top> 感想/その他 > 8月にハイローを知ったオタクが三代目のライブに行ってみた

8月にハイローを知ったオタクが三代目のライブに行ってみた

(10/17:こぼれ感想とかあったので最後に追加しました)

本日10/16東京ドームで行われた三代目JSBのライブ、UNKNOWN METROPORIZに行って来ました!!

タイトル通り、私はハイローオタクです。それもまだ2ヶ月くらい。それまではEXILE系を全然知らなかったしnot for meだろうなと思ってました。
私とハイローの出会いとかについては別記事で詳しく書く予定なので割愛します。
8/11に出会って、8/26にはとりこになり、9/11にはベストアルバムを買い、9/18にザライブ配信を見ました。
こんな面白いコンテンツがあったなんて知らなかった、出会えてよかった……という気持ちに包まれました。

そしてその多幸感や感服は、パンフレットやインタビューを追うごとに、制作体制やスタッフやキャストに対しても増幅されていきました。
三代目はハイローザム2から入ってしまうとちょっと意味不明レベルのドリームチームにしか見えず(逆だよ逆)、ライブに行ってみたいなあと思い始めました。
いやそれにしても軽率に現場入り決めたなあという感じなのですが、これは他でオタクをやった教訓からなのです。

私は舞台「LILIUM」から入ったモーニング娘。オタクでもあります。
だから知っているのです。
役者としての姿と本業としての姿は、繋がっているけれど違いもあって面白いこと。
生で見るアクションやダンスは映像とは違う良さがあること。
そして、生で見られる回数も期間も限られていること。推しが怪我したり卒業したりしてから後悔しても遅いんですよ。現場って一回一回がかけがえのない宝物なんですよ。

で、まあ、決め手としては、ハイローで知り合ったフォロワーさんたちがみんな幸せそうにUMPのレポをしていたことと、NAOTOさん本当に三次元かよ問題でした。

前者は分かりやすいですね。
LDH門外漢のただのオタクが行って大丈夫かな……という気持ちを払拭してくれました。一応ベストアルバム買ってセトリの予習もしていったし、そもそも「やる曲の10%も知らなくてもライブは楽しい」という(ハロプロの全グループ合同フェスの)経験も持っていたので、まあここはそこまで心配してなかったんですけど。

後者は、………あの、ザム2のジェシーヤバくないですか?ただの二次元ですよね?
えっ衣装が私服?
えっスニーカーの踵つぶすのは演者の発案?
………あんっなに二次元なキャラクターの要素が演者から出て来る?それであんなに動ける???
えっその人本当に三次元?て思いました。私は真剣です。なので、生で実際に確かめてみないと気が済まない気持ちが膨れ上がっていったのです。
しかもこの顔で30超えてた、びっくりした、えっもう「今」のNAOTOさんを目撃しておいた方が絶対良くないかこれ。

その矢先に平日追加公演の発表がありました。幸い、仕事を早退できるスケジュールでした。これは天からのチャンスかなと思ってチケット取りましたやった!!!

1塁側1階スタンド、半分に分けたら前方寄りで、トロッコが近いしステージも見やすい席でした。

で、まあ、その。体験してきたらもうものすごかったんですけど。

そもそも東京ドームに入ったこと私初めてだったので、こんなに人いるんだ、平日だぞおい……みたいな気持ちになり。
ダンサーが多くない!?ヤバない!?あと舞台装置もすごくない!?何!?となり。
ていうかあのイメージムービーもいくらかけてるんでしょう……相当贅沢にCG使ってるので、かなりヤバいと思います……。
まあお金や規模の話は置いといて!!
この先取り止めなく感想をつぶやいていきます!!
ほんとにニワカなので何か間違ってたり失礼あったらごめんなさい!


大体NAOTOさんをガン見してたんですけどこの人の足バネ入ってません……?ビビる……。私は脚が綺麗に上がったり捌けたりする人がめちゃくちゃ好きなので、もうヤバかったです。
あと、なんか、こう、だらーってした感じででも不敵そうな顔してるのほんっとズルいので……ズルいので……。
フード被ったりもズルいし帽子もズルいしていうかソロずるかったしエロかったし何あれ……?うん……?
あとメインステージの階段をちょっと降りかけるというのを積極的にやってらした。ひいい。
で、私が今日見た一番ヤバかった光景は、NAOTOさんがトロッコに腰掛けて足ぷらぷらしてたり、トロッコから帰り途中にアリーナに近い足場にしゃがんでニコニコとファンサしてたりする姿でした。
意識にくっきりひらがな五文字が浮かんで来た……「ひとごろし」……。
あんなファンサ受けたら一発で死ぬ。
ていうかアリーナに近い足場でアリーナ見下ろしながらのファンサはめちゃヤバい。ステージでパフォーマーがダンスしててボーカル二人は脇のとこにいてって時に何回か起きてたけどヤバい。

直己さんの長身ほんっと映えますね感動した。すごかった。長身かつわりとしなやかな動きで、ソロとかすっごくて(バレーボールのフライングレシーブみたいな動きの柔らかさよ)、あーーーなるほどこりゃ源治のぬるっと起き上がって来る動きとか余裕ですよね。

