FC2ブログ
top> 感想/LDH > お前らに私の大切な果音を任せておけん!(劇場版プリレジェネタバレ感想)

お前らに私の大切な果音を任せておけん!(劇場版プリレジェネタバレ感想)

20:25編集

PRINCE OF LEGEND(以下「プリレジェ」表記)のドラマ版を見て私が勝手に劇場版に期待した要素があんまり無かったので拍子抜けしてしまった話……正確には「私の大切な果音をお前らなんかに任せておけん!」という感情的な文、なのをもっとはっきりさせて編集再投稿しました。

また、横アリ試写会のみの情報で書いています。
追加映像は楽しみだしトンチキ部分は楽しかったので、近いうちに劇場でも見ます。(そのあとこの記事も編集するかもしれません)


1話から「いかにもな王子を描いておきながら、それが本人にとって呪いに近いこと、その幻想を押し付けられる女性は迷惑であることを痛烈な形で突きつける」という始まり方をしたドラマ版プリレジェ。
放送は毎週25時からでしたが、(早めに仮眠を取ってまで)楽しく全話リアタイしました。キラキラの胸キュンや、イケメン同士のわちゃわちゃを楽しむと共に、内実が伴わないまま幻想を押し付ける空虚さも描かれているドラマだなと私は受け取りました。
どんなイケメンだろうが同意も心当たりもないアタックは迷惑だと毅然と示すヒロインの果音を応援したくなりました。あれだけはっきり迷惑とかトロフィー扱いすんなとか言われてもいまいち理解していない王子たちは、結末の描かれる劇場版ではついに思い知らされることになるのだろうな、とわくわくしていました。なんたって「胸キュン is DEAD」です!

で。

結論から言うと、ほとんどの王子たちは大きな意識改革はしてないですし、
メインとなる男役は一応反省はしているものの、せいぜい「ポジションやトロフィーでなくあなた個人を見ている」まで。「あなたを対等な人間として尊重する」まで至っていないように見えました。
それでも恋人になれたのは、相手が弱っていたところを(無意識に!)大きく揺さぶったからではないでしょうか。

(ここから完全新規追記)
ここがスタート地点に過ぎないのも分かってるんですけど、でも私はもう少し安心して見てられるスタート地点が欲しかった……。
1つ呪いが解けたからいいじゃん、とは私は思えなかったです。本人たちがいいんだからいいじゃん、とも思うけど、もうとにかく果音の今後が不安で、実は見た翌日不安のあまり泣いてしまったくらいなので、私の自覚より冷静ではない文かもしれません。(期待しすぎてたんだろうなとも思います)
(ここまで完全新規追記)

以下、もっと具体的なネタバレ込みの話。

王子たちは「どうやら間違ってたんだな」くらいのことは分かったと思うんですが、今までの所業をとくに謝らないまま日常に戻っていく。
だから果音を射止めることができなかった、ならまだいいんですが、最終的に果音と恋人になる=正規ルートみたいな奏も、根本的なとこが改善されてないんですよね。

自分が彼女の人格を無視してきたことをようやく悟った奏は、だから彼女に振られるのも仕方ないのだと納得しようとしたものの、とある情報を得て再び彼女に告白します。
で、とにかくこの再告白の仕方がまずすぎる。

初手で別の男の話をするし(取られそうになったから取られまいとしてるだけに果音は感じるよ!?)、
果音を下げてから上げる形で恋心を吐露するし(これだけされても好きと言いたいんだろうけど、いやあなたこそ今までの行動考えなね!?)、
第一、今までの行動を、謝ってないですよね……。一度身を引こうとしたことで本人の中では清算されてても、果音の中ではされてないのでは?と私は思いました。
謝らない上に、程度こそ改善されていてもわりと一方的で上から目線なことは変わらない態度で告げられる好意。
それでも果音がこの告白を受け入れたのは、既に心が相当傷つき弱っていたこと、突然のしかも改めての告白だったこと、2年前のことを知られていること(これをいきなりぶつけるのもひどい)、そして、(なんと奏自身は思い出さないまま!)2年前、果音が奏に惚れてしまったきっかけとそっくり同じ行動を取られてしまったからだと私は思います。
私の目には、弱ったところをついて猛プッシュされたはずみでOKしてしまったように見えたのです。
さらに悪いことに、2年前とのオーバーラップは奏は完全に無意識なので、そのせいで成功したとは思わず、単純に「この態度でOKなんだ」と思ってしまう可能性が……。奏様、素直すぎる人なので……。

もちろんここから二人でゆっくり本当の意味でのコミュニケーションを積み重ねていけば気持ちのある種のすれ違いも解消できるだろうし、しあわせなカップルにもなれるとは思うのですが、奏様、再告白プロセスが既に私の中では落第点なので、大事な果音を任せるにはあまりに不安です。
(保護者のハルならこの気持ち分かってくれるのでは、と思ったらスタッフロールでは完全にフェードアウト決めるモードで……。好きな子とくっついたなら余計なことせず離れる、まあそれも分かるけど、でも私は!不安です!)

もっとふわふわした恋に恋する女の子なら仕方ないよねって思えました。バカにしてるわけじゃないです。勘違いから始まる恋愛だって素敵なものはあります。
でも、あの果音!あのはっきり物を言える果音なんですから!あんなに毅然としていた果音と騙し討ちのような形で付き合っておいてまだそんな態度なら私は怒っちゃうよ!ていうやつです。

まだ劇場本公開の追加映像は見られてないんですが、続編があるようなら、今度こそ、ひとりの人間として果音と向き合う姿勢、見せてくださいね奏様?果音を泣かせたらただじゃおきませんからね!!

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する