びやかで優しく明るい歌声とメロディー。「光の旋律」が好きなあなたは絶対聴いた方がいいです。
夢に胸ふくらませるような音楽が6分弱ノンストップ。どの5秒を切り取っても至福。というか、5秒以上歌声入ってないとこないです。
これをインストアライヴで危なげなく歌いこなしてるんだからすごいわ……。

2.sandpiper
http://www.uta-net.com/song/119212/
イソシギという鳥の名を冠したこの曲は、梶浦さんいわく「演歌」。
砂漠を感じさせる暗く美しいメロディーを、情感たっぷりに歌い上げている一曲で、確かにそれっぽい。
艶っぽく力強い声で、別れを告げる歌。
「もう貴方に傷つくこともない」という一節にゾクゾク。梶浦さんの書く歌詞すき……。

3.Magia
http://www.uta-net.com/song/108075/
みなさん散々聴き慣れてるかな?
フルで聴いたことない?はいもったいない!聴こう!
歌詞がまさしくほむらで、うわあああなります。
「君はまだ夢見る記憶 私は眠らない明日」とかたまらんです。

4.九月
http://www.uta-net.com/song/119211/
梶浦がこの曲名で書いて明るい曲が上がってくるわけがないんですよ(褒め言葉)。
「赤い小指のお話をまだ 信じてた頃」という歌詞で察せるように、切々とした繊細な歌。フルートがまた美しい。秋の夜風だ……。

5.in yous eyes
http://www.uta-net.com/song/119210/
一転してノリノリのエキゾチックなリズム。ノンストップな恋心を歌っております。
曲も歌詞も「テトテトメトメ」のもっとライトな感じ、というと伝わるかな。
「いいとこ見せたい、ニワカでごめん 恋はそんなユルくない」とか好きですね。

5.dertination unknown
http://www.uta-net.com/song/119209/
アップテンポで重低音の効いたロックナンバー。
歌詞がとにかく好きです。キツくて。
「自分の傷ならば 自分で嘗めて治せそうで それでも傷跡を 見せびらかしたくなりそうで」
そうで、そうでを繰り返して進んでいくんですよね。確かなものもないままに、濁りながら流されていく。

6.neverending
http://www.uta-net.com/song/119208/
今回のアルバムで一番好きかもしれないです。
牧歌的だけれど切ない、民謡のようなメロディー。一字一句私好みの歌詞。柔らかくて泣きたくなる歌声。
「見た事の無い記憶が 足首の骨の中に 痛まない棘のように ちりちりと鈴を鳴らす」も相当に神がかってるんですが、
「カンテラが 夜の海にただ淡く弧を描いて もういない人を 未来の光のように照らす」がヤバい。
ラララのコーラスで終わるのも好き。あとアコギいいですよね。

7.ことのは
http://www.uta-net.com/song/119207/
短めの寂しげな曲。「intermezzo」みたいな立ち位置かな。
言葉を並べる曲じゃないですね。「伝えたいことと違う色に どうしてことのは 染まるのかな」ですしね。
聴いてください。

8.magnolia
http://www.uta-net.com/song/119206/
今回のダークホース。曲名からはバラードを想像していましたが、重低音とリズムに乗せた、ある種攻撃的な一曲でした。圧力がある。「Kyrie」とかに近いかな……?あれより音重いですけど。
これ歌いこなせたら相当に気持ちいいと思いますね。
これも説明が難しいです。

9.輝く空の静寂には
http://www.uta-net.com/song/101286/
正統派の、ピアノと弦楽器とコーラスのバラード。「Gloria」に近いですね。あれも黒執事多少意識してたんですっけか(「Lacrimosa」のカップリング)。
歌唱力を前面に出して来てるなーと思います。「月を守る夜の闇が」のHIKARUマジいいです。る、の発音が。たまらない。

10.胸の行方
http://www.uta-net.com/song/119205/
爽やかに吹き抜ける風のような一曲。「I have a dream」系です。
Cメロの「夜明けはいつもコバルトブルー」の美しさといったら。コバールト、ブルーー、っていうこの息の感じがね、最高ですね。

11.snow falling
http://www.uta-net.com/song/108818/
らっきょタイアップ曲。
しっとりと、タイトルどおりのバラード。
「音符のない ritardando」って歌詞がものすごく好きです。なんて綺麗なフレーズ。
「傘の影でそっと」から三人のコーラスで同じメロディーを何度も重ねていく感じが好きです。

12.symphonia
http://www.uta-net.com/song/119204/
NHKで使えそう、とか思いましたが、歴史秘話ヒストリアのEDですから当たり前でした。使えそうていうかそのために書かれてました。
爽やかに、力強く、どこまでも。
歌詞もちゃんと歴史意識っぽいのがたまらんです。
KEIKOの安定感のある歌声に、パワーのあるHIKARUがハモり、WAKANAが伸びやかに広げていく。三人歌ってる部分多いのもあってなんか満たされます。
明るい音楽と歌詞は歌うけれど、明るい中に切々としたものがあるんですよね。梶浦だ……!
サビの「愛を」辺りの和音の美しさには震えます。


と、いうわけで今回も名盤でした。
ライヴ楽しみです。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。