登坂広臣の色気と魅力は会場全部を包み込んでいた。なんかもうこの一言で良くない?だって反則しかないじゃん、もうなんか語彙とかないわ。ってくらいすごくてもはやもはや。いま私の言語野が完全に敗北している。
サングラス外して咥えてなかった?幻覚???
トロッコの時に肉眼でくっきり見える距離で顔を見たんですけど作画が良すぎてちょっと意味が分からなかった。

ELLY舌長いって言われてたけどほんと長いな!!!
ハイローから入ったオタクなのでラップしてるとどうしてもテンションが上がってしまう。
肉体ばーん!!て感じで大変よろしい。

隆二さんの魅力は見れば分かる魅力、じわじわ効いて来る魅力だよという話を聞いていて、ぶっちゃけそれは映像とかの時点で伝わってきてたので警戒していたんですが、あの、……うん、分かる。
……また言語野が敗北してるんだけどどうしたらいいの……。
いやたぶん言葉にしづらいから見れば分かるって言われるんじゃないかとすら思う……。とにかく良さなんですよ……。
あと後ろの男性ファンが隆二さん推しだった。男性からも愛されるだろうなあという納得感あった。

健二郎さん、ほんとダンさんとエンコードかレンダリング方法が違うイケメンだ……同じ顔してる?嘘だろ……。
すらっとしてて、でもお茶目で、わちゃわちゃしてるのがほんっとうにかわいくて!!
ELLYがリズムに合わせて自分のグラサン取って向かいの健二郎さんにかけようとして、健二郎さん、おっおっ?て反応してたのに、結局また自分でかけちゃった時、めっちゃ素っぽい笑顔でELLYの胸軽く叩いてて。「かけないんかーい!」みたいな。何あれ。

岩ちゃんがカメラで抜かれるたびに、なんならイメージムービーでアップになるだけでも歓声がすごかった。愛されている。
しかしこの人ほんっとうに顔がかわいいな……動くと余計にかわいいが引き立つな……ヤバいな……。
なんかの時にカメラに向かってファンサした時に口から「かっ」て叫びが出ました。かわいいの一文字目。反応の仕方がオタクだよな私。
あまりの動揺でもうファンサの内容すら覚えてない……。ウィンクしながら手を伸ばすとか程度だったはず……。
あとNAOTOさんと岩ちゃんでカメラ前でわちゃわちゃしてたのめちゃくちゃかわいかった。何あれ。

椅子と女性ダンサーと絡むやつ(もはや曲名がパッと出ない)、メンバーごとに個性出すぎてて大混乱した。同じ時に椅子座ってる人とそうでない人いるし……絡み方も色々だし……何……。目が足りない。

これがフリスビーマン!!!なるほど座席を明確に指定してしまうシステムなんですね、これなら私に来たフリスビーだいや私だという争いが起こらない。いい仕組みだ……。

いっぱいいっぱいたくさん興奮するポイントがあったんですけど大体
・今日の目的であったところのNAOTOさんですがヤバい、二次元とか三次元とかそういう問題ではなかった
・ていうか全員キレがヤバい、目が足りない
・ものすごかった
て感じですね。語彙力の!低下!!

いや楽しかったー、思い立って行ってみて本当に良かったです!!!

(10/17追記、こぼれ感想)
みなさん服を脱ぎ慣れてるから気づいたら露出してて/脱いでて「ほわっ」てなった

NAOTOさんが両の掌を合わせながらリズムに乗ってる姿を見ながら「黒白堂駅でジェシーがやってたような奴が同じ肉体で再現されているのをいま私は生で同じ空間で見ている」という実感に心臓を殴られる心地がする、というのが何回もあった

直己さん本当に存在感がすごくて、後ろの方で踊ってるんだけど自然と目が行っちゃうってことが何度かあった。身体の大きさもそうなんだけど、その、伸びやかっていうかね……すごかった。あれは本当に現場映えするから体験できてよかった。

あと舞台装置「それ回転するの」ていっそ笑っちゃったし「そこ開いてダンサー出てくるの」も笑っちゃったしなんかもうよくわかんなかった、規模がでかすぎるよ……

なんか上の方のバルーンが座席からは鯨と本棚しか見えなかったんだけどあれはきっとイメージムービーのそれぞれに対応したモチーフが入ってるんでしょうね?

ブログだけ読んだ人ジェシー推しかな?って思うじゃん?雨宮雅貴推しです(お前素直に雨宮広斗役の臣くん目当てでライブに行けよ……(いやあんなん反則なのは見るからに確かめるまでもなく分かってるし実際見ても言語野が敗北しただけだったよ強すぎるよ……かっこいいよ……いまだに現実感のないレベルの美形だし色気だよ……艶がある美人……

本当に臣くんソロの時の出方あまりにもじゃないですか……?しかもそこに、その椅子の上に、立っちゃう、手すりに足かけちゃう、は、はあああ……???(許容量を超えていく)

岩ちゃんソロの時の出方からの脱ぎ捨ても二次元感あったけど。
岩ちゃん本当にキラキラキラキラ!!、もしくはそこから出てくる男性性!という感じで、コブラと同じ人って言われてもちょっとよく分かんない感じあった

その点ジェシーは通じるとこがめちゃくちゃあったのでやっぱりNAOTOさんそのものがわりかし二次元感あるんだと思った

岩ちゃんみんなの末っ子感というか、あんなの愛されるわっていうか、あれに「みなさんのおかげで幸せです」とか言われたらファンは「これからも幸せにするよ」としか思えねーよ……。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する