スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九龍、クリアーしました

いいゲームだった。
燃えも萌えも詰まってました。

主人公が半透明なのに感情入力がしょっちゅう求められるため、主人公が何を考えているのかこちらで考えなくてはならないシステムのおかげで、いつしか自然に感情移入できていて、色々面白かったです。
本当に自分の道は正しいのかどうか悩んで、その結果として、ゲームの都合ではなく自分で考えてラスボスを倒したいと思えたゲームは俺屍以来かな。他にもそういうこと考えたゲームはあるんですけど、すっきりと「倒したい」と自分の意思で思えたのは本当に久しぶり。

システム面の作りこみといえば、ADV部分(感情入力システムだったりH.A.N.Tへのメール演出だったり)よりやっぱり探索部分でしょう。ナビゲーションボイスは燃えるし、謎解きやトラップも本当に楽しかった。アイテム調合も楽しかったです。

ストーリーもB級で突っ込み所だらけで予想外で熱くて、すごくよかった。10話以降の展開には毎回すごく熱くなれました。

そして濃くて魅力たっぷりのキャラクターたち。目当てのキャラ以外のクリスマスにうっかり熱い気持ちにさせられたり、いやー楽しかった。生徒会は全員好みだったなあ。

色々見逃したイベントも逃したバディも多いので、今年度中にもう1周しちゃう予定です。引継ぎ万歳!

九龍でフリーズに勝ちました

現在九龍でフリーズ地獄と戦っています。中古の罠。
騙し騙しなら読み込むんだ……ローディングに1分かかってたこともあるけど今はボス戦以外は普通に読み込むんだ……まあ、ボス戦2戦目に移行しようとしてフリーズ→もっかいボス戦ってのを何度も繰り返すわけだが!
8th.で開いた区域でだけ起こる現象なんですけど、ほんと、文字通りフリーズ(笑)
いや一度ちゃんと2戦目にいけたことあるので無理じゃないはず。がんばりまーす。

お、なんとか9th.に進めました!やったやったー!
しばらくあの区域のクエストは受けないようにしてみます。
ひょっとしたら、ストーリーで入るときだけの不都合だったのかもしれないけど、念のため。
セーブしてから探検に行ってみるか……。

九龍に日常がおかされてきた

・気がついたら週1でカレーを食べている
・某雑誌「世界の鉱物」のCMを見るたびに黒塚を思い出してならない

よし、項目にすれば2個だけだ、まだまだ大丈夫、大丈夫。

しかし、大型化人のセリフはよく聞いてると笑えたりぞっとしたり神話だったり、深いなあ。
小ネタが多かったり、システム面が妄想できるつくりなゲームは好きなのでたまらない。

九龍楽しいよ九龍

まだ7thの遺跡をふらふらしてます。

・某アロマは生物+5のくせに新しい化人を見ると時々変なことを言うのでどうしようかと思いました。いや、弱点教えてくれることもあるんだけどさ……。突っ込んでいいのかどうか微妙なこと言い出すもんだからさ……。
そもそもこの学園は突っ込み所が多すぎですが誰も突っ込まない。それは暗黙の了解だからだとしても、そもそも突っ込み役がいない。葉佩?彼も結構ボケだと思うんだ(1話墓地だったり、2話「コケる」「コケない」だったり、時々こっちの思いもよらない行動に出たり)

・がんばってたどり着いた隠し部屋にあった宝壺の鍵が97%までしか解除できなかったので悔しくなって数学SSにしちゃいました。ていうか鍵つき宝壺って、鍵解除したとしても開ける時に割るじゃないですか。じゃあ最初から割れば鍵とか関係ないと思うんですけど。鍵があるから割れない壺ってどんな壺だよ。
・そういえば宝箱の中身ってなんで遺跡出入りすると復活してるんだろう。化人復活も同じタイミングだから、なんか関係あったりして。とかそんなどうでもいい妄想。

・ステンレス包丁がわりと禍々しい形状であることに突っ込んだ。性能に突っ込んだ。構える時の音に突っ込んだ。

・クエスト、なんで達成できたのかよく分からない奴がある(笑)。要研究ですね。

九龍、7thに進みました

戦法変えたのが大きかった。やっぱ頭を使わないとってことですね、トレジャーハンターなんだし。

しかし、話が面白くなってきたなあ。3人からファーストネーム呼びになったのにもにこにこしつつ、さーてクエスト受けまくるぞー!めざせガーターベルト!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。