FC2ブログ
top> 感想/LDH > EXILE TAKAHIROに完全陥落した話

EXILE TAKAHIROに完全陥落した話

年末には既にもうTAKAHIROにハマりすぎてアウトだった私ですが(あの時点で「初めて好きな人とお付き合い始めた時くらい毎日ときめいてる」と発言済みでした)、
あの後更に3〜4回垂直落下していて、今はなんかもう、ヤバいです。自己同一性を疑うレベル。私、夏頃とは別の生き物になってない?大丈夫?

何が理由だったんだよ……て思い返すと、
「応えてくれたから」なんだろうなあと。

前の記事でも書きましたが、私はハイローの雨宮雅貴が大好きで、かつ、それがTAKAHIROさんとのファーストコンタクトでした(マジで存在を知らないまま生きてきた)(テレビを見ないにも程がある……)。

彼がファンクラブイベントで、(もちろん映画の宣伝期間だったからもあるでしょうが)毎度のように雨宮雅貴ネタを披露してくれてたらしいの、自分が好きなだけじゃなくて「雅貴」についてるファンもいるって認識してるっぽい感じで、実際私がそういう入り方で好きになった人なので、ありがたやありがたやでした。
というかこの人ふつーに雅貴という役のこと好きですよね……。LDHTV新年会のサングラスについてのコメントも「雨宮兄弟みたいな奴」だったもんね……。
役や作品に思い入れを持つ=いい、持たない=悪いというわけではないですし、まだ演技経験が少ないし身内主導プロジェクトで当て書きで2年付き合った役ならそりゃ思い入れて当然よねとも思うんですが、私が人生で三本の指に入るくらい好きになったキャラクターを、演者が愛してくれてるの、私は本当に嬉しかったです。

TAKAHIROさんだけじゃないですけど、NEWTYPEでHIROさんが語ってたり、アニメイトでトークイベントがあったり、オタクがLDHを敬遠しているほどには彼ら本人はオタクのことを敬遠していなくて、むしろフラットに新鮮に面白く感じてるんだろうなーてとこすらあって、そういうのも嬉しかった。
その、「この映画は女には分からん」みたいなこと言う人もね、いるじゃないですか。こっちがfor meだ!て思ってるのにnot for you!て言われて傷ついたこと、私はあります。でも、この人たちはそうじゃないんだなって。じゃなきゃCLAMPとコラボしないしねんどろ出さないですよね……。二次元オタク向け商売に手を出している……。(ねんどろいど雨宮兄弟はもちろんセットで予約済みです!!)

脱線しましたが。
私みたいなニワカもこの人のファンでいていいんだな……と思ったと同時に、その場にいる人たちをよく見てる人だな、というのをすごく感じました。
外部の俳優さんやタレントさんがわりといたり、テレビだったりといった、自分にはさして興味がない人もいる場。
グループやTRIBEの一員としての、この場にいる他の人推しの人もいる場。
ファンクラブイベントや単独インタビューといった、自分に焦点を合わせてる人たち向けの場。
これらで言動切り替えてますよね……?あと、場の空気もだいぶ読んで立ち回ってますよね……?
今回は進行させなきゃと思ったら司会にフォロー入れるし(まあ逆に「今回はツッコミいるしボケ倒そう」とか「マスコミいないし下ネタ言える」とかだと大変なことにもなるんですけど)、
ちゃんと他の人を立てるし、
まだ正式発表前のことだったり(でもほぼ決まってることしか「やりたい」「やります」と言わない印象なので、せ、誠実ー!てなってます)、弱音だったりはわりと「身内」ぽい場でしか話さないし。
「空気を読んだ結果、フォローしなきゃ!と思ったのは分かるけど、やり方ずれてない!?」と思うことも多々ありますけど(プレゼント当たった人がその場で受け取ると勘違いして立ち上がっちゃったのからみんなの目をそらすためにファスナー下ろす真似をした話なんなの!?)、基本的に、その場にいる人たちのこと見てるし、考えてるし、何かせずにいられないタイプなんだろうなー、と思って。
個人ファンサに盛大に死んだ人の反応が面白かったから狙い撃ちして同じ人に個人ファンサした話とかもめちゃくちゃ面白かったなあ……。
なんか、そうやって色々考えてもらえてるって、ファンとしてめちゃくちゃ幸せだなーって思いました。私が実際にそのファンサをもらったわけではなくても。

あと、このあたりで、長いスランプだった、という話をまともに読んで。超えた後だから笑って話せる、て感じだけど、いやいやあんま笑えないくらい重くない!?みたいな話もあって。
(VISIONALUX豪華版ほんと買ってよかったなー。インタビュー一部抜粋はここで読めます:http://exile.jp/special/takahiro_special/solo_interview.php)(他媒体でもちょこちょこ話してますけど)
そういう色々を超えて、笑って歌って周りやファンのこと考えてくれてる人、もう、めちゃくちゃ「応えてくれてる」じゃないですか。
私も応えたいなあ。できる限りでいいから、この人のこと応援したいなあ。だって、私、本当にたくさん幸せにしてもらったんだもん。て思って。
具体的に何がどうでそんなに幸せになったとかうまく言えないんですけど……。雑誌、写真、レポ、映像、音源、どれからだって、私はたくさん幸せを受け取ったんですよ。この人から。私宛にじゃなくても、私が受け取ったので。

しかも、そんなに幸せになってたの、この人につらい時期があったとかあんま知らない頃からだったんですよね。そもそもオーディションで受かったことすら知らなかったくらいマジで無知識でしたからね。
だから、同情みたいなのじゃなくて。この人がファン向けに出してくれてる偶像の放つきらめきは、私にとっては、何の先入観もなくても分かるくらい確かな光だったんですよ。水面下でどんな努力をしてるかなんて感じさせないくらい輝いて見えた。それは私にとって本当に確かなことで、「あの時そう感じた」ことは、この先もいつまでも残っていくんだと思います。

あと常に最新の歌が一番上手いのなんなのってなりますね。常に「今」が一番上手い。から、あの曲もこの曲も「今」のこの人で聴きたくなっちゃいます。

まだまだ続くEXILE FRIDAYも、ルナフェスも、秋のツアーも、本当に楽しみだなあ!と思いながら、今日も頑張って稼いでいます。(社会人になってから最高の労働時間を記録してるような感じの日々ですが、めっちゃLDHの曲聴きながらだったからかあんまり苦しくなく乗り切れたんですよ!w)

貢ぎがいのある人やコンテンツに出会えること、オタク冥利に尽きる!

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する