FC2ブログ

雨宮兄弟にハマった話

ハイローにハマった大体の経緯は前の記事で書きました。
「金ローレッレ……というよりそれに荒ぶるTLがきっかけでハイローオタになった話」
http://sorakari.blog6.fc2.com/blog-entry-593.html

これを読むとなんとなくわかる通り、私は「雨宮兄弟」に落ちました。

・100人の不良と2人で互角に戦った
・漆黒のハーレー(フルカスタムでカスタム費1台1000万以上)に乗ってる
・ハイブランドのライダースジャケットを着てる(サンローラン、ジバンシィ、トムフォード辺り)(50万円とかする)
・顔がいい(「雨宮兄弟」で画像検索してみてください。マジで。)
・三兄弟なんだけど、三男だけ両親の再婚の時の連れ子
・10年前に両親死亡のため兄弟だけで生きてきた
・一番上が失踪中なので今のところ2人で兄探しをしている
・職業は運び屋
・テーマソング(ハイローは各チームにテーマソングがある)でめっちゃ「ルシファー!」とか叫んでる

なんか既に属性過多なんですが、1人ずつ紹介しておきましょう。

・長男:尊龍(たける)(演:斎藤工)
色気の塊。男前。
しょっぱなから、ネタバレ防止するとあんまり語れない。(なんで失踪したんだとか)
両親がいない分、2人の親代わりのつもりでもあったんだろうなとか考え出すと私の胸が痛む。

・次男:雅貴(まさき)(演:TAKAHIRO)
童顔、おしゃべり、趣味はナンパ(ただし成功率はお察し)、弟に無視されては「お兄ちゃんの言うことを聞きなさい!」と茶化す2.5枚目。戦闘は蹴り主体。
いつもヘラヘラしてるけど、つらい時は原因から物理的に目を背けるし、負の感情を表に出さず溜め込んだ結果、最終的に目が完全に死んで怖いことやり始めるタイプ。実写作品なのに、あんなに大きな瞳から綺麗にハイライトが消えるので私が興奮する。

・三男:広斗(ひろと)(演:登坂広臣)
クールな美形。彫刻のような美形。無愛想だが情が深い。喧嘩好きで、挑発して相手から売らせることも。戦闘は殴り主体。
無口だけどストレートなタイプなので有事の際には喜怒哀楽がはっきり出てくるのが最高すぎる。

キレるとか有事とかについては「THE RED RAIN」(通称レッレ)見れば全部分かるので……。エモさと落差がヤバい映画なので……。からのスタッフロール後の兄弟の戯れが致死量を超えているので………。ある種のオタクホイホイすぎるので……。

いやあ私さあ、戦国BASARA2の猿飛佐助がさあ、いつもヘラヘラ軽口叩いてるのに、主人である幸村が死んだ途端
「死んでくれ、本気だ」て地を這うような声を出して、その後ピタッと汎用ランダムセリフ喋らなくなるのが性癖すぎてたまらん人なんですよ。
大切な人を傷つけられて感情がすっと消える2.5枚目、興奮せざるを、えなかった。

なおここから中の人に出会った結果めちゃくちゃな勢いでTAKAHIROにハマっていくのですがそれは次の記事で。

金ローレッレ……というよりそれに荒ぶるTLがきっかけでハイローオタになった話

こんにちは、ハイローハマって3ヶ月弱のオタクです。
生まれて初めてライダースジャケット買ったり、三代目のライブ行ったり、部屋に雨宮兄弟のポスター貼ったり、ザム3試写会ライビュ行ってきたり、横アリのライビュ・ライブも現地参戦決めたり、自分でもどうかと思うハマりっぷりを見せていますが、まだ出会ってから3ヶ月も経ってないんですね。

私とハイローの出会いは8/11でした。そう、かの悪名高き金ロー版レッドレインです。

この前後でザムービー2を前にTwitterのタイムラインが荒ぶっているのは見ていましたし、
予算やスケジュールに糸目をつけないひたすらこだわった作りらしいということには興味を持ち始めていました。
( ‪「完全なファン目線で、どこまで凝れるか」 別次元のクオリティで『HiGH&LOW』世界を再現した「ハイローランド」誕生の秘密 (1/4) - ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/03/news003.html
‪『HiGH&LOW THE MOVIE 2』脚本家・平沼紀久が語る、“ユニバース化”する物語世界とその作り方 http://realsound.jp/movie/2017/08/post-98575.html (とくにこの記事の大モニターでの共作の話はビビりました) )‬

なので、無料だしせっかくだから金ローは見ようと思い、PCとテレビをつけて待機していました。……そうしたらまあタイムラインが阿鼻叫喚に。
ここまでみんなが叫ぶなんて、ひょっとしてこの映画でアクションをカットするって、プリズムショーをカットしたキンプリ並の恐ろしい所業なのかな?と思っていた矢先にこのツイート。



私は放映途中でテレビを消し、誓いました。
「なんかハイローオタクのみんな荒ぶっててかわいそうだったからこれで判断はしたくない。ちゃんと完全版を見てみよう……!」

そこから配信でザム1を見ました。むちゃくちゃ面白かった。
http://twilog.org/hinata_sk/search?word=%23ハイローザム&ao=a&order=allasc
そのままザム2を劇場で見ました。むっっっちゃくちゃ面白かった!!!
https://fusetter.com/tw/siLxB#all
そしてレッドレインを見て(ここで完全に雅貴推しになる)
http://twilog.org/hinata_sk/search?word=ハイローレッレ&ao=a&order=allasc
ベストアルバム(最高)→ザライブ(ヤバい)→ドラマ(現在視聴中)と段階を踏み、見事にハイローオタクになりました。
こんな面白いコンテンツがあったなんて知らなかった、出会えてよかった……という気持ちです。

単に「EXILE系がいっぱい出てくるヤンキー映画」というだけだったらたぶん見なかったので、
・作り方やこだわりが半端ないこと
・日頃の熱心な布教
・金ロー版こんなもんじゃないという訴え
を私に伝えてくれたタイムラインのみなさん、本当にありがとうございました。
おかげさまで、今、毎日楽しいです!

