top> 感想/その他 > 2011年ベストまとめ

2011年ベストまとめ

今年もやってきました、一年を振り返りまとめる時期。
というわけで、本・マンガ・アニメ・ゲーム・特撮・映画・音楽・アーティスト・キャラの、それぞれ個人的オブザイヤーを決定いたしました。
(ここまで手抜きでコピペw)
●本
少女七竈と七人の可愛そうな大人

内容にはあえて触れません。
ただ、今年はたまたま、思春期の脆さ儚さ美しさ強さみたいなフィクションに触れることが多かったような気がします。まあ大体ネヴァジスタ補正でなんでもそう見えてるだけなんですが後述。

桜庭一樹はこれで3冊目。この後「伏」も読んだので4冊ですけど。
文体とか、あの独特の靄がかった白いきれいさとかが、好みだなあと思います。読んでると肌が吸い込んでく感じ。
と、こんなポエム言い出すくらいには好きですね。あれもこれも読みたい。

なお、「烏丸ルヴォワール」を年内に読む予定なので、まさかの滑り込みベスト本変動あるかもしれません??

●マンガ
PandoraHearts

14巻前の伏線回収されて高まりました!
……って、私みたいな信者以外、その伏線の存在忘れてそうですね!?

撒かれてきたものたちが、広がり噛み合い変わっていく、とてもとても面白い時期をリアルタイムに本誌で追えているのが本当に幸せです。

●アニメ
魔法少女まどかマギカ

私はこの作品を全肯定しません。けれど放送中のあのたまらない興奮は、確かなものだったとも思います。

今年は、タイバニやらピンドラやらFatn/ZeroやらP4Aやら、私の中でトピックスになるアニメが多かったなあと思います。豊作。

●ゲーム
図書室のネヴァジスタ

今度しっかりした紹介記事書き直しますね。
同人PCゲーム、年齢制限なし、NotBL。ただし全寮制の男子校ものなので男子多い。
適当に説明したら「サナトリウムものみたいな?」と言ってくれた人がいるんですが大体そんなん。
後ろ暗い過去と心の傷を持ち、今もなお苦しみ続け傷つけ続ける少年たちの物語です。

選択肢間違えただけのバッドEDに30分ものボリュームがあったりする時点で、名作と伝わるかなと!思いたいです!
EDは27つあって、1つ以外は広義ではバッド。広義ではね!ひどい!素晴らしい!

こんなに………こんなに本気でヘコめる鬱展開はなかなか無いですね。リアルなのがまた。どのキャラの欠点も本気でしゃれになっていないので。ガチヘコみしました。というか、しています。
なんで!!トゥルーの後に!公式で!どのバッドよりひどい展開が!来るの!!いやその後にハッピーになってるっぽいとはいえどうやってそうなったのか今のところ明かされる予定がないそうで、もうサークルさんに署名持ってくしかないかしら。

……あとは、ボードゲーム購入始めました。そのうちドミニオン欲しいです。

●特撮
仮面ライダーOOO
海賊戦隊ゴーカイジャー

この二つのせいで私の特撮ライフに変化がありました。
一つ!舞台挨拶やトークイベントに今年初めて行きました!
二つ!東京ドームシティのヒーローショー今年初めて行きましたもう5回くらい行ってます!
そして三つ!中の人萌え始めました!握手会行ったぜ!

オーズは色々粗もありましたが本当に好きです困る………。
ゴーカイジャーは、アクションもキャラも好みすぎて。
近接武器と遠隔武器を両手で扱いながらの手段を選ばない乱戦が大好物な私には毎週がご褒美。

●映画
探偵はBARにいる

映画見たわあ!って気持ちにさせてくれました。ややエロもといお下品、ややグロもといバイオレンスなので注意。
ちょこちょこあった疑問点は、小説だと解消されてるみたいです。指紋残るようなことしないよなーやっぱり。
この重めの感触が探偵ものだなあと。たまらんです。

●音楽
トップシークレット(すこっぷ)

今年は一年間心酔し続けた曲ってないかもですね。
しかしこの曲は時間差で何度もぐはあー好きーってなりました。
何か変わるのですか、何かがあるのですか。変わらないんでしょう?何もないんでしょう?

瞠くん変換したら最後でした。あああああー………瞠くんすぎる……。

●アーティスト
Kalafina

新アルバム最高でした。どんどん熟してく印象でたまらんですよー。来年は二回くらいライブ行きたいなー。1月には行きますし。

●キャラ
アンク(仮面ライダーOOO)
久保谷瞠(図書室のネヴァジスタ)

アンクに関してはもう。語るまでもなく。
その美しさと矜恃と恐ろしさと儚さと天秤感覚と情とが、私にはかけがえのないものでした。
人外たまらんです。腕えろすぎおかしい。あと表情がなーーーずるいわー脚本家に「勝手に表情で伏線作られたから回収しといた」って言われるとかーーー。
1/1腕がおうちに届いたら好きなだけ撫で回して過ごします。

瞠くんについてもtwitterやら何やらで語りすぎですが。
優しくてずるくて強くて脆くてどうしようもない瞠くんが大好きです。
ティンカーベルEDとタイタニックEDが好きすぎてつらい。うああああああああん!!!
あなたの優しさとずるさと弱さは、胸に来るよ。
あとCatch me~の雷な……うん、一度痛い目見ないかなーとは思ってたけどひっでえ。まあ一度どこじゃなく見まくりだけどね。
好み要素いっぱいが高いクオリティで結実してて、好きになる以外の行動ができそうにないです。

●出来事
大人に近づきました

もうネバーランドには行けないので、この汚い世界で生きて行くことにしました、なんてネヴァジスタ的なことを言ってみましょうか。
楽しいよ、大人。

●総括
乗り換え

今まで固執してきた、あるいは一つしかなかった、そうしたものたちから少し離れたところに、地続きで別のものがあることを知りました。
また戻って来るかもしれません。来ないかもしれません。
大事なのは、レールが一本じゃなかったことと、また選ぶ余地があることです。

●来年の目標
多角的主観を獲得する

客観性は獲得難しすぎます。だから。
まだ、周りの人間のことを二次元と思ってはいますけど、
二次元だとしても三次元だとしても、バックグラウンドと感情があるはずなんで、そこに感情移入して考えていきたいなーと。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する