8月にハイローを知ったオタクが三代目のライブに行ってみた

(10/17:こぼれ感想とかあったので最後に追加しました)

本日10/16東京ドームで行われた三代目JSBのライブ、UNKNOWN METROPORIZに行って来ました!!

タイトル通り、私はハイローオタクです。それもまだ2ヶ月くらい。それまではEXILE系を全然知らなかったしnot for meだろうなと思ってました。
私とハイローの出会いとかについては別記事で詳しく書く予定なので割愛します。
8/11に出会って、8/26にはとりこになり、9/11にはベストアルバムを買い、9/18にザライブ配信を見ました。
こんな面白いコンテンツがあったなんて知らなかった、出会えてよかった……という気持ちに包まれました。

そしてその多幸感や感服は、パンフレットやインタビューを追うごとに、制作体制やスタッフやキャストに対しても増幅されていきました。
三代目はハイローザム2から入ってしまうとちょっと意味不明レベルのドリームチームにしか見えず(逆だよ逆)、ライブに行ってみたいなあと思い始めました。
いやそれにしても軽率に現場入り決めたなあという感じなのですが、これは他でオタクをやった教訓からなのです。

私は舞台「LILIUM」から入ったモーニング娘。オタクでもあります。
だから知っているのです。
役者としての姿と本業としての姿は、繋がっているけれど違いもあって面白いこと。
生で見るアクションやダンスは映像とは違う良さがあること。
そして、生で見られる回数も期間も限られていること。推しが怪我したり卒業したりしてから後悔しても遅いんですよ。現場って一回一回がかけがえのない宝物なんですよ。

で、まあ、決め手としては、ハイローで知り合ったフォロワーさんたちがみんな幸せそうにUMPのレポをしていたことと、NAOTOさん本当に三次元かよ問題でした。

前者は分かりやすいですね。
LDH門外漢のただのオタクが行って大丈夫かな……という気持ちを払拭してくれました。一応ベストアルバム買ってセトリの予習もしていったし、そもそも「やる曲の10%も知らなくてもライブは楽しい」という(ハロプロの全グループ合同フェスの)経験も持っていたので、まあここはそこまで心配してなかったんですけど。

後者は、………あの、ザム2のジェシーヤバくないですか?ただの二次元ですよね?
えっ衣装が私服?
えっスニーカーの踵つぶすのは演者の発案?
………あんっなに二次元なキャラクターの要素が演者から出て来る?それであんなに動ける???
えっその人本当に三次元?て思いました。私は真剣です。なので、生で実際に確かめてみないと気が済まない気持ちが膨れ上がっていったのです。
しかもこの顔で30超えてた、びっくりした、えっもう「今」のNAOTOさんを目撃しておいた方が絶対良くないかこれ。

その矢先に平日追加公演の発表がありました。幸い、仕事を早退できるスケジュールでした。これは天からのチャンスかなと思ってチケット取りましたやった!!!

1塁側1階スタンド、半分に分けたら前方寄りで、トロッコが近いしステージも見やすい席でした。

で、まあ、その。体験してきたらもうものすごかったんですけど。

そもそも東京ドームに入ったこと私初めてだったので、こんなに人いるんだ、平日だぞおい……みたいな気持ちになり。
ダンサーが多くない!?ヤバない!?あと舞台装置もすごくない!?何!?となり。
ていうかあのイメージムービーもいくらかけてるんでしょう……相当贅沢にCG使ってるので、かなりヤバいと思います……。
まあお金や規模の話は置いといて!!
この先取り止めなく感想をつぶやいていきます!!
ほんとにニワカなので何か間違ってたり失礼あったらごめんなさい!

続きを読む »

キンプラのどこで泣いてるの〜ある黄薔薇の場合〜

こんにちは、キンプラまだ14回しか見てない黄薔薇(速水ヒロファンの名称)です。
14回は見てるんですが、泣かずに劇場を出てきたことが一度もありません……。絶対に泣いてしまう。今回は泣かないかなと思ってもやっぱり泣いてしまう。
(キンプリ20回以上見て毎回flavorで泣いてたんで、今回も結局最後まで泣き続けるんだろうなとは思ってます)

ので今日はただただ、私の「ここで泣いちゃうんだよな」というポイントを列挙してみます。
なお、そのほとんどが「ヒロ様がステージに出てきてから上映終了までの間」でした。
それまでは……どっちかというと息を飲んで見てしまってるというか……某同時進行の辺りとか初見では完全に血の気が引いてて泣くとか泣かないとか以前に息をしてませんでしたね……。

というわけで以下ネタバレあります、ご注意ください。

続きを読む »

キンプラのヤバい箇所を列挙してみた

キンプリについて正直に語られたレポが意味不明すぎてネタバレにならない、あれがよく分からなくて見に行った、という現象、ありましたよね。
ああいう感じで、キンプラで起こるインパクトの大きな出来事を端的に列挙してみようと思います。

・私が適当にセレクトしてるので「そこ違くない?」「これはないの?」などあると思いますがご了承ください。

・全体的にネタバレです。文脈からは切り離すので、分からない人には重大なネタバレにならないとは思いますが、キンプリまでのシリーズを知っている人は色々察せてしまうでしょう。
また、初見の驚きを損なう可能性があるので、既に見に行くのが決定している人は読まない方がいいかもしれません。

それでは、いっきまーす!



続きを読む »